退職の引き止めで揺らぐ人に伝えたい5つのこと【後悔しないために】

退職を引き止められて、気持ちが揺らいでる。

と、悩んでいませんか?

たしかに、引き止められて揺らぐあなたの気持ちはわかります。

しかし長期間悩んでどっちつかずでいると、後悔することになるでしょう。

でも、安心してください。

この記事では、退職を引き止められたとき後悔しないために覚えておきたいことをお教えします。

この記事でわかること
  • 退職の引き止めで揺らぐあなたに伝えたいこと
  • 退職を引き止められた人の体験談
  • 退職の引き止めがしつこいときの解決策

この記事を読むと、上記3つがわかります。

結論からいうと、気持ちが揺らぐならプロに頼るのが正解です。

また引き止めがしつこいときは、退職代行を使うといいでしょう。

引き止めがしつこいときに頼れる退職代行は、記事の中で紹介しています。

退職すべきか残るべきか迷っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

退職の引き止めで揺らぐあなたに伝えたい5つのこと

退職の引き止めで揺らぐあなたに伝えたい5つのこと

退職の引き止めで揺らぐあなたに、伝えたいことがあります。

それは、以下の5つです。

  • 辞めたい気持ちはなくならない
  • 転職のタイミングが遅くなる
  • 他で通用しないはウソ
  • 残ったら気まずい雰囲気になる
  • 揺らぐときはプロに頼ればOK
おかもも

後悔したくないなら、何度も読んで心に刻んでください。

辞めたい気持ちはなくならない

気持ちが揺らいでも、辞めたい気持ちはなくなりません。

たとえば、あなたが職場の人間関係に不満があって退職を決意したとします。

不満を伝えれば、少しは気持ちがスッキリするでしょう。

だけど、不満を伝えても問題が根本的に解決することはほぼありません。

いじめやパワハラはなくならないし、給与や待遇がよくなる見込みも少ないです。

パワハラがツライときは、「パワハラ上司に仕返しする7つの方法。最も効果的な方法を経験者が解説」をご一読ください。

おかもも

結局なにも変わらないので、ずっと辞めたい気持ちを抱えることになります。

転職のタイミングが遅くなる

あなたが揺らいでいるあいだも、時間は過ぎていきます。

つまり、悩んでいる時間が長いほど転職のタイミングはどんどん遅くなっていきます。

転職は、早ければ早いほうがいいです。

グズグズしていると、まともなところには転職できなくなってしまいますよ。

悩む気持ちはわかりますが、悩みすぎは禁物です。

他で通用しないはウソ

お前なんか、どこにいっても通用しないぞ。

ハッキリいって、この脅しはウソです。

この世には、仕事も会社も星の数ほどあります。

あなたにあった仕事はかならずあるから、安心してくださいね。

ちなみにわたしは、スキルなし学歴なし30代でも4回転職できましたよ。

おかもも

そもそも脅してくるパワハラ上司がいる終わってる会社で働くのは、あなたにとってマイナスでしかありません。

終わってる会社の特徴25選。経験者だからわかるヤバイ特徴を暴露」では、終わってる会社の特徴をあげてます。

残ったら気まずい雰囲気になる

引き止められて残った場合、職場の雰囲気が気まずくなります。

なぜなら、”一度辞めようとした人”というネガティブなイメージは消えないからです。

退職を伝えた時点で、周りはあなたを腫れ物のように扱うでしょう。

あるいは、裏切り者というレッテルを貼られる可能性もあります。

いずれにしても、残れば気まずい思いをします。

おかもも

残ったとき、どんなリスクがあるか考えてみてください。

揺らぐときはプロに頼ればOK

気持ちが揺らいでどうすればいいかわからないなら、プロに頼ればOKです。

具体的には、転職エージェントに相談してみてください。

転職エージェントに相談すれば、退職すべきか残るべきかがわかりますよ。

気軽に相談するなら、業界ナンバーワンのリクルートエージェントへ。

リクルートエージェントの特徴
  • 登録も利用もすべて無料
  • 業界実績ナンバーワン
  • 地方在住者も◎
  • あなたの強みがわかる”キャリアの棚おろし”
  • キャリアアドバイザーによるフルサポート

利用には、希望勤務地や現在の年収などを答えるだけです。

相談だけで利用する人もたくさんいるし、入力はたった5分で完了します。

今すぐ無料で利用してみる

退職を引き止められた人の体験談

退職を引き止められた人の体験談

じっさいに退職を引き止められた人は、どんな感じだったのでしょうか?

ツイッターで調査しました。

ズバッと断るのが一番

退職をハッキリ伝えないと、引き止められる原因になります。

退職したいこと、退職理由は、ハッキリ伝えるようにしてください。

余談ですが、退職理由を伝えたくないときは「一身上の理由」とゴリ押しすれば大丈夫ですよ。

おかもも

それにしても、面談4回はだるすぎ。

退職理由の伝え方のコツは、「退職理由が「精神的に限界」な時の伝え方のコツ&スムーズに辞める方法」をご覧ください。

残っても待遇は変わらず

残っても、待遇が変わらなかったケースはとても多いです。

というのも、ぶっちゃけ上司はあなたが大事だから引き止めているわけではありません。

あなたを引き止めるのは、自分の評価が下がるのを避けるためです。

新しい人材を探すのがめんどうだから、引き止めていることもあります。

引き止められても、本気にする必要はないです。

いろいろ考えて揺らいでしまう

引き止められると、いろいろ考えてしまいますよね。

けれど、ずっと一人で悩んでいても解決することはないでしょう。

ぐるぐるとネガティブな気持ちが襲ってきたら、精神科や心療内科に行くとラクになれます。

精神科はハードルが高いと感じるなら、ひとまず退職コンシェルジュに相談するのもアリですよ。

おかもも

退職コンシェルジュに相談すると選択肢が増え、不安な気持ちが解消されました。

退職コンシェルジュの詳細は、「【体験談あり】退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート/口コミを徹底調査」へどうぞ。

最初からケアをしろ

正直、退職を伝えてから引き止めても、もう遅いですよね。

このツイートのとおり、引き止めるなら在職中にケアをすべきです。

おかもも

あなたのケアを後回しにしていた会社に残るべきか、もう一度よく考えてみてください。

「お前がいないと」は引き止めの常套句

キミがいないと、仕事が回らなくなる。

これは、引き止めるときの決まり文句です。

この言葉は、一見あなたを評価しているようにも思えます。

でも実際問題として、あなたが辞めても会社が困ることはないでしょう。

あなたが辞めても、会社がツブれることはありませんよ。

おかもも

当たり前ですが、わたしが即日退職しても元弊社はツブれませんでした。

わたしが即日退職した方法は、「正社員が即日退職する方法とは?合法的に今すぐ辞める方法を解説」で解説しています。

退職の引き止めがしつこいときの解決策

退職の引き止めがしつこいときの解決策

退職の引き止めがしつこいときは、以下の方法を試してみてください。

  • ハッキリ辞めることを伝える
  • 退職届を提出する
  • 退職代行で退職する
おかもも

確実に早く辞めたいなら、退職代行を使うといいでしょう。

ハッキリと辞めることを伝える

しつこく引き止められたときは、辞めることをハッキリ伝えてください。

あなたの意思がハッキリしないと、ずっと引き止められます。

しつこく引き止められても、きっぱり「辞めます」と意思表示をしましょう。

ハッキリ辞めると伝えれば、しつこい引き止めはなくなります。

退職届を提出する

ハッキリ辞めると伝えても引き止められたら、退職届を提出すればOKです。

退職届とは「退職しますよ」という報告なので、会社側は却下できません。

たとえ引き止められても、従わなくて大丈夫です。

就業規則に退職までの取り決めがある場合は、就業規則どおりに退職届を作成してください。

ちなみに退職願は、「退職させてください」とお願いをする書類です。

おかもも

退職願だと受理されないことがあるため、注意です。

退職代行で退職する

確実に退職したいときは、退職代行を使いましょう。

退職代行は、あなたのかわりに退職の意思を伝えてくれます。

退職代行を使えば引き止められないし、気まずくもなりません。

たとえば退職代行Jobsなら、会社との直接やりとりが不要です。

あなたはJobsがくれるテンプレをもとに退職届を作成するだけだから、かんたんですよ。

退職代行Jobsの特徴
  • 会社と直接やりとり不要
  • 退職届のテンプレつき
  • 即日退職可能
  • 有給消化◎
  • 弁護士監修で安心

退職代行Jobsは無料サポートが充実していて、対応がていねいです。

相談だけなら無料なので、気になったら相談してみてください。

今すぐ無料相談してみる

ちなみに、わたしはヤバイ退職代行を使って後悔しました。
くわしくは、「退職代行SARABAの評判・注意点・特徴などを利用者の私が解説」で書いています。

退職の引き止めで揺らいだらプロに頼ろう!

退職の引き止めで揺らいだらプロに頼ろう!

退職の引き止めで揺らいだときは、転職エージェントなどのプロに頼りましょう。

転職エージェントに相談すれば、今の会社に残るべきか退職するべきかがわかりますよ。

相談するなら、業界最大手のリクルートエージェントへどうぞ。

リクルートエージェントの特徴
  • 業界実績ナンバーワン
  • 登録・利用すべて無料
  • 専門のキャリアアドバイザーのサポート
  • 地方在住でもOK
  • 膨大なデータからあなたの市場価値を分析

実績が豊富なリクルートエージェントなら、あなたに最適な道を教えてくれますよ。

\申込はたった5分で完了!/

もししつこく引き止められたときは、退職代行Jobsを頼ってくださいね。

退職代行Jobの詳細は「株式会社アレス/退職代行Jobsの評判・口コミ【2021最新版】」をご覧ください。

どうか、後悔しない決断を!

働くのがツライと感じるあなたへ

ふつうに働くのがツライ。どうすればメンタル病まずに働けるんだろう。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んだり働くのがツラくても、休んだらお金に困るから休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえるとしたら、どうしますか?

なんだかあやしい勧誘みたいですね(笑)

しかし残念ながら、これは勧誘ではありません。

過去のわたしと同じように悩みながら働いているあなたに、伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になりますよね。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

実は傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」でも解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも確実に傷病手当金を受給できますよ。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでもかんたんに給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

(説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。)

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてはどうでしょうか。

この情報が、モヤモヤしながら頑張って働いているあなたの役に立ちますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる