仕事にやりがいがないせいでうつに。辛い会社員時代を振り返る

「仕事にやりがいを感じなくて、気分がうつっぽくなってきた」と、悩んでいませんか?

結論からいうと、仕事にやりがいを求めすぎると自分を苦しめることになります。

本記事では、仕事にやりがいがないせいでうつになった筆者の体験談を書いています。

仕事にやりがいを感じないと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

仕事にやりがいがないせいでうつになった結果

仕事にやりがいがないせいでうつになった結果

わたしは仕事にやりがいを感じなくてたくさん悩み、うつになりました。

まずは、そのときの体験談をお話します。

  • 自分に自信がなくなった
  • 体調不良が続いた
  • 退職代行で即日退職した

自分に自信がなくなった

仕事にやりがいを感じられないと、どんどん自信がなくなっていきます。

なぜなら、やりがいのない仕事では達成感が得られないからです。

わたしの場合は、仕事が雑用ばかりでまったくやりがいを感じられませんでした。

だれでもできる雑用をしてもスキルが身につくわけはなく、ムダな時間を過ごすことにむなしさを感じていました。

すると気分が落ち込むことが多くなり、集中力が続かなかったり小さなミスが増えるようになりました。

いつのまにか

おかもも

自分はまともな仕事をさせてもらえないくらい、価値がないんだ…

と自分を責めるようになってしまい、どんどん自信がなくなっていきました。

体調不良が続いた

仕事にやりがいがないと悩んでいたら、こころだけでなく体にも不調が出るようになりました。

はじめは、頭痛がしたり疲れやすくなったりしました。

そのうち出社すると胃が痛くなり、立っていられないほどのひどいめまいがするように…。

内科・消化器科・耳鼻科・婦人科に通院しましたが、症状はよくならず、原因不明の体調不良は半年以上続きました。

おかもも

もっとしんどい思いをしている人はたくさんいるから、こんなことで甘えてはいけない。

と思い、体調不良が続いてもまだ頑張れると踏ん張っていました。

退職代行で即日退職した

自分では気づかないうちに体もこころもボロボロになり、ある日突然ベッドから起き上がれなくなりました。

そこでやっと自分の限界に気づいたわたしは、泣きながら退職代行に連絡し、そのまま退職しました。

とはいえ、わたしは上司からパワハラも受けていました。

仕事のやりがいがないことにも悩んでいましたが、それ以外にも会社や仕事への不満がたまっていたのです。

しばらくはパワハラのことを直視できなかったので、

おかもも

やりがいがないだけでうつになるなんて、自分はダメな人間だ。

と、とても落ち込んだのを覚えています。

もしあなたが今やりがいがないという理由でうつっぽくなっているなら、わたしと同じようにパワハラ等のほかの原因があるかもしれません。

仕事にやりがいはないけど続けたほうがいい人

仕事にやりがいはないけど続けたほうがいい人

わたしのように、仕事にやりがいを感じなくてうつになる人はいます。

でもうつになるのは、ほとんどの場合、やりがいのなさ以外にも原因があります。

具体的には、以下の3つの原因が考えられます。

  • 給料が不満
  • 成長できない
  • 職場の人間関係が悪い

逆にいえば、これらが満たされている場合は仕事を続けたほうがいいでしょう。

おかもも

順番に、解説していきます。

給料に満足している

あなたが今の給料に満足しているなら、仕事を続けたほうがいいでしょう。

じっさい、年収800万円までは収入が上がるほど幸福度も上がるという研究結果が出ています。

仕事のやりがいよりも、人生の幸福度を上げるほうが重要です。

それに給料に満足しているなら、お金をもらうこと=やりがいだと思えばOKです。

たとえ仕事にやりがいを感じなくても、幸福度が上がると思えば仕事を続けるのは難しくありません。

成長している実感がある

成長している実感がある場合も、今の仕事を続けてください。

成長できているなら、これから先やりがいのある仕事に転職できる可能性があるからです。

「やりがいを求めて転職したのに、新しい仕事でもやりがいを感じなかった」というのは、よくある話です。

それなら、今はいつかのチャンスのために力をたくわえておくのが得策です。

やりがいがないだけで仕事を辞めるのは、時期尚早といえます。

職場の人間関係が良好

職場の人間関係がいいなら、やはり仕事を辞めるべきではありません。

人間関係が良好だと思える職場って、あなたが思っているより少ないです。

その場所から離れてしまうのは、ハッキリいってもったいないです。

現実問題として、人間関係が原因で仕事を辞める人はたくさんいます。

職場の人間関係が良好
引用元:d’s JOURNAL

これから先、人間関係がいい職場で働ける保証はありません。

おかもも

退職後に戻りたいと思っても、戻るのは正直難しいです。

仕事にやりがいを感じないときの対処法

仕事にやりがいを感じないときの3つの対処法

仕事にやりがいを感じなくて気分がゆううつになったら、以下の対処法を試してみてください。

  • ゆっくり休んで働く意味を考える
  • 別のやりがいを見つける
  • あえてやりがいを求めない

ゆっくり休んで働く意味を考える

気分がうつっぽくなっているなら、一度ゆっくり休むべきです。

このまま放置しても、うつが自然治癒することはほぼないでしょう。

それどころか、今よりも症状が悪くなる可能性のほうが高いです。

重度のうつ病になりたくないなら、一度立ち止まって自分自身と向き合ってください。

そして、休みながらあなたが働く意味を考えてみるといいでしょう。

自分の中で働く意味が見つけられれば、これからは同じことで悩まなくなります。

ゆっくり休む期間をつくりたいなら、公的社会保険制度を利用してください。

公的社会保険制度のうち、傷病手当金と失業手当を組み合わせれば、最大28ヶ月給付金が受給できるようになります。

これによって、お金の心配をせずにゆっくり休む期間がつくれます。

ゆっくり休んで働く意味を考える

といっても、傷病手当金と失業手当を両方受給するための申請手続きはかなり難しいです。

とくにうつ状態でメンタルが弱っているときは、手続きが煩わしくて本来受給できるはずの給付金を諦めざるをえないこともあるでしょう。

そんなときは、傷病手当金と失業手当の申請をサポートしてくれるプロの力を借りてみてください。

そのプロとは、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートです。

社会保険給付金サポートは、傷病手当金と失業手当をダブル受給できるようにサポートしてくれるサービスです。

これまで1700人以上をサポートしてきた実績があり、サポートがとても手厚いです。

わたしは、このサービスを利用して傷病手当金と失業手当をダブル受給しました。

おかももの支給決定通知書
おかももの支給決定通知書

そのおかげで、ゆっくり休みながら自分と向き合う時間を作ることができています。

うつから回復するには、ひとまず休養が必要です。

けれど、金銭的な理由で仕事をムリヤリ続けている人がたくさんいます。

そんなとき社会保険給付金サポートを使えば、お金の心配をせずに休む期間がつくれます。

社会保険給付金サポートについては、下記記事へどうぞ。

別のやりがいを見つける

今の仕事にやりがいを感じないなら、別のやりがいを見つけるのもいいでしょう。

仕事のやりがいは、楽しさや成果だけではありません。

一見やりがいのなさそうな仕事でも、視点を変えればやりがいが見つかるかもしれません。

たとえば、毎日どれだけ早く仕事を終わらせられるか、とか。

どれだけていねいに仕事をできるか、にフォーカスすれば、いくらでもやりがいはできます。

仕事ではやりがいを見つけようとせず、ほかの場所でやりがいを見つけるのも選択肢のひとつです。

おかもも

ボランティア活動や趣味など、別のフィールドでやりがいを求めるのもおすすめです。

あえてやりがいを求めない

あえてやりがいを求めないのも、ひとつです。

やりがいなんて難しいことを考えるから、悩むことになるんです。

正直なところ、やりがいなんて求めないほうが気楽に生きていけます。

やりがいを求めすぎて苦しくなるくらいなら、思いきって諦めてみてください。

おかもも

やりがいを追求しなくなったら、仕事が楽しいと思えるようになるかもしれません。

仕事のやりがいは人それぞれ。ベストな道を選ぼう!

仕事のやりがいは人それぞれ。ベストな道を選ぼう!

どこに仕事のやりがいを感じるかは、人それぞれです。

あるいは、やりがいを諦めたほうが人生が楽しくなるかもしれません。

ただしすでにうつ状態なら、とにかく一度ゆっくり休んだほうがいいでしょう。

繰り返しになりますが、うつのときは休養が必須です。

そして、早めに対処すればかならず回復します。

わたしのようにボロボロになる前に、どうか適切な選択をしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次