会社に潰れてほしいと思った時の解決法。ブラック企業ほど潰れない理由とは

会社がクソすぎるから、はやく潰れてほしい。

と、思っていませんか?

たしかに、クソな会社には潰れてほしいですよね。

しかし、ブラック企業ほどかんたんには潰れません。

このまま会社が潰れるのを待っていたら、あなたのほうが先に潰れることになりますよ。

でも、安心してください。

この記事には、会社に潰れてほしいと思ったときの解決法について書いています。

本記事を読めば、あなたが具体的になにをすればいいかわかりますよ。

この記事でわかること
  • 会社に潰れてほしいと思ったときの解決法
  • ブラック会社ほど潰れない理由
  • 会社に潰れてほしいと思う人の心理

結論からいうと、会社に潰れてほしいと思ったらスキルアップして転職するのが正解です。

スキルアップ後にスムーズに転職する方法は、記事の中でくわしく書いています。

過去のわたしのように潰れてほしいくらい会社のことを憎んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください。

傷病手当金はブラック企業から自由になるためのライフハックである」の記事では、ブラック企業から抜けだす方法について解説しています。

目次

会社に潰れてほしいと思ったときの解決法

会社に潰れてほしいと思ったときの解決法

会社に潰れてほしいと思ったら、ひとまず以下の3つの方法を試してみてください。

  • スキルアップして転職する
  • 自分が潰れる前に辞める
  • 1年耐える

スキルアップして転職する

会社に潰れてほしいと思ったら、スキルアップして転職するのが正解です。

なぜなら、会社に潰れてほしいと思う時点であなたは限界だからです。

あなたはこれ以上、今の会社にいることはできないでしょう。

本来なら、サクッと転職するのが一番です。

ですが、なんのスキルもなしに転職したら、またクソな会社で働くことになってしまいます。

クソな会社を避けるために、スキルアップしてから転職するようにしてください。

スキルアップ後にスムーズに転職したいなら、SHElikesへどうぞ。

SHElikesでは、仕事獲得の方法までサポートしてくれます。

あなたの頑張り次第では、独立も夢じゃないですよ。

SHElikesの特徴
  • 仕事獲得の方法までサポート
  • あなたらしい働きかたが見つかる
  • 完全オンラインで完結
  • WEB関係のスキルが定額で学び放題
  • 30代未経験でも一生モノのスキルが身につく

SHElikesは、マインド面をポジティブに変えてくれるのも特徴です。

クソな会社で働いている今がバカらしくなるほど、人生がいい方向に変わりますよ。

今なら、無料でレッスンを体験できます。

どんなレッスンか気になったら、一度無料体験レッスンに参加してみてください。

今すぐ無料体験レッスンに参加してみる

SHElikesの料金を他社と比較したらコスパよすぎることが判明!」では他社サービスと徹底的に比較しているので、こちらも参考にどうぞ。

自分が潰れる前に辞める

会社に潰れてほしいと思っても、すぐには会社は潰れません。

このままでは、あなたのほうが会社よりも先に潰れることになってしまいますよ。

会社が憎くて爆発しそうになったら、潰れる前に今すぐ辞めたほうがいいです。

もしも今日、今すぐ辞めたいなら、退職代行Jobsに相談するといいでしょう。

退職代行Jobsなら、即日退職ができます。

転職サポートもあるため、次の仕事が決まってなくても安心です。

相談するだけなら無料なので、お気軽にどうぞ。

おかもも

ちなみにじっさい使ってみた経験から、退職代行SARABAはおすすめしません。

SARABAをおすすめしない理由は、「退職代行SARABAの評判・注意点・特徴などを利用者の私が解説」を読んでください。

1年耐える

いくら限界でも、入社してすぐ辞めるのはまずいです。

その理由は、転職活動に悪影響だからです。

入社して数ヶ月で辞めたら、「なぜ短期間で辞めたんですか?」と面接で聞かれることになります。

採用する側は、長く働いてくれる人を探しています。

たとえブラック企業だから辞めたとしても、採用側にはぶっちゃけそんなこと関係ありません。

また1年働けば、休職中や退職後に傷病手当金を受給できます。

傷病手当金とは

病気やケガで働けなくなったときにもらえる、公的給付金のひとつ

傷病手当金という逃げ場を確保するためにも、1年は耐えるのが得策です。

おかもも

傷病手当金については、「知らなきゃ損する!休職中・退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」の記事でくわしく解説しています。

ブラック企業ほど潰れない理由

ブラック企業ほど潰れない理由

潰れてほしいと思う会社ほど、なかなか潰れません。

その理由は、以下の3つです。

  • ワーキングプアが多く働いているから
  • 経費が安く利益が大きいから
  • 洗脳されている社員が多いから

ワーキングプアが多く働いているから

ブラック企業で働く人の多くは、ワーキングプアです。

ワーキングプアとは、働いて収入を得ているものの、収入水準が低く生活していくことが困難である労働者のこと。

引用元:コトバンク

つまり、ブラック企業には辞めたくても辞められない人がたくさん働いています。

限界だから仕事を辞めたいけど、辞めたら生活できないから辞められない。

こういう立場の弱い人をたくさん雇っているから、ブラック企業はなかなか潰れません。

ただし、お金がなくてもブラック企業を辞める方法はいくつかあります。

仕事を辞めたいけどお金がないときは、「仕事辞めたいけどお金がない時の解決方法ベスト10【実体験】」の記事を読んでみてください。

経費が安く利益が大きいから

先ほどのとおり、ブラック企業で働く人は給料が低いです。

いいかえれば、ブラック企業は人件費が安いといえます。

人件費が安い分、会社の利益は大きくなります。

会社としてはもうかっているので、かんたんには潰れないようになっています。

おかもも

まるでアリ地獄のように、労働者を搾取するのがブラック企業です。

洗脳されている社員が多いから

ブラック企業には、洗脳されている人も多いです。

洗脳というか、みんな感覚がマヒしています。

たとえば長時間労働が当たり前だったり、パワハラが日常茶飯事だったりします。

さらに社員同士の連帯感が強く、なんとなく辞めにくい雰囲気が強いです。

辞めたら周りに迷惑がかかるとか、裏切り者扱いされるんじゃないか、という無言の圧力があります。

おかもも

結果ブラック企業で働き続ける人は減らず、会社は潰れません。

会社に潰れてほしいと思う人の心理

会社に潰れてほしいと思う人の心理

そもそも、なぜ会社に潰れてほしいと思うようになるのでしょうか。

ツイッターでみんなの声を調査しました。

給料が安いから潰れてほしい

元弊社も少数精鋭という言葉を便利に使っていたので、とてもよくわかります。

少数精鋭といいながら、仕事ができない人が集まる姥捨て山状態の職場ってありますよね。

だいたい、給料が安いと仕事に対するモチベーションが保てません。

おかもも

低賃金で労働者を酷使する会社に潰れてほしいと思うのは、当然といえます。

給料安いとモチベーション維持はできない。やる気がなくなって当然」では、給料が安いとモチベーションが下がって当然な理由を書いています。

社長が嫌いだから潰れてほしい

中小企業では、社長と合わないとかなりしんどいです。

とくにパワハラ社長がいる会社は、ほんっとーに潰れてほしいですよね。

あとクソな社長がいる会社には、クソ人間が集まります。

おそらく、類は友を呼ぶんでしょう。

そうすると、社長だけじゃなくて職場の人を全員嫌いになることも十分ありえます。

職場の人が全員嫌いだと思ったら、「職場の人が全員嫌いだった私がやった5つの対処法と嫌いな人から離れる方法」の対処法を試してみてください。

長時間労働だから潰れてほしい

長時間労働の会社は、ハッキリいって論外です。

残業代もボーナスも出ないなんて、不満がたまって当然です。

大手だから、ホワイトとは限りません。

大手でも、ブラックな働きかたが根強い会社はあります。

労働基準法違反のときは、総合労働相談コーナーに行くことも検討してください。

総合労働相談コーナーなら、予約不要・無料で相談できますよ。

厚生労働省|総合労働相談コーナーのご案内はこちら

おかもも

ブラック企業の特徴については、「終わってる会社の特徴25選。経験者だからわかるヤバイ特徴を暴露」の記事もご一読ください。

会社に潰れてほしいと思ったらスキルアップしよう!

会社に潰れてほしいと思ったらスキルアップしよう!

会社に潰れてほしいと思ったら、転職したほうがいいでしょう。

ただ、今のまま転職してもまたクソな会社で働くハメになります。

あなたの長所を引き出してくれる会社に転職するために、スキルアップ後に転職してください。

長所をいかしつつスキルアップするなら、SHElikesがおすすめです。

SHElikesならマインド面から変われるため、人生をいい方向に進められますよ。

SHElikesの特徴
  • キャリアチェンジ率90%
  • 仕事獲得の方法までサポート
  • あなたらしい働きかたが見つかる
  • 30代未経験でも一生モノのスキルが身につく
  • レッスン料金が相場の約半額

もし会社が潰れても、スキルアップしておけば安心です。

会社に潰れてほしいというネガティブパワーを、どうかポジティブなものに変換してくださいね。

あなたがはやくクソな会社から抜け出せることを祈ってます!

\今すぐ無料体験レッスンへGO!/

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

メンタル病んでツライ。でも仕事を休んだら生活できない。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んで働くのがツラくても、休んだら生活できなくなるからかんたんには休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえる方法があるとしたら、どうしますか?

実は働けなくなったときに申請できる、公的な給付金制度があるんです。

過去のわたしと同じように、休みたいと思いながらがんばって働いているあなたに伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になります。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

じつは傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!休職中・退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」で解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも傷病手当金を受給できるようになります。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでも給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる