生理中のかぶれ対処法とおすすめの5つの予防法【ポイントは清潔】

 

生理中のかぶれがつらい。

 

という悩みはありませんか?

生理中ってただでさえだるいし痛いのに、その上かぶれたらもっとしんどくなっちゃいますよね。

 

生理中の痛みやだるさもなんとかしたいけど、かぶれるのもなんとかしたい。

 

そんなあなたのために、この記事では

  • 生理中にかぶれたときの対処法
  • 生理中のかぶれを予防する方法

について書いています。

生理中のかぶれって、あんまり対策できてない人が多いと思います。

でもデリケートゾーンを清潔にしておけば、かぶれにくくなりますよ。

  • 全身敏感肌
  • 疲れてると大概かぶれる
  • 下着のゴムとかでお腹もかぶれる
  • かぶれ対策をいろいろやってる

ベストなかぶれ対策を模索中の筆者が、これまでやってよかったことを書いていきます。

それでは、どうぞ~

生理中にかぶれたときの3つ対処法

【生理中のかぶれ】かぶれたときの3つ対処法
 

生理中にかぶれてしまったとき、どうしていますか?

 

そのまま放置して、いつのまにか治っているということも多いでしょう。

でも、症状によっては放置しても治らないことがあります。

そこでまずは、生理中にかぶれてしまったときの対処法をご紹介します。

おもな対処法は、以下の3つです。

  • デリケート用ウエットシートを使う
  • 市販薬を使う
  • 病院に行く

デリケート用ウェットシートを使う

かぶれたときにまず試してほしいのが、デリケート用のウェットシートです。

かぶれの原因はムレがほとんどなので、ウェットシートを使うとムレがかなり解消されますよ。

特に「ちょっとだけかゆい」とか「汗かいたからかぶれそう」って時は、ウェットシートだけやっとけばかぶれなくなります。

ウェットシートは、ソフィーのデリケートウェットシートがおすすめです。

ドラッグストアで買える手軽さで、香りつきのものもあります。

正直これだけで変わるの?って私も思ってたんですが、ちょっとくらいのかぶれならこれで充分でしたよ。

あとはウェットシートを使うとスッキリできるので、生理中の不快感がかなり減ります。

 

デリケート用のウェットシートは、おりものが多いときにも使えます。

排卵日前後など、おりものが気になるときもスッキリできますよ。

 

市販薬を使う

かぶれの範囲が広いときや、ウェットシートではどうにもならなかったときは、デリケート用の市販薬を塗ってみましょう。

私は疲れていると下腹部や鼠径部がかぶれるのですが、そういうときは市販のデリケート用の塗り薬を使っています。

注意

おりものから悪臭がするときや、おりものの量が多いなどの異常があるときは、カンジタの可能性があります。

カンジタには、市販の塗り薬はNGです。

市販の塗り薬は、おりものの異常がない時に使用してください。

塗り薬は手が汚れるから嫌!という人には、フェミニーナミストなどのミストタイプのものもあります。

病院に行く

ウェットシート・市販薬と試してもよくならなかった時の最終手段は、やっぱり病院です。

というのも、カンジタやヘルペスなどの感染症はかゆみ止めでは治らないからです。

感染症の可能性がなくても、かゆみやかぶれが長引くようなら病院に行ってくださいね。

婦人科に行くのが不安だという人は、病院なびで病院を探してみてください。

病院なびでは、病院の条件検索ができたり口コミが見れたりします。

女性医師のいる婦人科も検索できますよ。

生理中のかぶれ予防におすすめの方法5選

【生理中のかぶれ】かぶれ予防におすすめの方法5選

生理中のかぶれは、ムレや摩擦が原因であることが多いです。

そしてそのムレや摩擦は、清潔にしておくことで防げます。

デリケートゾーンを清潔にする方法はいろいろありますが、以下の5つの方法が有効です。

  • コットン製のナプキンを使う
  • ナプキンをこまめに交換する
  • デリケートゾーン専用ソープを使う
  • 保湿をする
  • VIO脱毛をする

コットン製のナプキンを使う

かぶれ対策でまず一番手軽なのが、コットン製のナプキンを使うことです。

ドラッグストアでも買えるコットン製のナプキンには、オーガニックコットンナプキンソフィーはだおもいオーガニックコットンなどがあります。

補足説明

コットン製のナプキンは、化学繊維のものよりも肌にやさしくて通気性も高いです。

通気性が高いと、ムレや摩擦が軽減されますよ。

コットン製のナプキンでもムレが気になるなら、布ナプキンやタンポンでもOKです。

タンポンだと、ナプキンのときのようなムレやかぶれのリスクがかなり減って快適ですよ。

タンポンを初めて使ったときの体験談【快適すぎてこれはやばい】

 

ただ、いいナプキンは値段が高いんですよね。

そして高いからといって絶対かぶれないわけではないので、余裕があればいいナプキンを使う感じでいいと思います。

 

ナプキンをこまめに交換する

こまめにナプキンを交換するのも、ムレなくなるのでいいですよ。

長時間ナプキンを交換できなかった時のムレのやばさ加減は、言うまでもないですよね。

 

でも、こまめに交換したくてもなかなか交換する暇がない。

 
 

そういうときはシンクロフィットを使えば、摩擦によるかぶれがちょっと防げます。

 

もちろん、こまめにナプキンを交換できないときはタンポンや月経カップでもOKです。

でも、タンポンはハードルが高いと思う人もいるかもしれません。

それなら、シンクロフィットを使ってみてください。

シンクロフィットを使うと、ナプキンと肌との摩擦が減ってかぶれにくくなります。

ただシンクロフィットも万能ではなく、こまめにナプキンを交換する方がかぶれにくいです。

なのでシンクロフィットは、あくまでナプキンの補助として使ってくださいね。

デリケートゾーン専用ソープを使う

いいナプキンを使うのも、ナプキンをこまめに交換するのも、全部清潔にするためです。

要するにデリケートゾーンを清潔な状態にしておけば、かぶれません。

そしてデリケートゾーンを清潔にするには、デリケートゾーン専用ソープを使うのといいでしょう。

普通のボディソープや石鹸をデリケートゾーンに使うと、刺激がつよすぎてかぶれが悪化することがあります。

その点デリケートゾーン専用ソープはデリケートゾーン用に作られているので、低刺激です。

デリケートゾーン専用ソープで何を使ったらいいかわからないなら、プリジアがおすすめです。

デリケートゾーンのために洗浄成分が配合されていて、使っても肌がピリピリしませんよ。

 

プリジアはボトルデザインがかわいいくて、そこもおすすめポイントです。

 

保湿する

デリケートゾーンが清潔にできたら、保湿もしておくとさらにかぶれにくくなります。

というのも、かぶれは乾燥や摩擦が原因のこともあるからです。

デリケートゾーンの保湿はなかなか難しいですが、におい対策用のミストで保湿成分があるものを使えばOKです。

ハーバルラクーンナチュラルミストはデリケートゾーン用の消臭ミストなのですが、保湿成分も配合されているのでかぶれ対策にも使えますよ。

VIO脱毛をする

さらにかぶれから解放されたいなら、VIO脱毛をするのもおすすめです。

VIO脱毛をしていると、ムレないし雑菌も繁殖しにくく清潔です。

私は脱毛したら生理中の不快感がかなり減って、感動しました。

 

VIO脱毛って痛そうだし、恥ずかしい。

 
 

痛みは個人差がありますが、私の場合は痛みはほとんど感じませんでした。

 

たしかに、脱毛の機械によっては痛いこともあるそうです。

でも私の通っていたキレイモでは、ほんとに全くといっていいほど痛みを感じませんでしたよ。

予約が取りやすく、勧誘ありません。

一度カウンセリングだけでも受けてみてください。

脱毛をしてみたいと思っていても、初めてする人は恥ずかしく感じるかもしれません。

でも施術してくれるスタッフさんは一日に何人も施術してるし、仕事だからそこまで気にしてないはずです。

そうやってわりきって考えれば、別に恥ずかしいなんて思わないですよ。

ただしVIOを全て脱毛すると、伝いモレしやすくなるというデメリットがあります。

伝いモレが心配なら、全部は脱毛しないようにするのもアリです。

ただVIOを全部脱毛してしまっても、シンクロフィットを使えば伝いモレは防げますよ。

【ソフィ/シンクロフィットの口コミ】使わないなんて損!な生理用品

まとめ:生理中のかぶれ対策は清潔さが大事!

まとめ:生理中のかぶれ対策は清潔さが大事!

生理中にかぶれてしまったときは、デリケート用のウェットシートなどで清潔にすることが大切です。

またかぶれないようにするためにはナプキンをこまめに交換したり、デリケートゾーン用ソープで洗ったりして、清潔にしておきましょう。

かぶれが続いたりおりものに異常がある時は感染症の可能性があるので、そういう時は病院に行ってくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

この記事を読んだあなたの悩みが、少しでも解消されますように。

最後に、記事を読んでよかったと思っていただけたら↓のランキングバナーをクリックお願いします。

クリックして頂けると、筆者のモチベーションが上がります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援よろしくお願いしますm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です