生理中の断食はやめたほうがいい3つの理由【答え:しんどいから】

生理中に断食をしたら生理が止まってしまいそうで不安…。あと断食をやってみたいんだけど、やり方はどうやったらいいの?

という悩みはありませんか?

結論からいうと、生理中に断食をしても生理が止まったり遅れたりすることはめったにありません。

ですが、生理中の断食はやめたほうがいいです。

この記事でわかること

    • 生理中の断食は止めたほうがいい理由
    • 生理後に断食をするメリット
    • 断食のやり方

断食をすると体や心の調子が整って、PMSや生理痛の緩和にもなりますよ。

それでは、どうぞ~。

  • ダイエット目的で断食を始めた
  • 月曜断食を1年くらいやってた
  • 生理中断食も生理後断食もやった
  • 断食でメンタルがよくなった
  • 今も定期的に断食をしている

生理中の断食はやめたほうがいい3つの理由

生理中の断食はやめたほうがいい3つの理由

生理中の断食は、以下の理由からやめたほうがいいです。

  • 貧血になるから
  • イライラするから
  • 成果がわかりにくいから

私は、生理中に断食を何度かやりました。

でもデメリットが多いことがわかったので、今はやっていません。

貧血になるから

生理中は、なにもしなくても貧血ぎみの状態です。

そこで断食をしてしまうと、栄養が足りなくて貧血になってしまいます。

だから、生理中の断食はやめたほうがいいです。

たしかに、生理中でも貧血にならない人はいます。

でも貧血はずっと続くと、自覚しにくいのです。

フラフラする、疲れやすいといった症状がなくても、貧血になっていることがあります。

生理中の断食は、貧血の原因になります。

イライラするから

生理中に断食をすると、イライラしてしまいます。

生理前や生理中に、食欲が増えることはありませんか?

食欲が増える時期に断食をすると、食べられないストレスでイライラしてしまいます。

なかには、生理があっても食欲が変わらない人もいます。

でも生理中に断食をすると、鉄分やミネラルが不足してしまいます。

鉄分やミネラルが不足した状態は、イライラしやすいメンタルを作り出します。

成果がわかりにくいから

断食をしたあとは、体も心もスッキリします。

でも、生理中の断食ではそのスッキリ感をあまり感じられません。

生理前から生理中は、むくみの原因になるホルモンが増えています。

生理中に断食をしても、むくんでいるせいで見た目のスッキリがわかりにくいです。

また生理中の断食は、メンタルもあまりスッキリしませんでした。

生理後に断食をするメリット

生理後に断食をするメリット

断食をするなら、生理後がおすすめです。

生理後の断食には、以下のメリットがあります。

  • やせやすい
  • お腹の調子が整う
断食の効果を感じたいなら、生理後がおすすめです!

やせやすい

生理後に断食をすると、やせやすいです。

POINT

生理開始から一週間後くらいは、やせやすい時期です。

ダイエットは、この時期にやると成功率がぐっと上がります。

生理が始まると、むくみの原因のホルモンがだんだん減ってきます。

生理後に断食をするとむくみもスッキリして、特に見た目はおもしろいくらい変わりますよ。

できそうなら、断食と一緒に軽い運動もするといいですよ~。

生理中のダイエットでランニングがNGな理由【おすすめな運動3選】

お腹の調子が整う

生理前から生理中にかけて、増えたり減ったりするホルモンがあります。

そのホルモンは胃腸の働きにも関係するので、生理中は胃腸の動きがコントロールしにくい状態です。

だから胃腸の動きがフラットな生理後に断食をして、胃腸を休めてあげましょう。

POINT

胃腸を休めてあげると、お腹の調子がよくなっていきます。

お腹の調子が整うと、メンタルの安定・免疫力アップにつながります。

断食で腸内環境が整うので、肌荒れもしなくなります。

【生理後がおすすめ】断食のやり方

【生理後がおすすめ】断食のやり方

断食といっても、ただ単純に食べない日を作ればいいというわけではありません。

断食をするときは、以下の3つの期間に分けて食事を変えていきます。

  • 準備期間
  • 断食中
  • 断食明け
注意

体調が悪いときは、断食はNGです。

また、持病がある人は事前に主治医に相談してから断食をおこなってください。

<準備期間>食べる量を少し減らす

いきなり断食をしてしまうと、体がびっくりししまいます。

なので、断食に入る前に少しずつ食べる量を減らしていってください。

POINT

準備期間は、断食をする3日前くらいからはじめるのがおすすめです。

和食中心の食事をとり、水もたくさん飲んでください。

和食中心の食事とは、「まごわやさしい」食事です。

「まごわやさしい」とは

ま=豆類

ご=ごま(ナッツでもOK)

わ=わかめなどの海藻

や=野菜

さ=魚類

し=しいたけなどのきのこ類

い=芋類

消化に時間のかかる動物性たんぱく質は、胃腸の負担になります。

なので準備期間中は、↑の「さ(=魚類)」をのぞいた「まごわやしい」の食事がベストです。

<断食期間>酵素ドリンクを飲む

準備期間のあと、酵素ドリンクと水だけで丸一日過ごします。

3日くらい断食するやり方もありますが、とりあえずは1日でOKです。

水以外NGの断食もありますが、それはあまりおすすめしません。

水しか飲めないと、低血糖でフラフラしてしんどくなります。

また夏は熱中症の危険があり、冬も体温が上がらず体が冷えてしまいます。

断食中でも酵素ドリンクを飲んでいるので、栄養不足の心配はありません。

脱水にならないために、酵素ドリンクとは別に水をたくさん飲んでくださいね。

どの酵素ドリンクがいいかわからないなら、優光泉を飲んでみてください。

優光泉は無添加の酵素ドリンクで、おいしいし栄養面もバッチリです。

私は優光泉で断食をするようになってから、かなり調子がよくなりました!

さらに今なら、500円で優光泉ソーダがお試しできますよ。

<断食明け>回復食を食べる

断食が終わったら、回復食を食べます。

回復食とは、断食明けに最初に食べる食事のことです。

断食中に休んでいた胃腸をびっくりさせないように、消化によいものを食べるようにしてください。

POINT

回復食には、おかゆと具なしのお味噌汁がおすすめです。

ちゃんとした回復食を食べることが、断食成功のコツです。

回復食を食べたあとは、少しずつ普段の食事に戻していきます。

といっても、いきなりお腹いっぱい食べてはいけません。

準備期間中と同じような食事を、最低でも1日は続けましょう。

優光泉にはドリンクと回復食のセットがあるので、はじめての断食でも失敗しにくいです。

まとめ:生理後に断食をして体と心をリセットしよう!

まとめ:生理後に断食をして体と心をリセットしよう!

生理中の断食は、しんどいのでやめましょう。

一方生理後に断食をすると、体も心もスッキリできますよ。

そして断食をするときは、ぜひ優光泉を使ってくださいね!

優光泉では、おトクなモニターもやってますよ。


生理中の食事についてはこちらの記事もどうぞ↓

生理中のダイエットで食事制限は禁物!【鉄分を多めにとるべし】

追記

noteにも断食について書きました。

断食してよかったことを具体的に書いたので、よかったらどうぞ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です