円満退職とかどうでもいい。辞める会社に気を使わなくていい3つの理由

この記事は、円満退職がどうでもいい理由について書いています。

仕事を辞めると決めたから、円満退職したい。

と思っていませんか?

わたしも過去に3回ほど退職をしているので、その気持ちとてもよくわかります。

たしかに、円満退職できるのが一番いいですよね。

しかし円満退職にこだわりすぎると、あなたがしんどい思いをすることになります。

でも、安心してください。

この記事では、仕事を辞めると決めた人が取るべき行動についても書いています。

この記事でわかること
  • 円満退職がどうでもいい3つの理由
  • 円満退職がどうでもいいときにとるべき行動
  • 円満退職がどうでもいいと思ってもやっておくこと

この記事を読むと、上記3つがわかります。

本記事の内容を実践すれば、後腐れなく仕事を辞めることができますよ。

結論からいうと、辞めると決めたならサクッと退職代行で辞めるのが正解です。

サクッと即日退職できる退職代行は、記事の中で紹介しています。

どの退職代行を使えばいいか気になる人は、どうぞご覧ください。

目次

円満退職とかどうでもいい3つの理由

円満退職とかどうでもいい3つの理由

仕事を辞めるなら、円満退職する必要はありません。

その理由は、以下の3つです。

  • 退職は悪いことじゃないから
  • 退職後、会社の人と会うことはないから
  • そもそも円満退職なんてありえないから
おかもも

仕事を辞めるときに、会社に気を使う必要はないです。

退職は悪いことじゃないから

退職することは、悪いことではありません。

会社で働いているのは単なる契約で、その内容に満足できないなら契約を解消するのが当然だからです。

会社は、いつまでもあなたの面倒を見てくれるわけではありません。

たとえば、大企業でもリストラや倒産の可能性があります。

リストラや倒産はなくても、業績が落ちたらボーナスカットはあるあるですよね。

雇われる側であっても、不満があれば辞めるのは当たり前のことです。

おかもも

むしろ、あなたに辞める決意をさせた会社側に問題があるといえます。

退職後、会社の人と会うことはないから

退職したら、ほとんどの場合、今の会社の人と会うことはないでしょう。

もう二度と会うことはないから、円満退職なんてどうでもいいはずです。

たしかにあなたが同じ業界に転職したら、また会社の人と会うかもしれません。

けれど、それなら会う可能性がある人にだけ挨拶をしておけばOKです。

もし上司とモメたとしても、二度と会わないんだから気にすることはないです。

おかもも

周りになんと思われても、もう会わないから大丈夫ですよ。

そもそも円満退職なんてありえないから

そもそも、みんなに歓迎されて円満退職するなんて不可能です。

あなたが辞めることにみんなが賛成するなんて、ハッキリいっておかしいです。

もし会社のみんながあなたの退職に賛成なら、職場いじめの可能性があります。

職場いじめの場合は、さっさと見切りをつけて辞めてくださいね。

職場いじめじゃないなら、あなたの退職を反対する人は必ずいます。

だから、円満退職なんてありえないといえるでしょう。

おかもも

表面的にみれば円満退職、というのが常識です。

円満退職がどうでもいいときにとるべき行動

円満退職がどうでもいいときにとるべき行動

辞めると決めたら、円満退職なんてどうでもいいとあきらめて行動しましょう。

具体的にやるべきことは、以下の3つです。

  • 退職代行を使う
  • 別業界に転職する
  • 退職日を自分で決める
おかもも

退職代行を使うと、時間のムダがかなり減ります。

退職代行を使う

仕事を辞める決心がついたら、退職代行を使って辞めるのが正解です。

退職代行を使えば、電話をした日から会社に行かなくていいようになりますよ。

たとえば退職代行Jobsなら、即日退職が可能です。

さらにJobsは労働組合と提携しているため、有休消化の交渉ができます。

退職代行業者で唯一弁護士が監修しているので、安心して使えますよ。

今なら、無料カウンセリングもついてきます。

仕事を辞めるのに後ろめたさを感じている、あなたの心のケアもしてくれます。

おかもも

まずは、無料で相談してみましょう。

\今すぐ無料で相談してみる/

別業界に転職する

今の会社の人と会いたくないなら、別の業界に転職するといいでしょう。

よほど狭い業界でない限り、今の会社の人と会うことはありません。

しかし可能性はゼロではないので、全然違う業界に転職するのが安全です。

といっても、30代で別の業界に転職するのは勇気がいりますよね。

それなら、SHElikes で新しいスキルを学んでください。

SHElikes なら、30代未経験からでも別業界にチャレンジできますよ。

おかもも

まずは無料体験レッスンへどうぞ。

\無料でたっぷり体験しよう/

退職日を自分で決める

確実に仕事を辞めたいなら、退職日は自分で決めておいてください。

退職日を決めないと、引き止められたり退職を先延ばしにされる可能性があります。

とくに精神的に限界なときな、1日でも早く辞めたいですよね。

だからあらかじめ退職日を自分で決めてから、退職を切り出しましょう。

仕事に行きたくなくて胃が痛いときは、精神科に行くのもアリです。

おかもも

スムーズに辞めるために、準備が必要です。

円満退職がどうでもいいと思ってもやっておくこと

円満退職がどうでもいいと思ってもやっておくこと

けれど、やっておいたほうがいいこともあります。

それは、以下の3つです。

  • お世話になった人に挨拶をする
  • 有休は使い切る
  • 自分を責めない

お世話になった人に挨拶をする

今の会社でお世話になった人には、挨拶をしておいたほうがいいです。

もし同じ業界に転職する場合は、今後会うかもしれないからです。

仕事で会うことはなくても、プライベートで会うこともあります。

お世話になった人とは長時間接しているから、社外でも意外と気づきます。

だから挨拶をしておいて、損はないですよ。

おかもも

あなたが職場いじめにあっているなら、誰かに挨拶する必要はありません。

有休は使い切る

円満退職ができなくても、有休は使い切りましょう。

有休を残して辞めたら、あなたが損をします。

有休は労働者の権利なので、残さず使い切ってください。

有休がどれらくらい残っているかわからなくても、退職代行Jobsなら大丈夫です。

Jobsは、有休が何日残っているかなどの対応をしてくれますよ。

おかもも

有休を使い切って辞めたいときは、Jobsに依頼してください。

自分を責めない

退職するとき、自分を責めないようにしてください。

こんな時期に辞めてしまって、迷惑をかけた。

最後まで仕事をやりきれなくて、申し訳ない。

なんて思う必要はありません。

何度もいいますが、退職は悪いことじゃないです。

それどころか、やりがいのない仕事を続けるとうつになってしまいます。

辞めると決めたけど自分を責めてしまうなら、Jobsに頼りましょう。

おかもも

Jobsに申込むと、もれなく無料カウンセリングがついてきますよ。

今すぐ退職代行Jobsに無料相談する

辞めると決めたら円満退職する必要なし!

辞めると決めたら円満退職する必要なし!

辞める会社には、気を使わなくてOKです。

円満退職なんてどうでもいいので、気にせず辞めましょう。

サクッと辞めたいときは、退職代行を使うのが確実です。

費用をおさえたいなら、退職代行業界でも格安Jobsへどうぞ。

下の記事では、ほかの業者との料金比較もしています。

この記事を読んだあなたが、後腐れなく仕事を辞められるますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる