社会保険給付金サポートの口コミを利用者の筆者が解説【実際の画像あり】

「退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートとは?リアルな口コミ・評判を知りたい」

「退職後に失業保険が28ヶ月受け取れるって聞いたけど、それって詐欺なんじゃないの?」

「社会保険給付金サポートの運営会社は、怪しい?どれくらい費用がかかるの?」

本記事では、こういった疑問にお答えします。

社会保険給付金サポートとは、通常は3ヶ月しかもらえない失業保険を最大28ヶ月に延長するようにサポートしてくれるサービスのことです。

この記事は、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートを利用している筆者の実体験をもとに書いています。

社会保険給付金サポートを利用している筆者の体験談とあわせて、ほかの利用者の口コミやじっさいにかかった費用も公開しています。

運営会社の退職コンシェルジュに直接インタビューをして、このサービスが詐欺なのかどうかについての検証もしました。

社会保険給付金サポートの口コミが知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

\プロにおまかせ!/

  • 最大28ヶ月給付金がもらえる
  • 金銭的なリスクなし
  • 全額返金保証
  • 日本全国どこでもOK
  • 再就職サポートあり
無料WEB説明会では、社会保険給付金制度の概要やサポートの内容についてわかりやすく説明してもらえます。
※説明会は視聴形式です
目次

社会保険給付金とは?

社会保険給付金とは?

まずはじめに、社会保険給付金についてご説明します。

社会保険給付金とは、退職コンシェルジュが独自に使っている名称です。

その内容は、社会保険制度を利用して退職後に保障を受け取るというものです。

社会保険とは、医療保険・年金保険・介護保険・雇用保険・労災保険の5つの総称です。

すべて公的制度で、あなたも半ば強制的にこれらの保険に加入しています。

あなたは毎月のお給料から、社会保険料や雇用保険料が天引きされていることに気づいていますか?

これらの保険料は、事故や病気など、なにかあったときに保障してくれるものです。

社会保険給付金とは?

そして、公的保険制度の中の「傷病手当金」と「失業手当」の2つの制度を使えば、退職後に最大28ヶ月給付金が受給できます。

社会保険給付金とは?2

社会保険給付金サポートは、この2つの給付金を申請するときのややこしい手続きをサポートしてるサービスです。

とはいえ、傷病手当金も失業手当も自分で申請することができます。

しかし手続きや申請の手順が複雑で、社労士レベルの専門知識がないと申請するのは難しいでしょう。

どれくらい難しいかというと、書類の準備をできない人が70%ほどです。

これは、傷病手当金を受給している人の割合を見るとわかります。

厚生労働省の調査から、傷病手当金を受給できる人は労働者の約25%といわれています。

ところがじっさいに受給しているのは、たった0.5%だけです。

傷病手当金の受給割合
おかもも

ちなみに、FP2級合格&医療事務経験のある筆者でも、一人では申請できませんでした。

そこで退職コンシェルジュは、スムーズに給付金を申請できるようにサポートしてくれます。

今すぐ無料WEB説明会を視聴する

自力で申請する方法は、下記記事をご覧ください。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートのサポート内容

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートは、退職後に最大28ヶ月給付金が受給できるようにサポートしてくれるサービスです。

給付金申請には、以下の4つのハードルがあります。

  • 申請手続きが難しい
  • 会社に拒否される
  • 医師に拒否される
  • 保険組合に拒否される

このハードルをだれでも乗り越えるられるよう、専任のプロがサポートしてくれます。

傷病手当金と失業手当の申請をサポート

繰り返しになりますが、傷病手当金も失業手当も自分で申請可能です。

けれど手続きが難しいため、審査が通らなかったり、審査が通っても半年以上かかることがあります。

そうならないように、社会保険給付金サポートでは個々人に合わせてスケジュールを組んでサポートしてくれます。

傷病手当金と失業手当の申請をサポート

画像は、筆者が対応してもらった例です。

チャットツールを使ってタスク管理をしてくれるから、専門知識がなくてもスムーズに申請ができます。

また、退職NOTEでもスケジュール管理ができます。

退職NOTE画像

もしわからないことがあっても、すぐに質問できるので安心です。

チャット画像
おかもも

このときは、1時間後に回答してもらえました。

会社への対応をサポート

傷病手当金を申請するときは、会社に記入してもらう書類があります。

でも会社の担当者が間違った知識を持っている場合、申請を断られることがあります。

ほかにもいやがらせだったり、傷病手当金のことを知らなくて書類を書いてもらえないケースも多いです。

退職コンシェルジュは、スムーズな申請のために会社への対応もサポートしてくれます。

会社への対応をサポート

基本的にはもらったテンプレをコピペすればOKですが、わたしのような例外でも対応してもらえました。

チャット画像
おかもも

こんな感じで、一人ひとりにあわせてサポートしてくれます。

医師への対応をサポート

申請に必要な書類を、医師が作成してくれないこともあります。

本来、医師の仕事は病気を見ることです。

給付金について知らない医師も、少なくありません。

そのため、書類の記入方法がわからない等の理由で書類を書いてもらえないことがあります。

ところが医師へ伝える内容に気をつければ、書類を書いてもらえる可能性が高くなります。

医師への対応をサポート

具体的な内容は伏せていますが、画像のように医師への対応もサポートしてもらえます。

保険組合への対応をサポート

申請条件を満たしていなかったり、書類の記入を間違うと、保険組合に拒否されてしまいます。

保険組合に拒否されないように、退職コンシェルジュでは事前に個別面談をおこなっています。

さらに、書類の記入間違いがないようにきちんとチェックしてくれます。

(くわしくは、社会保険給付金サポートを実際に使ってみた口コミをご覧ください)

おかもも

メンタルを消耗して判断力・思考力が低下しているときでも、ただしく記入できるようにガイドしてくれました。

サポート実例

社会保険給付金サポートを利用すると、自分で申請するより8〜10倍の給付金を受給できます。

サポート実例

自分で申請した場合

たとえば月給20万円のAさんの場合、自分で申請したら1ヶ月でもらえる失業手当は12万円です。

それが3ヶ月分なので、12万円×3ヶ月=36万円。

つまり、Aさんが自分で申請すると最大36万円を受給できます。

社会保険給付金サポートを利用した場合

一方社会保険給付金サポートを使うと、1ヶ月でもらえる傷病手当金が13万円で、これが18ヶ月受給可能です。

その後は失業手当で、12万円を最大10ヶ月受給できます。

すると、最大で354万円受給できることになります。

Aさんの場合では、社会保険給付金サポートを使うことで給付金を318万円増やすことができます。

社会保険給付金サポートは詐欺?退職コンシェルジュに直撃取材した

社会保険給付金サポートは詐欺?退職コンシェルジュに直撃取材した

社会保険給付金サポートは、CREED BANK株式会社が運営しています。

運営会社であるCREED BANK(クリードバンク)は信用できる会社なのかを、調査しました。

以下、順番に解説していきます。

  • 退職コンシェルジュの会社概要
  • 退職コンシェルジュが詐欺ではない理由
  • 退職コンシェルジュに直撃取材した件

退職コンシェルジュの会社概要

会社名 CREED BANK株式会社
設立 2016年9月2日
代表者名 磯田 幸四郎
社員数 15名(2021年12月1日現在)
資本金 35,000,000円(資本準備金含む)
所在地 〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル8階
登録・許可・免許 《宅地建物取引業者免許番号》東京都知事(1)第101693号
《有料職業紹介事業許可番号》13-ユ-309378
《プライバシーマーク付与事業者登録番号》第10862685(02)号
事業内容 人材事業
有料職業紹介 / 退職コンシェルジュ
クリエイティブ事業部
グラフィック / WEB制作 / 動画制作
顧問税理士 楢原公認会計士事務所
安藤智之税理士事務所
顧問弁護士 弁護士法人V-spirits法律事務所
顧問社会保険労務士 社会保険労務士事務所タスクフォース
武村社労士事務所
顧問医 医療法人社団 平成医会

CREED BANK株式会社には、顧問の社会保険労務士・弁護士がいます。

社会保険労務士や弁護士は、いわば社会保険給付金申請のプロ。

そのプロがついていてくれるから、給付金申請をスムーズにすすめることができます。

2020年2月からは、医療法人社団平成医会と顧問医契約を締結しています。

退職コンシェルジュの会社概要

CREED BANKは、医療法人社団平成医会と顧問医契約を締結することで、労働者のメンタルケアを目的に心の健康保持に努めています。

退職コンシェルジュが詐欺ではない理由

失業保険や社会保険給付金が増えるって、詐欺なんじゃないの?

たしかにネット上には詐欺のような広告があったり、だまされないように注意をうながす人もいます。

けれど、わたしは実際にこのサポートを利用して給付金を受け取っています。

支給決定通知書
おかももの支給決定通知書

給付金の申請には医師の診断が必要で、医師の診断を受けるため不正受給にはなりません。

もともとあなたが支払っていた社会保険料が元手になっているので、だれでも給付金を受け取る権利があります。

給付金を受け取る権利はだれにでもありますが、条件を満たさないと給付金を受給できません。

受給の条件を満たしているかどうかを判断するために、退職コンシェルジュでは利用前に個別面談をおこなっています。

そもそも社会保険給付金を受給している人が少ない最大の理由は、認知度が低いからでしょう。

というのも申請されるだけ行政が損をする仕組みになっているから、行政から案内されることはありません。

ほかにも「転職に影響がありそう」、「今の会社に迷惑がかかるかもしれない」と勘違いしている人も多いです。

しかし、これはどちらも間違いです。

転職先が社会保険給付金の受給を知ることはできないし、今の会社に迷惑がかかることもありません。

最初にお伝えしたとおり、社会保険給付金はあなたが払っていた社会保険料が元手になっています。

おかもも

いわば老後に年金をもらうのと同じで、詐欺ではありません。

退職コンシェルジュに直撃インタビューしてきました!

退職コンシェルジュが信用できるサービスである証拠として、担当者さんに直撃取材もしてきました。

今回は、オンラインでインタビューをお願いしました。

対応してくださったのは、人材事業部の萩原さんです。

オンラインインタビューの様子

わたしから、萩原さんに直接いくつか質問をさせていただきました。

どんな人がサービスを使っているんだろう?

給付金を受け取れない可能性もある?

休職中だけど、サービスを利用できる?

といった質問に答えていただきました!

あらためて、社会保険給付金サポートの概要を教えて下さい。

萩原さん(以下:萩原・敬称略) 社会保険給付金サポートは、CREEDBANK株式会社で運営しているサービスです。

退職後に雇用保険や健康保険の制度を利用して、給付金を受け取っていただくための申請サポートになります。

退職後に給付金を受け取れることを知らない人が多く、本来であれば対象であるにもかかわらず受け取り損ねてしまっている方が多いのが現状です。

給付金を受け取れる方にはぜひ給付金を受け取っていただいて、今後の生活の安定・安心につなげていただければと思っています。

給付金を受け取りながら、退職後のいろんな選択肢を広げていただくためのお手伝いをしています。

おかもも

ちなみに、萩原さんはどんな業務を担当しているのですか?

萩原 今日のように、お客様と直接お話しをしたり、打ち合わせしたりするのがメインの業務です。

社会保険給付金サポートは、月にどれくらい問い合わせや申込みがあるのでしょうか?

萩原 問い合わせについては、1ヶ月で600件くらいあります。

弊社のホームページから問い合わせていただく方や、人づてに聞いてお問い合わせいただく方もいらっしゃいます。

そのうちお申し込みいただくのは、5%くらい。

人数にすると、月にだいたい30名くらいの方にお申し込みをいただいています。

現在サポートを利用している人は、どんな人が多いんでしょうか?年代や職種など、傾向はありますか?

萩原 正直、この年代の割合が多いというのはありません。

20〜50代くらいまでの就労されている方が対象なので、年代はほとんどバラバラです。

男女比も、ほぼ同じです。

職業についてもバラバラなんですが、公務員・学校の先生・IT関係・医療関係者は少しだけ多いような気がします。

おかもも

公務員の方でも利用できるんですね。

萩原 はい、公務員の方もサポートさせてもらっています。

オンラインインタビューの様子

これまで給付金を受け取れなかったケースは何割くらいありますか?

萩原 今のところ、3%くらい給付金を受け取れなかった事例が報告されています。

給付金を受け取れなかった理由はおもに3つで、ひとつめは会社に申請を断られるケースです。

申請書には会社に書いていただく書類があるんですが、本来会社側は書く義務はあるにもかかわらず、いやがらせなどで書いてもらえないケースがあります。

書類が揃わないと申請できませんので、泣く泣く申請を断念されるということが、少しですがあります。

おかもも

そんなことがあるんですね!?

萩原 実際こんなことがあるんだと私自身も驚いているんですが、悲しいかな現実には一定数そういった会社があります。

弊社の利用者さんではありませんが、過去に申請書を記入しなかった会社が訴えられて賠償金を払った事例もあるので、会社様にはきちんと義務を果たしていただきたいと思っています。

もし会社が対応してくれなかった場合は、全額返金の対象になるんでしょうか?

萩原 そうですね。全額返金させていただいています。

おかもも

それなら、もし申請できなかったとしても安心ですね。

萩原 給付金を受け取れなかった理由のふたつめは、保険組合さんに断られるケースです。

申請は保険組合さんにするのですが、この状況では対象じゃないと断られることがごくまれにあります。

保険組合さんによっては独自の審査基準があるところがあり、たとえば退職日直前にあいさつ回りで出勤したから対象外だと断られた事例があります。

おかもも

ひどい…

萩原 3つめとしては、お医者様に断られるケースもあります。

お医者様の所見で、この体調では働けないほどではないと判断されることもまれにあります。

こういった場合も、もちろん返金保証の対象です。

オンラインインタビューの様子2
わかりやすい言葉でていねいに答えてくださった萩原さん(画像はイメージです)

傷病手当金は休職中の人でも申請できると思うのですが、休職を考えている人もサポートを利用できますか?

萩原 はい。

休職中の方から、休職後退職を考えている方まで、すべてサポートさせていただいています。

休職中にサポートを利用している人は、全体の何割くらいいますか?

萩原 休職してその後退職する方を含めると、全体の10〜15%程度いらっしゃいます。

おかもも

休職中に利用する人も多いんですね。

萩原 そうですね。

傷病手当金は退職後だけではなく休職中も受け取れるので、サポートさせていただいています。

ところで、御社のサポートって申請を代行してくれるわけじゃないんですよね?

萩原 おっしゃるとおりです。

申請代行となると、弁護士の先生や社労士の先生でないとできないんです。

ですので、弊社はあくまでサポートというところにとどめさせていただいています。

申請代行はおこなえないんですが、申請用紙の記入方法や記入例、会社・お医者様・保険組合さんにお伝えすべきことなど、申請に必要なことはすべてこちらからアナウンスさせていただいています。

オンラインインタビューの様子3

もし弁護士や社労士に申請代行を依頼するとなると、どれくらい費用がかかるものなのでしょうか?

萩原 そもそも対応されている弁護士さんや社労士さんは、あまり多くないようです。

そのうえで弊社で調査したところ、1回の申請につき平均して3〜5万円くらい費用がかかります。

おかもも

1回につき3〜5万円だったら、傷病手当金を18ヶ月申請したら少なくとも50万円以上はかかりますね。

萩原 そうですね。

また申請をお願いするかどうかを相談する時点で、別途相談料が発生します。

権威性のある弁護士の先生に依頼すると、安心できる反面、どうしても費用がかかってしまいますね。

おかもも

個人的には、代行までしてもらわなくても十分かなと思います。実際わたしも、このサポートで給付金を受け取れましたし。

萩原 貴重なご意見、ありがとうございます。

弊社は、サービス開始から1700名以上の方のサポートをさせていただいています。

専門用語ナシでだれでもわかるように説明するようにしておりますので、安心してご利用いただけたらと思います。

それでは最後に、サポートの利用を検討している方にメッセージがあればお願いします。

萩原 将来年金をもらうのはあたりまえなのに、健康保険制度を使うのはなにか悪いような気がすると思っている方がいらっしゃると聞きました。

ですが、全然悪いことじゃないですよとお伝えしたいです。

対象にあてはまっていて、必要なタイミング、必要な状況であればご利用いただきたいと思います。

この制度は、今までご本人様ががんばって働いて納めてきた保険料を利用しています。

なので、本来給付金がもらえるはずなのに迷っているのは、もったいないと思います。

このサービスを知っていただいたということは、知らない人よりも選択肢が増えたということです。

私自身も、利用を検討されている方にとって必要なものであれば、ぜひ利用していただきたいと思っています。

まずは、お気軽にご相談いただけると嬉しいです!

おかもも

ありがとうございました!

インタビューまとめ

  • サポート利用者の年代・職業はバラバラ。男女比も同じくらい
  • 公務員も利用可
  • 給付金を受け取れなかったケースは3%程度
  • 全体の10〜15%は休職中に利用している
  • 弁護士・社労士に依頼すると、費用は少なくとも50万円以上

今回担当してくださった萩原さんは、メールでもインタビューでもとても丁寧に対応してくださいました。

退職して不安に押しつぶされそうなとき、萩原さんのような方がサポートしてくれるのはすごく心強いと思います。

無料WEB説明会では、さらにくわしく話を聞くことができます。

説明会を視聴しても、申し込むまでは料金は発生しません。

気になったら、一度説明会を視聴してみてください。

今すぐ無料WEB説明会を視聴する

説明会は視聴形式で、対話はできません。

個別に相談したいことは、説明会後の個別面談を受けてください。

社会保険給付金サポートを実際に使ってみた口コミ・体験談

退職コンシェルジュ・社会保険給付金サポートの口コミ

社会保険給付金サポートを利用して感じた口コミ・利用者の体験談を、以下の順位紹介します。

  • 対応が親切でていねい
  • 専任のプロがサポートしてくれる
  • 実際に給付金を受け取れた

対応が親切でていねい

サポート利用中は、おもにチャットワークを使ってサポートしてもらえます。

チャットワークでは、いつまでになにをやればいいのか、タスクを管理が可能です。

通院日や申請のスケジュールなどがひと目でわかり、とても助かっています。

チャットワーク画像

それから、対応がいつも親切でていねいです。

チャットワーク画像2

わたしは退職代行で塩対応をされたことがトラウマなのですが、退職コンシェルジュの担当者さんはいつも優しいです。

チャットワーク画像3
おかもも

コロナの感染が拡大してからは、毎回体調のことも気にかけてくれます。やさしい!(単純)

−利用者の声−

本当に受けてよかったと思います。不安でしたが、ChatWork だけでなく、直接通話でもお話聞いていただいて、そこからは安心してお任せ出来ました。
(Y.Iさん・50 代・女性)
(前職:事務職 / 月収:31~40 万円 / 毎月の受給額:約 25 万円)

細かい質問にも丁寧に答えていただけるところ
(T.M さん・30 代・男性)
(前職:助監督 /月収:31~40 万円 /毎月の受給額:約 22 万円)

毎回丁寧に対応いただいている点
(Y.Sさん・20 代・男性)
(前職:営業職 /月収:26~30 万円 /毎月の受給額:約 17 万円)

疑問に思うことを聞くと、結構な速さで返事を貰える
(Y.Sさん・20 代・女性)
(前職:調剤事務 /月収:20 万円以下 /毎月の受給額:約 12 万円)

(口コミはCREEDBANK株式会社より提供)

専任のプロがサポートしてくれる

社会保険給付金サポートでは、専任のプロがサポートしてくれます。

通院するとき、注意することはあるの?

申請用紙をどうやって記入するかわからない。

などといった疑問に、すぐ答えてくれます。

具体的には、こんな感じです。

チャットワーク画像4
チャットワーク画像5
チャットワーク画像6

担当者さんが送ってくれた画像のとおりに記入するだけなので、マジでかんたんです。

記入後も、間違いがないかチェックしてくれます。

チャットワーク画像7

それからわたしの場合は医師が書いてくれた傷病名が途中で変わったことがあり、そのときもどうすべきか相談に乗ってもらいました。

チャットワーク画像3

こんな感じですぐに対応してくれたので、このあとも問題なく給付金を受給することができました。

弁護士・社労士・医療法人といったプロと提携しているのも、特徴のひとつです。

−利用者の声−

書類の記入漏れとか、自分が気付いていない所を言ってもらえるので助かります。
(Y.Yさん・40 代・女性)
(前職:介護職 /月収:20 万円以下 /毎月の受給額:約 10 万円)

サポートが厚かった。
(T.N さん・40 代・男性)
(前職:管理人 /月収:21~25 万円 /毎月の受給額:約 14 万円)

細かいサポートで毎度ホッとしています。
(N.Iさん・40 代・女性)
(前職:営業職 /月収:31~40 万円 /毎月の受給額:約 22 万円)

サポート体制が素晴らしいです。
(K.Nさん・30 代・男性)
(前職:治験コーディネーター /月収:31~40 万円 /毎月の受給額:約 20 万円)

(口コミはCREEDBANK株式会社より提供)

実際に給付金を受け取れた

社会保険給付金サポートを利用して一番よかったのは、実際に給付金を受け取れたことです。

支給決定通知書
おかももの支給決定通知書

現実問題として、社会保険給付金制度を利用した悪徳業者があるのは事実です。

しかし退職コンシェルジュが提供する社会保険給付金サポートでは、専任の社会保険労務士のもと給付金申請ができます。

グレーな方式ではなく、法律のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。

多くのサポート実績がある退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートは、安心して利用できるサービスです。

−利用者の声−

 慌てて次の職を探さねばという焦りが全くなくなったのがよかった。暫くの間の生活 費に困らなくなったのも良かった。
(T.Aさん・50 代・男性)
(前職:事務職 /月収:31~40 万円 /毎月の受給額:約 26 万円)

心身の休息と人生の立ち止まる時が与えられた&
(S.Wさん・40 代・男性)
(前職:福祉事業 /月収:21~25 万円 /毎月の受給額:約 16 万円)

安心して受給を受けられること
(M.Iさん・40 代・男性)
(前職:プログラマー /月収:41~50 万円 /毎月の受給額:約 27 万円)

金銭面でとても助かっています。サービスを受けていなかった場合、貯金を切り崩して お金の心配をしながら不安になりながら生活していたかもしれません。
(A.Tさん・30 代・女性)
(前職:看護師 /月収:26~30 万円 /毎月の受給額:約 17 万円)

自分が壊れる前に助けて頂いた事を感謝しています。 初めは疑ってしまい申し訳なか ったです。
(M.Tさん・40 代・女性)
(前職:介護職 /月収:31~40 万円 /毎月の受給額:約 19 万円)

 気持ちに余裕を持てる
(M.N さん・20 代・女性)
(前職:営業職 /月収:31~40 万円 /毎月の受給額:約 20 万円)

金銭的な安心感が常にある
(R.N さん・20 代・女性)
(前職:営業職 /月収:26~30 万円 /毎月の受給額:約 18 万円)

(口コミはCREEDBANK株式会社より提供)

社会保険給付金サポートの利用料金

社会保険給付金サポートの利用料金

社会保険給付金サポートを利用するには、料金を先払いしなければいけません。

どれくらいかかるのかというと、受給金額の10〜15%になるように設定されています。

ちなみにわたしは、437,800円(税込)を当日一括で支払いました。

社会保険給付金サポートの利用料金
おかももの支払請求書

金額は、支払い方法や当日支払い・後日支払いによって変わります。

分割払いも可能で、分割なら頭金+分割10ヶ月+手数料という形になります。

正直いって、めちゃくちゃ高額ですよね…。

かなり高額なので、わたしもすごくためらいました。

でも、退職後の約2年間をゆっくり過ごせるならと利用を決めました。

ちなみにわたしのケースは、以下になります。

サポート実例

おかももの場合

シミュレーションで300万円以上もらえることがわかったから、料金を払うことにしました。

わたしのように、料金がネックで迷う人は多いみたいです。

でも退職時に一度しか使えないこと、再就職サポートがあること、確定申告などの相談にものってもらえることを考えると、妥当ではないでしょうか。

もし給付金が受け取れなかった場合は、全額返金保証もあります。

もちろん、クーリング・オフも可能です。

サポートを申し込んだあとでも、契約書をもらった日から8日目までは無条件でキャンセルできます。

退職が延期になったり、やっぱり金銭的にしんどいと思ったら、クーリングオフを申し出てください。

クーリングオフのやり方は、下記の国民生活センターの公式HPを参考にしてください。

参考リンク:国民生活センター

社会保険給付金サポートを使ってわかったメリット

社会保険給付金サポートのメリット

社会保険給付金サポートのメリットは、以下の7つです。

  • 最大28ヶ月給付金がもらえる
  • 金銭的なリスクはなし
  • 全額返金保証あり
  • 日本全国対応OK
  • 実績が豊富
  • 引っ越しても給付金がもらえる
  • 希望者には再就職サポートあり

最大28ヶ月給付金がもらえる

社会保険給付金サポートは傷病手当金と失業手当を利用するため、最大28ヶ月給付金がもらえます。

最大28ヶ月給付金がもらえる

給付金がもらえる期間は、退職の理由や年齢によって変わります。

なぜかというと、失業手当を受給できる期間が人によって変わるからです。

失業手当の受給期間は

  • 年齢
  • 離職理由
  • 雇用保険の被保険者であった期間

によって、3〜10ヶ月のあいだで決定されます。

参考リンク:基本手当の所定給付日数|ハローワークインターネットサービス

あなたが退職した理由や年齢から、合計受給期間が計算されます。

おかもも

たとえばわたしは、退職当時34歳。
自己都合退職で、受給期間は21ヶ月の予定です。

金銭的なリスクはなし

社会保険給付金サポートを受けても、金銭的なリスクはありません。

金銭的なリスクはなし

先ほどのAさんの場合なら、サポート料金を差し引いても約300万円が受給できます。

Aさんの場合

受給総額 354万円 ー サポート料金 約44万円 = 310万円

自立支援医療を使えば、医療費も安くなります。

これだけ給付金がもらえれば、お金の心配をせずにゆっくり休めます。

具体的な金額は、無料WEB説明会で確認できます。

自立支援医療については、下記記事で解説しています。

全額返金保証あり

給付金を申請しても通らなかったときは、全額返金保証もあります。

全額返金保証してくれるということは、それだけ自信がある証拠です。

じっさい、利用者の97%以上の人が給付金を受給できています。

インタビューで回答いただいたように、会社や保険組合に断られた場合は返金保証の対象になります。

弁護士・社労士に依頼するのとは違って、リスクゼロで給付金の申請ができます。

日本全国対応OK

日本には、1400以上の健康保険組合があります。

組合によって、申請方法や審査基準は違います。

けれど社会保険給付金サポートでは、日本全国どの組合でも対応OKです。

連絡はおもにZoomやチャットワークなどインターネット上で完結するため、申請準備で遠方まで通う必要もありません。

実績が豊富

退職コンシェルジュ以外にも、社会保険給付金の申請をサポートしてくれるサービスはあります。

しかしサポート実績が少なく、マニュアルを配布するだけでなにもサポートしてくれないところもあるようです。

一方退職コンシェルジュは、設立から1700人以上をサポートした実績があります。(2021年12月時点)

支給決定実績2
支給決定実績
おかもも

豊富な実績とノウハウで、がっつりサポートしてくれます。

引っ越しても給付金がもらえる

傷病手当金は申請が難しいものの、一人でも申請可能です。

でも、一度でも申請に失敗すると給付が止まることがあります。

さらに自力で申請した場合は、引っ越して住所が変わると、給付が打ち切られるケースがあります。

こういった場合でも、退職コンシェルジュは手続きの方法やタイミングをきっちりサポートしてくれます。

希望者には再就職サポートあり

給付金を受け取ったあとは、再就職までサポートしてくれます。

退職コンシェルジュはマイナビと提携していて、転職・再就職までサポートが充実しています。

またほかのサービスと違って、再就職手当金のサポートまでしてくれます。

再就職手当金とは

失業手当受給中に、就職が決まったら支給される手当のこと

※失業手当が所定日数の3分の1以上残っていた人が対象

おかもも

再就職手当金のサポートがあるのは、退職コンシェルジュだけです。

メンタルが消耗しているときって、今まであたり前にできていたことができなくなるときがあります。

文字の読み書きがイマイチできなかったり、体力がなさすぎてスマホで調べものすらできなかったり。

そんなときに、自力で給付金申請をするのはかなり難しいです。

だけど社会保険給付金サポートを利用すれば、余計なストレスなく給付金申請ができます。

確実に給付金を受け取りたいなら、無料WEB説明会へどうぞ。

今すぐ無料WEB説明会を視聴する

社会保険給付金サポートを使うデメリット

社会保険給付金サポートのデメリット

社会保険給付金サポートを使うと、デメリットもあります。

それは、以下の5つです。

  • 費用がかかる
  • 生命保険の加入がしにくくなる
  • 働けない期間ができる
  • 代行をしてくれるわけではない
  • 失業保険のサポートは不十分

費用がかかる

社会保険給付金サポートを利用するには、お金がかかります。

利用代金は、さきほど説明したとおりです。

本来、傷病手当金や失業手当の申請はだれでもできます。

なので、それに対してお金がかかるというのは大きなデメリットです。

もしも自力で申請できるのであれば、サポートを利用するメリットはほぼないでしょう。

生命保険の加入がしにくくなる

傷病手当金を受給しているあいだは、定期的に通院しなければなりません。

そのため、生命保険の加入がしにくくなる可能性があります。

といっても、すべての生命保険に加入できないわけではありません。

保険会社や保険の内容によっては、加入できるものもあります。

生命保険の加入や見直しを検討しているなら、サポート利用前に手続きをしておいてください。

働けない期間ができる

社会保険給付金を受給しているあいだは、原則労働禁止です。

ですので、転職活動のとき、手当を受給していた期間について聞かれる可能性があります。

ただ、「資格の勉強をしていた」「療養していた」などと回答して、再就職に成功している人はたくさんいます。

それに、30代なら転職で有利になる場面が多いです。

現に転職成功者の年齢は、徐々に上がってきています。

働けない期間ができる
引用元:doda

「ゆっくり休養して自分自身を見つめ直したおかげでやりたいことが明確になった」とアピールできれば、休養期間を強みに変えることができます。

代行をしてくれるわけではない

社会保険給付金サポートは、あくまで申請のサポートをしてくれるだけです。

申請手続きを代行してくれるわけではないため、注意してください。

手続きをすべて代行してもらうなら、弁護士や社会保険労務士に直接依頼しましょう。

ですが、弁護士や社会保険労務士に依頼すると費用が高くなります

さらに自分で申請するより時間がかかり、給付金を受給するまでにタイムラグができる可能性もあります。

給付金を早く受け取りたかったり、費用をおさえたいなら、社会保険給付金サポートをどうぞ。

おかもも

代行はしてくれませんが、サポート体制が万全だから大丈夫ですよ。

失業保険のサポートは不十分

これはじっさいに利用してみてわかったデメリットですが、失業保険のサポートは不十分だと感じました。

というのも、傷病手当金の受給期間が満了になるとサポートが終了するからです。

わたしの場合は2022年7月に傷病手当金の受給期間が満了になりました。

その後失業手当受給についてかんたんな案内はあったものの、サポート自体は終了ということで過去のチャット内容も見ることができなくなりました。

チャットワーク画像

メリットのなかに「再就職手当金のサポートあり」とありますが、じっさいに再就職手当金のサポートは期待できないと思われます。

といっても、退職NOTEで失業手当受給のおおまかな流れは把握できます。

退職NOTE画像

ただし失業手当を最大期間の10ヶ月受給するには、就職困難者に該当する必要があります。

わたしはうつ病で精神障害者に該当するうえ、過去に障害年金を受給したこともあります。

そういったことから就職困難者と認定され、失業手当の受給期間が10ヶ月になりました。

就職困難者については下記リンクでわかりやすく説明されていたので、参考にしてください。

参考リンク:雇用保険における就職困難者とは?

おかもも

失業手当を10ヶ月受給したい場合は、ハローワークの担当者に状況を細かく相談する必要がありそうです。

社会保険給付金サポートを利用できる条件

社会保険給付金サポートを利用できる条件

社会保険給付金サポートの適用条件は、以下です。

  • 年齢が20〜59歳
  • 退職まで14日以上ある
  • 転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している

基本的には、退職日まで14日以上あるのが理想です。

しかし、すでに退職済みでも申請可能な場合があります。

わたし自身、退職代行の翌日に申込みましたが給付金を受給できました。

また社会保険の加入が1年未満でも、申請できるケースもあります。

そのほか、場合によっては適用条件にあてはまらなくても申請できるかもしれません。

おかもも

くわしくは、無料WEB説明会で確認してください。

社会保険給付金サポートのよくある質問

社会保険給付金サポートのよくある質問
申請で必要なものはなんですか?

医師の診断書が必要です。

診断書をもらうタイミングは、担当者さんが教えてくれます。

うつ病でないと申請できないのですか?

うつ病以外でも、申請できます。

たとえば、以下のような症状が出ているなら申請可能です。

うつ病でないと申請できないのですか?

「会社に行くのがツライ」「上司と合わない」などの症状も、申請対象になります。

扶養に入っても大丈夫ですか?

給付金の支給金額が、一定以下なら扶養に入れます。

くわしい条件は個別に対応するので、お問い合わせください。

症状がないときでも申請できますか?

まったく症状がないときは、申請は難しいでしょう。

症状がないのに、虚偽の申告をするのもやめてください。

会社にデメリットはありますか?

会社側に、デメリットはありません。

労災ではないので、会社に原因があると追求されることはないです。

また、給付金は保険組合から支給されます。

会社には、社会的負担、金銭的負担ともにありません。

何度でも受給できますか?

基本的に、一度きりの申請になります。

なぜなら、2度目の審査は1一度目よりも厳しくなるからです。

でも1度目と違う病気だと判断されれば、2度受給できることもあります。

過去に傷病手当金を受給したことがある場合は、個別面談のときに相談してください。

最短どれくらいで給付金がもらえますか?

平均して、退職日から2ヶ月程度です。

ただし会社側の書類記入が遅れたり、保険組合の混雑状況によっては、2ヶ月以上かかることもあります。

筆者の場合は、退職日から1ヶ月半後に給付金が支給されました。

給付金を受け取りつつ働くことはできますか?

給付金を受給中は、原則労働禁止です。

例外として、内職は黙認されるケースが多いです。

とはいえ、保険組合によって対応が異なります。

受給中に働くことを考えているなら、事前に担当者さんに相談してください。

審査が通らないことはありますか?

書類に不備があると、審査に通らない可能性があります。

また会社や病院が対応してくれなくて申請すらできなかった場合は、返金保証の対象になります。

今までクーリングオフがありましたか?

これまで、何例かあります。

クーリングオフの理由は、退職自体がなくなったり、家族の理解が得られなかったりといったものがあげられます。

頭金の支払いも難しいときはどうしたらいいですか?

退職日まで日数があるならクレジットカードを作ったり、日払いのアルバイトで工面する人が多いです。

公務員でも利用できますか?

はい、できます。

公務員は共済保険に加入しているため、申請可能です。

退職コンシェルジュは、過去に公務員をサポートした実績もあります。

社会保険給付金サポートはこんな人におすすめ

社会保険給付金サポートはこんな人におすすめ

もしあなたが以下にあてはまるなら、サービスを使ったほうがいいでしょう。

こんな人におすすめ
  • 仕事がしんどいからしばらく休みたい
  • 一人で申請するのは不安
  • 退職後の生活が不安
  • 資格取得の勉強をしたい
  • 確実に給付金を受け取りたい

とくに、メンタルダウンの症状が出ている場合は一人で申請するのはしんどいと思います。

メンタルを消耗して不安なとき、お金のことまで気にしなきゃいけなくなると、状態は悪化します。

少しでも今の不安な気持ちを減らしたいと思ったら、サポートを受けてみてください。

社会保険給付金サポートを使わないほうがいい人

社会保険給付金サポートを使わないほうがいい人

以下に該当する人は、社会保険給付金サポートを使わないでください。

使わないほうがいい人
  • 転職先が決まっている
  • 症状がまったくない
  • 自力で申請できる

転職先が決まっている、もしくは、症状がまったくない場合は申請の対象外です。

また、自力で申請できる人もサポートを利用するメリットはあまりありません。

「自分でやれば無料でできるから、お金をかけたくない!」と思う人も、社会保険給付金サポートを使わないほうがいいでしょう。

社会保険給付金サポート利用の流れ

社会保険給付金サポート利用の流れ

社会保険給付金サポートを利用して給付金を受け取るまでは、以下のように進んでいきます。

STEP
無料WEB説明会

所要時間:30分くらい

参加方法:スマホやPCのZoomアプリから

場所:全国どこでもOK

内容:会社概要・社会保険給付金サポートについて・サービス概要と料金

※完全視聴形式(対話はできません)

説明会が終わったら、アンケートの回答&失業保険マニュアルがもらえます。

くわしくはこちら

STEP
個人面談

説明会で不明だったことを、担当コンシェルジュさんが個別に対応してくれます。

対面形式で、説明会よりもさらに具体的な質問に答えてもらえますよ。

このとき給与明細があると、おおよその受給金額も教えてもらえます。

ここまでは、料金は一切発生しません。

STEP
申込み・料金の支払い

個人面談で納得できたら、料金を支払います。

契約書の確認・支払いは、スマホだけで完了します。

料金についてはこちら

STEP
サポート開始

料金を支払ったあとは、チャットワークを使ってひとつずつタスクをこなしていきます。

サポート開始
STEP
必要書類の準備・提出

引き続き、チャットワークで指示されたとおりにタスクをこなして書類を準備していきます。

STEP
審査・受給確定

必要書類を提出したら、審査の結果を待ちます。

審査は、だいたい1ヶ月後くらいです。

審査・受給確定

わたしの場合は、約2週間後に審査結果が届きました。

ここで審査に通らなかった場合は、全額返金の対象になります。

STEP
通院と申請を続ける

支給が決定したら、通院と申請を続けていきます。

基本的には、1回目のときと同じことを繰り返すだけです。

もちろん、2回目以降も引き続きサポートしてくれますよ。

通院と申請を続ける1

このあいだに、雇用保険受給期間延長手続きも並行しておこないます。

手続きの方法や注意点など、こまかくサポートしてくれるから安心です。

雇用保険受給期間延長手続き

社会保険給付金サポート利用中にやっておくといいこと

社会保険給付金サポート利用中にやっておくといいこと

給付金を受け取っているあいだは、お金の心配をせずにゆっくり休めます。

お金の心配がないので、精神的も余裕がうまれます。

余裕があるうちに、ぜひ以下のことに取り組んでみてください。

  • 読書
  • スキルアップ
  • 散歩
おかもも

これらのことをやっておくと、これからの人生がいい方向に進むはずです。

読書

休養中は、今までの考え方を大きく変えるチャンスです。

そして考え方を変えるには、読書をするのが一番です。

今までの自分にはない視点や意見を知ることで、マインド面が変わっていくのがわかると思います。

現にわたしは読書をするようになってから、これまでの凝り固まっていた考えから解放されたように感じています。

休養後にまたメンタルダウンしないためにも、マインド面を変えておくことは大事です。

ずっと休むだけは正直しんどいと思うので、これを機に読書の習慣をつけてみてはどうでしょうか。

スキルアップ

社会保険給付金サポートを受けたからといって、ずっと給付金がもらえるわけではありません。

受給期間が終わったら、またいずれ働かなくてはいけなくなります。

そのときにそなえて、スキルアップをしておくのもいいでしょう。

資格取得の勉強をしたり、新しいことを学ぶのもアリです。

仕事に役立つ勉強をしておけば、休養期間も強みになります。

もしも働くのがしんどいと思うなら、とりあえず在宅ワークを目指せるスキルを身につけるのがおすすめです。

在宅ワークのスキルがあれば、「会社で働く」ということから解放されます。

また、働くのを最小限におさえることもできるようになります。

散歩

メンタル回復と体力維持のために、適度な運動をしておいてください。

ずっと休んでいると、思ったより体力が落ちます。

それに、メンタル回復には運動がとても効果的です。

どんな運動でもいいのですが、個人的には散歩がいいと思います。

歩行瞑想という言葉があるくらい、歩くとリフレッシュできます。

おかもも

読書と同じように、歩く習慣をつけておけば今後メンタルダウンしにくくなるでしょう。

退職するなら社会保険給付金サポートを使ってみよう!

退職するなら社会保険給付金サポートを使おう!

社会保険給付金サポートを利用すると、退職後の生活の不安から解消されます。

体もこころも限界だけど、仕事を辞めたら生活できないから我慢して働いている。

そんなあなたは、ぜひ社会保険給付金サポートを利用してください。

無料WEB説明会は対話形式じゃないので、スッピンでも気軽に参加できます。

また、説明会に参加するともれなく失業保険マニュアルがもらえます。

このサポートを知っているか知らないかでは、退職後の選択肢が大きく変わってきます。

とりあえず今の仕事に不満があるなら、無料WEB説明会を視聴してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次