円満退職とかどうでもいい。辞める会社に気を使わなくていい3つの理由

仕事を辞めると決めたから、円満退職したい。

と思っていませんか?

わたしも過去に3回ほど退職をしているので、その気持ちとてもよくわかります。

たしかに、円満退職できるのが一番いいですよね。

しかし円満退職にこだわりすぎると、あなたがしんどい思いをすることになります。

でも、安心してください。

この記事では、円満退職しなくてもいい理由について書いています。

この記事でわかること
  • 円満退職がどうでもいい3つの理由
  • 円満退職がどうでもいいときにとるべき行動
  • 円満退職がどうでもいいと思ってもやっておくこと

この記事を読むと、上記3つがわかります。

本記事の内容を実践すれば、後腐れなく仕事を辞めることができますよ。

結論からいうと、辞めると決めたならサクッと退職代行で辞めるのが正解です。

サクッと即日退職できる退職代行は、記事の中で紹介しています。

どの退職代行を使えばいいか気になる人は、どうぞご覧ください。

退職代行を使うことに罪悪感があるなら、まずは「退職代行を使うことに罪悪感を感じなくていい5つの理由&利用者の声」を読んでください。

目次

円満退職がどうでもいい3つの理由

円満退職がどうでもいい3つの理由

仕事を辞めるなら、円満退職する必要はありません。

その理由は、以下の3つです。

  • 退職は悪いことじゃないから
  • 退職後、会社の人と会うことはないから
  • そもそも円満退職なんてありえないから
おかもも

仕事を辞めるときに、会社に気を使う必要はないです。

退職は悪いことじゃないから

退職することは、悪いことではありません。

会社で働いているのは単なる契約で、その内容に満足できないなら契約を解消するのが当然だからです。

会社は、いつまでもあなたの面倒を見てくれるわけではありません。

たとえば、大企業でもリストラや倒産の可能性があります。

リストラや倒産はなくても、業績が落ちたらボーナスカットはあるあるですよね。

雇われる側であっても、不満があれば辞めるのは当たり前のことです。

おかもも

むしろ、あなたに辞める決意をさせた会社側に問題があるといえます。

問題のある会社の特徴は、「終わってる会社の特徴25選。経験者だからわかるヤバイ特徴を暴露」を参考にしてください。

退職後、会社の人と会うことはないから

退職したら、ほとんどの場合、今の会社の人と会うことはないでしょう。

もう二度と会うことはないから、円満退職なんてどうでもいいはずです。

たしかにあなたが同じ業界に転職したら、また会社の人と会うかもしれません。

けれど、それなら会う可能性がある人にだけ挨拶をしておけばOKです。

もし上司とモメたとしても、二度と会わないんだから気にすることはないです。

おかもも

周りになんと思われても、もう会わないから大丈夫ですよ。

退職までの期間が気まずい時の5つの対処法を転職経験4回の筆者が解説」の記事では、退職まで気まずくならないようにする方法を書いています。

そもそも円満退職なんてありえないから

そもそも、みんなに歓迎されて円満退職するなんて不可能です。

あなたが辞めることにみんなが賛成するなんて、ハッキリいっておかしいです。

もし会社のみんながあなたの退職に賛成なら、職場いじめの可能性があります。

職場いじめの場合は、さっさと見切りをつけて辞めてくださいね。

職場いじめについては、「職場いじめは逃げるが勝ち!戦わずに退職するのがベストな理由」をご一読ください。

職場いじめじゃないなら、あなたの退職を反対する人は必ずいます。

だから、円満退職なんてありえないといえるでしょう。

おかもも

表面的にみれば円満退職、というのが常識です。

円満退職がどうでもいいときにとるべき行動

円満退職がどうでもいいときにとるべき行動

辞めると決めたら、円満退職なんてどうでもいいとあきらめて行動しましょう。

具体的にやるべきことは、以下の3つです。

  • 退職代行を使う
  • 別業界に転職する
  • 退職日を自分で決める
おかもも

退職代行を使うと、時間のムダがかなり減ります。

時間のムダといえば、会社の飲み会があります。
詳細は、「会社の飲み会は時間の無駄である3つの理由とうまく断る方法5選」へ。

退職代行を使う

仕事を辞める決心がついたら、退職代行を使って辞めるのが正解です。

退職代行を使えば、電話をした日から会社に行かなくていいようになりますよ。

たとえば退職代行Jobsなら、即日退職が可能です。

さらにJobsは労働組合と提携しているため、有休消化の交渉ができます。

弁護士が監修しているので、安心して使えますよ。

今なら、無料カウンセリングもついてきます。

仕事を辞めるのに後ろめたさを感じている、あなたの心のケアもしてくれます。

退職代行Jobsの特徴
  • 料金が相場より安い
  • 会社と直接やりとり不要
  • 即日退職可能
  • 有給消化◎
  • 無料カウンセリングつき

会社と直接やりとりしなくてOKなので、トラブルにならずに退職できます。

LINE・メール・電話で、24時間365日相談できますよ。

おかもも

相談だけなら無料だから、一度相談だけでもしてみてはどうでしょうか。

今すぐ退職代行Jobsに無料相談してみる

余談ですが、わたしは退職代行選びに失敗して後悔しました。
わたしが後悔した話は、「退職代行SARABAの評判・注意点・特徴などを利用者の私が解説」の記事に書いています。

別業界に転職する

今の会社の人と会いたくないなら、別の業界に転職するといいでしょう。

よほど狭い業界でない限り、今の会社の人と会うことはありません。

しかし可能性はゼロではないので、全然違う業界に転職するのが安全です。

といっても、30代で別の業界に転職するのは勇気がいりますよね。

それなら、SHElikesで新しいスキルを学んでください。

SHElikesなら、30代未経験からでも別業界にチャレンジできますよ。

おかもも

今ならレッスンを無料で体験できるので、ご興味ありましたらどうぞ。

SHElikesの体験レッスンは、「SHElikes(シーライクス)無料体験レッスンの感想・口コミ」を参考にしてください。

退職日を自分で決める

確実に仕事を辞めたいなら、退職日は自分で決めておいてください。

退職日を決めないと、引き止められたり退職を先延ばしにされる可能性があります。

とくに精神的に限界なときな、1日でも早く辞めたいですよね。

だからあらかじめ退職日を自分で決めてから、退職を切り出しましょう。

精神的に限界なら、「退職理由が「精神的に限界」な時の伝え方のコツ&スムーズに辞める方法」を読んでください。

仕事に行きたくなくて胃が痛いときは、精神科に行くのもアリです。

おかもも

スムーズに辞めるために、準備が必要です。

仕事辞めたいと思ったので精神科で診断書をもらったら結果的によかった話」では、わたしが仕事を辞める前に精神科に行った話を書いています。

円満退職がどうでもいいと思ってもやっておくこと

円満退職がどうでもいいと思ってもやっておくこと

けれど、やっておいたほうがいいこともあります。

それは、以下の3つです。

  • お世話になった人に挨拶をする
  • 有休は使い切る
  • 自分を責めない

お世話になった人に挨拶をする

今の会社でお世話になった人には、挨拶をしておいたほうがいいです。

もし同じ業界に転職する場合は、今後会うかもしれないからです。

仕事で会うことはなくても、プライベートで会うこともあります。

お世話になった人とは長時間接しているから、社外でも意外と気づきます。

だから挨拶をしておいて、損はないですよ。

おかもも

あなたが職場いじめにあっているなら、誰かに挨拶する必要はありません。

職場いじめなどで今すぐ逃げたいときは、「仕事から逃げたい30代に伝えたい。今すぐ全力で逃げる方法」を参考にしてください。

有休は使い切る

円満退職ができなくても、有休は使い切りましょう。

有休を残して辞めたら、あなたが損をします。

有休は労働者の権利なので、残さず使い切ってください。

有休がどれらくらい残っているかわからなくても、退職代行Jobsなら大丈夫です。

Jobsは、有休が何日残っているかなどの対応をしてくれますよ。

おかもも

有休を使い切って辞めたいときは、Jobsに依頼してください。

ちなみに、退職代行を選ぶときにはちょっとしたコツがあります。
そのコツは、「退職代行で後悔しない選び方のコツとは?実体験から5つのコツを解説」で解説してます。

自分を責めない

退職するとき、自分を責めないようにしてください。

こんな時期に辞めてしまって、迷惑をかけた。

最後まで仕事をやりきれなくて、申し訳ない。

なんて思う必要はありません。

何度もいいますが、退職は悪いことじゃないです。

それどころか、やりがいのない仕事を続けるとうつになってしまいます。

辞めると決めたけど自分を責めてしまうなら、Jobsに頼りましょう。

Jobsに申し込むと、もれなく無料カウンセリングがついてきます。

自分を責めてしまいそうだなと思ったら、Jobsへどうぞ。

退職代行Jobsの口コミや評判は、「株式会社アレス/退職代行Jobsの評判・口コミ【2022最新版】」にまとめてるので、参考にどうぞ。

辞めると決めたら円満退職する必要なし!

辞めると決めたら円満退職する必要なし!

辞める会社には、気を使わなくてOKです。

円満退職なんてどうでもいいので、気にせず辞めましょう。

サクッと辞めたいときは、退職代行を使うのが確実です。

費用をおさえたいなら、業界でも格安の退職代行Jobsへどうぞ。

退職代行Jobsの特徴
  • 料金が格安
  • 弁護士監修で安心
  • 即日退職可能
  • 有給消化◎
  • 転職サポートあり

この記事を読んだあなたが、後腐れなく仕事を辞められるますように!

\相談は24時間365日対応!/

働くのがツライと感じるあなたへ

ふつうに働くのがツライ。どうすればメンタル病まずに働けるんだろう。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んだり働くのがツラくても、休んだらお金に困るから休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえるとしたら、どうしますか?

なんだかあやしい勧誘みたいですね(笑)

しかし残念ながら、これは勧誘ではありません。

過去のわたしと同じように悩みながら働いているあなたに、伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になりますよね。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

実は傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」でも解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも確実に傷病手当金を受給できますよ。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでもかんたんに給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

(説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。)

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてはどうでしょうか。

この情報が、モヤモヤしながら頑張って働いているあなたの役に立ちますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる