退職代行SARABAの体験談。利用者のわたしが実態を暴露【実体験レポ】

本記事では、退職代行SARABAを利用した経験のある筆者による体験談書いています

退職代行SARABAを選んで失敗したなと感じたことを、じっさいの体験談とあわせてお伝えします。

「退職代行SARABAはネットで評判がいいけど、じっさいはどうなの?使ってみた人の体験談を知りたい」と思っている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

退職代行SARABAとは

退職代行SARABAとは
引用元:退職代行SARABA

退職代行SARABAは、株式会社スムリエが運営している退職代行サービスです。

株式会社スムリエの会社概要は、以下になります。

会社名 株式会社スムリエ
本社住所 〒822−1405
福岡県田川郡香春町中津原1533-30
電話番号 0120-987-776

株式会社スムリエは、不動産業をしている会社です。

その会社が2019年に労働組合を設立し、退職代行業に参入しました。

労働組合が退職代行をおこなうため、会社と交渉が可能です。

ただし、退職代行しかしない労働組合は違法ではないか?という指摘があります。

この件については、今のところ見解がわかれていて答えは出ていません。

ですが倫理的に反対している人がいるということ、今後違法になる可能性があることは覚えておいてください。

退職代行SARABAのあやしいところ

退職代行SARABAは、運営会社と退職代行の実行をおこなうのが別組織であることも気になる点です。

公式サイトにあるとおり、退職代行SARABAは労働組合運営とうたっています。

ところがじっさいに運営しているのは株式会社スムリエで、退職代行の実行は退職代行SARABAユニオンがおこないます。

退職代行SARABAユニオンについては所在地さえ不明で、不明瞭な点が多いです。

こういった点に、個人的には怪しさを感じています。

退職代行SARABAを使ってみようと思った体験談

退職代行SARABAを使ってみようと思った体験談

わたしが退職代行SARABAを使ってみようと思ったのは、以下の理由です。

  • 精神的にしんどくて即日退職したかった
  • ネットで評判がよかった
  • ほかの退職代行サービスを知らなかった

精神的にしんどくて即日退職したかった

わたしは上司からのパワハラで、こころも体もぼろぼろになっていました。

約2年半ほどパワハラを受け、仕事はおろか日常生活もままならない状態でした。

上記のツイートのようにとっくに限界だったのですが、辞めたら生活に困ると思って辞める勇気が出なかったんです。

でもある日突然ベッドから起き上がれなくなり、辞めざるを得ない状況になりました。

そこで即日退職する方法をネットで調べ、退職代行SARABAを見つけました。

ネットで評判がよかった

退職代行SARABAをネットで検索すると、いい評判ばかりがヒットしました。

藁をもすがる思いで、その日のうちに電話で問い合わせました。

当時はとにかくボロボロで、正常な判断ができませんでした。

だから、いい評判ばかりなのがおかしいということに気づけませんでした。

退職代行について調べるうちにわかったのですが、SARABAはかなり宣伝に力を入れています。

そのため、SARABAをおすすめするサイトが多くヒットします。

SARABAをおすすめするのは、SARABAを紹介すると紹介料がもらえるからです。

だからどこのサイトでもSARABAをすすめていて、リアルな体験談はじつはほとんどありません。

おかもも

引用元不明な口コミが多いことに、早く気づくべきでした。

ほかの退職代行サービスを知らなかった

SARABAを使おうと思った決め手は、ほかの業者を知らなかったのもあります。

退職代行はまだ新しいサービスで、退職代行自体を知らない人も多いです。

つまり、事前情報が少なすぎるのが現状です。

さらにわたしは心身ともにボロボロで、ほかの退職代行についてくわしく調べる気力がありませんでした。

退職代行SARABAの体験談を暴露

退職代行SARABAの体験談・使ってみた感想

前述のとおり、わたしはかなり消耗した状態でSARABAの利用を決めました。

そして使ってみて、以下のように感じました。

  • 塩対応で精神的にツラかった
  • 退職以外はなにもしてくれなかった
  • ブラック企業の闇を感じた

塩対応で精神的にツラかった

SARABAとのやりとりは、LINEでやります。

対応が速いのはいいんですが、個人的には機械的で冷たいのがツラかったです。

対応の速さより、こちらをたたみかけてくる返信に恐怖のほうが大きかったです。

塩対応で精神的にツラかった

わたしが返信する前に、矢継ぎ早にLINEが来ているのがわかるでしょうか?

給与支給日はすでに送ってるのに…。ちゃんと読んでないのかな…

内容をちゃんと確認せずに返信してくるのはパワハラ元上司のようで、かなりしんどかったです。

あと、はじめに電話で問い合わせたときも「電話では受け付けてません。LINEをしてください」と冷たく言われたのも怖かったです。

公式サイトには電話で相談できるって書いてあるのに、LINEじゃないと問い合わせれないってなんで…?

おかもも

余談ですが筆者はLINEやってない民なので、問い合わせするだけでもハードル高く感じました。

退職以外はなにもしてくれなかった

SARABAは、退職以外のことはなにもしてくれません。

たとえばわたしが退職日について問い合わせたとき、対応してくれませんでした。

退職以外はなにもしてくれなかった

LINE画像のとおり、退職コンシェルジュを利用すると退職日がいつなのか重要になります。

退職が完了するまで回数無制限でサポートと書いてあったから、対応してくれると思ったんですが…。

結局退職日はわからず、離職票が郵送されるまで待つハメに。

ほかにも、退職するとしつこく電話をかけてくるブラック企業もあります。

あなたには電話しないようにSARABAが伝えてくれるみたいですが、強制力はありません。

つまり、会社からのいやがらせはずっと続く可能性があります。

そんなとき、退職日の問い合わせすら応じてくれないSARABAは、あなたの味方になってくれるでしょうか?

ブラック企業の闇を感じた

これはわたしの推測ですが、SARABA自体がブラック企業だと思います。

SARABAは、24時間365日対応です。

つまりSARABAで働く人は、24時間365日体制で働かされているということです。

たしかに土日休みだと、いざというときに頼りにできません。

だけどワークライフバランスが叫ばれている令和の時代に、エッセンシャルなワークでもないのに24時間対応ってどうなの?と思ってしまいます。

ブラック企業で働いた人ならわかると思いますが、完全に同類のニオイがします…。

退職代行SARABA利用の流れ

退職代行SARABA利用の流れ

退職代行SARABAは、以下の5ステップで利用できます。

STEP
問い合わせ

まずはじめに、メール・電話・LINEで問い合わせます。

公式HPにはメール・電話・LINEで問い合わせ可とありますが、先ほどのとおり、じっさいはLINEでしか問い合わせは受け付けていないようでした。

STEP
料金の支払い

問い合わせて納得できれば、料金を支払います。

SARABAの料金は、27,000円です。

追加料金は、かかりません。

支払い方法は、クレジットカードか銀行振込を選べます。

おかもも

クレジットカードで払うとそのあとの対応が早いので、クレカ払いがおすすめです。

2022年2月に、利用料金が24,000円に変更になりました。

STEP
ヒアリングシートの記入

料金の支払いが終わったら、ヒアリングシートが送られてきます。

ここで、「会社との直接やり取りを希望するか」などの要望を伝えます。

STEP
必要書類の作成

ヒアリングシートを送ったら、SARABAが退職届などのテンプレをくれます。

これをもとに

  • 退職届
  • 要望書
  • 退職代行SARABAユニオン加入届

を、作成します。

STEP
退職実行

ヒアリングシートで回答した日に、SARABAが会社へ連絡してくれます。

これで、退職完了です。

このあとは、SARABAの指示通りに必要書類を郵送すれば終わりです。

使ってわかった退職代行SARABAのメリット

退職代行SARABAのメリット

退職代行SARABAには、以下のようなメリットがあります。

  • 料金がたびたび値下げになる
  • 対応が速い
  • 有給消化可能

料金がたびたび値下げになる

2022年4月現在、退職代行SARABAの利用料金は24,000円です。

(ちなみに、わたしが利用した2020年12月のときは27,000円でした。)

一見すると、料金を値下げするのはいいことのように思います。

けれど冷静に考えたら、値下げをしても十分利益が出ているから値下げができるということです。

逆にいえば、これまではかなり利益分がかなり大きかったといえます。

ここからは推測ですが、値下げをしても利益が出るのは、他社よりも人件費が安いからだと考えられます。

人件費が安いからスタッフのモチベーションが上がらず、あのような塩対応につながるのではないでしょうか。

おかもも

値下げを繰り返していることからも、SARABAのブラックさがにじみ出ている気がします。

対応が速い

SARABAは24時間対応で、対応が速いです。

下記のLINE画像からもわかるように、マジで鬼のように速いです。

対応が速い

ただ個人的には、速さよりもサービスの質を向上してほしいと思っています。

あとわたしのように、返信が速いことで精神的に追い詰められることもあると思います。

最初にも書きましたが、わたしはパワハラがツラくて退職代行に連絡しました。

退職代行を使えば、人格を否定する上司から離れられると思ったんです。

だけど今度は、SARABAからの鬼LINEに怯えることになりました。

なんとか仕事は辞められたけど、上司のかわりにSARABAが怖いと思うように…。

おかもも

わたしと同じように精神的に限界なときにSARABAを使うと、後悔するでしょう。

有給消化可能

SARABAは労働組合が運営しているので、有給消化が可能です。

じっさいわたしも、有給を消化してから退職できました。

とはいえ、有給が消化できないケースもあるようです。

有給消化可能
引用元:2ch

こんな口コミもあるので、100%有給消化できるわけではないようです。

かくいうわたしも、運が悪ければ適当にごまかされていたかもしれません。

絶対に有給消化をしたかったり会社とトラブルになりそうなら、料金は上がりますが、弁護士に依頼してください。

使ってわかった退職代行SARABAのデメリット

退職代行SARABAのデメリット

退職代行SARABAを使ってわかったデメリットは、以下の3つです。

  • 会社と直接やりとりしないといけない
  • パワハラがフラッシュバックする
  • 給与の請求はできない

会社と直接やりとりしないといけない

退職代行SARABAは、退職の旨を伝えたあとはなにもしてくれません。

だから、なにかあったときは自分で会社に連絡する必要があります。

わたしの体験談

ブラック企業は、いやがらせで離職票などの必要書類を送ってくれないことがあります。

元弊社も、離職票・源泉徴収票をなかなか送ってくれませんでした。

必要書類がないと困るので、SARABAから元弊社へ催促してもらうようお願いしました。

会社とやりとりしないといけない

このときは、いちおう対応してくれました。

でも後日、わたしの手元には違う書類が届きました。

そこで再度SARABAに連絡したら、取り合ってもらえませんでした。

会社とやりとりしないといけない2

わたしが「要望書を再送します」と送信しているのに、その送信を待たずにまたもたたみかけるような返信。

結局、SARABAから元弊社へ連絡してくれることはありませんでした(泣)

おかもも

ヒアリングシートで「会社とは直接やりとりしたくない」と回答したのは、いったいなんだったんでしょうか…

パワハラがフラッシュバックする

塩対応や鬼LINEで、パワハラがフラッシュバックすることもありました

対応してくれる人がいつも同じなのかどうかはわかりませんが、電話もLINEもいつも塩対応でした。

精神的にボロボロなときに、これはかなりキツかったです…。

わたしにとってSARABAは、味方ではなく敵同然でした。

給与の請求はできない

一般の退職代行に共通することですが、退職代行SARABAは給与の請求ができません。

一般の退職代行労働組合の退職代行弁護士の退職代行
会社とのやりとり
有給消化の交渉
未払い給与・残業代の請求
損害賠償請求の対応

未払い給与・残業代があるときは、弁護士に依頼してください。

また損害賠償を請求されたときに、裁判の代理人になれるのも弁護士だけです。

退職代行SARABAは二度と使いたくない!

退職代行SARABAは二度と使いたくない!

あなたが今退職代行を使おうと思っているなら、SARABAはおすすめしません。

SARABAを使うと、精神を病むことになります。

わたしはSARABAからの連絡がしんどすぎて、今ではあのネコのアイコンをみるだけで吐き気がするようになってしまいました。

そんなことくらいで大げさな、と思うかもしれません。

でも退職代行に頼らないといけないくらい精神的に限界なときは、ささいなことでも大ダメージになります。

SARABAを利用するなら、当サイトで人気ナンバーワンの退職代行Jobsを利用したほうがいいでしょう。

その理由は、下記記事へどうぞ。

この記事を読んだあなたが、過去のわたしと同じ苦しみを経験しませんように!

退職代行利用前に読んでおきたい記事

今の会社に不満があるあなたへ

今の会社に不満があるあなたへ

最後にひとつだけ、今の会社に不満があるあなたに伝えたいことがあります。

仕事を辞めたいけど、辞めたあとのことを考えるとなかなか退職に踏み切れない。

と、思うことはないですか?

パワハラや長時間労働でも我慢して働いているあなたに、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートというサービスをご紹介します。

社会保険給付金サポートとは、退職後に最大28ヶ月給付金を受け取れるようにサポートしてくれるサービスです。

本来受け取れるはずの給付金を受給することで、退職後の生活の不安が解消します。

じっさいわたしも社会保険給付金サポートを利用して、退職後に給付金を受け取ることができました。

おかももの支給決定通知書
おかももの支給決定通知書

社会保険給付金サポートの詳細は、無料WEB説明会で確認できます。

動画を見るだけで、ムリな勧誘はありません。

  • 年齢が20〜59歳
  • 退職日まで2週間以上〜3ヶ月未満
  • 転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している

上記の条件を満たしていれば、あなたも給付金を受け取れます。

すでに退職済み、社会保険の加入が1年未満など、場合によっては条件を満たしていなくても給付金を受給できる可能性があります。

説明会参加者には失業保険マニュアルのプレゼントもあるので、気になったら無料WEB説明会へどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次