仕事辞めたいと思ったので精神科で診断書をもらったら結果的によかった話

この記事は、仕事辞めたいと思ったので精神科で診断書をもらったら結果的によかった話について書いています。

あなたは「仕事辞めたい」「毎日仕事に行くのがゆううつ」という悩みを抱えていませんか?

その気持ち、とてもよくわかります。

わたしも、毎日仕事に行くのがツラくてたまりませんでした。

たしかにみんな頑張ってるのに自分だけツライなんて言いにくいですが、そのまま頑張りつづけると大変なことになります。

気づいたら重いうつ状態になっていて、治るまでに何年もかかるかもしれません。

でも、安心してください。

この記事では、早めに精神科で診断書をもらったおかげで人生がいい方向へ進んだわたしの実体験について書いています。

この記事でわかること
  • 仕事辞めたいので精神科で診断書をもらった結果
  • 仕事辞めたいなら精神科に行く前にやっておくこと
  • 精神科で診断書をもらうメリット

この記事を読めば、上記3つがわかります。

わたしは仕事辞めたいと思って精神科で診断書をもらった結果、あるサポートを利用することができました。

そのサポートのおかげで、自分らしい生活を手に入れることができています。

わたしがどんなサポートを使っているのか気になる人は、ぜひこの記事を読んでくださいね。

目次

仕事辞めたいので精神科で診断書をもらった結果

仕事辞めたいので精神科で診断書をもらった結果

仕事に行くのがツラくて精神科で診断書をもらったら、人生がいい方向へ進みました。

具体的には、以下のいいことがありました。

  • 社会保険給付金サポートを利用できた
  • 仕事を辞める決心がついた
  • 精神的にラクになれた
おかもも

勇気を出して精神科に行って、よかったです。

社会保険給付金サポートを利用できた

わたしは仕事を辞める前に精神科に行って診断書をもらったおかげで、社会保険給付金サポートを利用することができました。

社会保険給付金サポートとは

通常3ヶ月しかもらえない失業手当を、社会保険を利用して最大28ヶ月給付金がもらえるようにサポートしてくれるものです。

ただし社会保険給付金サポートを利用するには、退職前に精神科にかかっておく必要があります。

それ以外にも、利用にはいくつか条件があります。

くわしくは無料WEB説明会で説明してくれるので、そちらをどうぞ。

\社会保険給付金サポートを利用しよう/

仕事を辞める決心がついた

わたしはずっと仕事を辞めたいと思っていましたが、なかなか辞める決心がつきませんでした。

そんなときに精神科の先生に、「いったん仕事から離れてみたら?」と言われました。

その言葉に背中をおされて、わたしは仕事を辞める決心がつきました。

人によっては、休職するという選択肢もあるでしょう。

しかしわたしの場合は、休職を伝えるために会社に行くのも難しいくらい精神的にダメージを受けていました。

なので、そのまま退職代行を利用して即日退職をしました。

おかもも

今考えても、仕事を辞める選択をしたのは正解だったと思います。

精神的にラクになれた

精神科で診断書をもらうことで、精神的にとてもラクになれました。

その理由は、「自分の精神状態はよくないんだ」と医学的にわかったからです。

うつ病や適応障害は、甘えなんかじゃありません。

心のバランスが崩れれば誰でもなる、れっきとした病気です。

「わたしは病気なんだから休まなきゃ」と受け入れることができ、心が軽くなりました。

また、処方された薬を飲むことでも精神的にラクになれました。

仕事辞めたいなら精神科に行く前にやっておくこと

仕事辞めたいなら精神科に行く前にやっておくこと

仕事を辞めたいと思ったら、精神科に行く前にやっておくといいことがあります。

それは、以下の3つです。

  • 退職コンシェルジュに相談する
  • 家族に相談する
  • 会社に相談する
おかもも

一人だけで悩まずに、相談するのが大事です。

退職コンシェルジュに相談する

仕事を辞めたいと思ったら、まずは退職コンシェルジュが提供する社会保険給付金サポートの利用を検討してみてください。

仕事を辞めても給付金がもらえることがわかれば、毎日ゆううつなのに仕事に行く必要がなくなりますよ。

給付金をもらっているあいだは、心の疲れを癒やすためにゆっくり休むことができます。

まずは無料WEB相談会に参加して、詳細を確認してください。

今すぐ無料WEB説明会に参加する

家族に相談する

仕事がツライと思ったら、家族にも相談しておきましょう。

あまりにも症状がひどいときは、精神科に一緒についてきてもらうのがいいです。

精神的に追い詰められていると、自分の状態が見えなくなります。

身近な存在の家族に客観的に判断してもらってから、精神科に行くかどうか決めるのもいいですね。

会社に相談する

相談できる環境があるなら、上司や担当部署に相談するのもいいでしょう。

会社に相談すれば、休職や異動など、辞める以外の選択ができます。

ちなみにわたしは、会社に相談するのもしんどいくらい精神的に追い詰められていました。

なので、会社には相談せず退職代行を使って辞めました。

おかもも

「もうイヤだな」と思ったら、会社に相談せず辞めるのもアリだと思います。

仕事辞めたくて精神科で診断書をもらうメリット

仕事辞めたくて精神科で診断書をもらうメリット

仕事辞めたくて精神科で診断書をもらうと、いくつかメリットがあります。

そのメリットとは具体的には、以下の3つです。

  • 退職後の生活が安定する
  • 失業手当を早くもらえる
  • 堂々と休める
おかもも

精神科に行くことがハードル高いなと感じるあなたに、ぜひ読んでもらいたいです。

退職後の生活が安定する

仕事を辞める前に精神科で診断書をもらえれば、社会保険給付金サポートが利用できます。

社会保険給付金サポートがあれば生活費には困らないので、退職後の生活が安定しますよ。

仕事に行くのがツラくても、お金がないと仕事を辞められないですよね。

しかし社会保険給付金サポートがあれば、お金がないけど仕事辞められない不安が解消されます。

ただ社会保険給付金サポートの利用には、いくつか条件があります。

くわしくは無料のWEB説明会へどうぞ。

\社会保険給付金サポートを利用しよう/

失業手当を早くもらえる

失業手当とは、いわゆる失業保険のことです。

通常失業手当をもらうには3ヶ月の待機期間があり、手当をもらうまでにタイムラグがあります。

しかし在職中に精神科にかかっていれば、待機期間が短くなります。

ただし、心が疲れていて働けない状態では失業手当はもらえません。

働けないあいだは、社会保険給付金をもらいましょう。

このあたりは社会保険給付金サポートが、しっかりサポートしてくれますよ。

くわしくは、無料WEB説明会へどうぞ。

今すぐ無料WEB説明会に参加する

堂々と休める

精神科で診断書をもらっていれば、誰かに文句をいわれることなく堂々と休めます。

うつや適応障害は、甘えじゃありません。

回復するまで、しっかり休みましょう。

おかもも

心置きなくゆっくり休むために、社会保険給付金サポートを使ってくださいね。

仕事辞めたいならまずは相談しよう!

仕事辞めたいならまずは相談しよう!

仕事を辞めたいと一人で悩んでいても、なにも解決しません。

まずは精神科に行ったりして、誰かにあなたの話を聞いてもらいましょう。

誰かに話を聞いてもらえたら、気持ちがスッとラクになるはずです。

また精神科に行くときは、仕事を辞める前に社会保険給付金サポートの無料WEB相談会に参加してくださいね。

社会保険給付金サポートがあれば、仕事に行くのがゆううつという悩みがなくなりますよ。

いつまでも悩んでいると、あなたの心はツブレてしまうかもしれません。

そうなる前に、早めに相談してくださいね!

今すぐ無料WEB説明会に参加する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる