仕事辞めたいけどお金がない時の解決方法ベスト10【実体験】

仕事を辞めたいけど、お金がなくて辞められない。

と思っていませんか?

わたしもかつて月収17万で貯金もなかったので、その気持ちとてもよくわかります。

たしかにお金がないと仕事を辞められませんが、悩んでいるだけではいつまでも状況は変わりません。

でも、安心してください。

この記事では、仕事を辞めたいけどお金がない状況から抜け出す方法を筆者の実体験からランキング形式で紹介しています。

本記事を読めば、今の状況を変えることができますよ。

この記事でわかること
  • 仕事を辞めたいけどお金がないときの解決方法ベスト10
  • お金がない人こそ退職すべき3つの理由
  • 退職後にかかる費用
  • お金がなくても今すぐ辞めないとヤバイ人
  • 仕事を辞めたいけどお金がないという人に足りないもの

この記事を読むと、上記5つがわかります。

結論からいうと、お金が心配なときはある公的給付金制度を利用すればOKです。

わたしもその制度を利用したおかげで、お金の心配から解放されました。

どんな制度を使ったかは、記事の中で紹介しています。

気になる人は、どうぞご覧ください。

目次

仕事辞めたいけどお金がないときの解決方法ベスト10

仕事辞めたいけどお金がないときの解決方法ベスト10

仕事を辞めたいけどお金がないとき、以下の10通りの解決方法があります。

  • 社会保険給付金サポートを利用する
  • 働きながら転職活動をする
  • 副業をはじめる
  • ボーナス後に辞める
  • 生活費を見直す
  • 休職する
  • 税金の減免申請を検討する
  • スキルを身につける
  • アルバイトをする
  • 公的制度を利用する
おかもも

解決方法を、ランキング形式でお教えします。

1位:社会保険給付金サポートを利用する

お金がないけど仕事を辞めたいときに使える公的給付金制度とは、社会保険給付金サポートです。

社会保険給付金サポートを使うと、退職後に最大28ヶ月給付金がもらえます。

仕事を辞めても毎月給付金がもらえるため、お金に困ることはありませんよ。

ただし、社会保険給付金サポートを利用するにはいくつか条件があります。

\くわしくは説明会へGO!/

2位:転職活動をする

働きながら転職活動をすれば、お金がなくて困ることはありません。

辞めたあとの転職先が決まっていると、給料がもらえない期間が発生しないからです。

しかし、働きながら転職活動をするのはぶっちゃけ大変です。

わたしも働きながら転職活動をしたことがありますが、めちゃくちゃ大変でした。

けれどわたしは転職エージェントに登録していたため、仕事と転職活動を両立することができました。

働きながら転職活動をするときは、無料で使える転職エージェントに登録しておきましょう。

おかもも

無料の転職エージェントなら、業界最大手のリクルートエージェントへどうぞ。

リクルートエージェントのメリット
  • 転職支援実績ナンバーワン
  • 非公開求人数が業界トップクラス
  • 地方での転職もOK
  • 無料面接セミナーあり
  • 入社前に年収交渉が可能

今すぐ無料で利用してみる

3位:副業をはじめる

副業である程度収入があれば、仕事を辞めてもお金の心配をしなくてすみます。

あなたにもし得意なことがあるなら、ココナラでスキルを売ってみましょう。

たとえば、絵が得意ならアイコンや似顔絵の作成でお金を稼げますよ。

スキルや経験がないなら、WEBライティングにチャレンジしてみてください。

WEBライティングは、初心者でも仕事を受けることができます。

おかもも

初心者でもできるライティング案件は、クラウドワークスで受注できますよ。

今すぐ副業をはじめてみる

4位:ボーナス後に辞める

ボーナスは、だいたい給与の2〜3ヶ月分あります。

だからボーナスをもらってから辞めれば、しばらくはお金に困りません。

ボーナスをもらってから辞めるなんて、会社に悪い。

おかもも

そんなことないですよ。実は、ボーナス後は会社を辞める人が一番多い時期です。

あなたの周りにいないだけで、世間的にはボーナス後に辞める人は多いです。

とくに気にする必要はありません。

5位:生活費を見直す

お金がないというなら、生活費を見直す必要があります。

生活費の中でも一番見直しやすいのが、固定費です。

固定費で一番かんたんに節約できるのは、通信費です。

スマホを楽天モバイルに乗り換えるだけで、かなりの節約になりますよ。

おかもも

楽天モバイルに乗り換えたら、今だけ月額0円でスマホを使えます。

\楽天モバイルでスマホ代を節約しよう/

6位:休職する

休職をして、本当に仕事を辞めたいのかどうか考えてみるのもいいでしょう。

休職をすれば、今まで働いていた時間をすべて自分の時間にすることができます。

ゆっくりじっくり自分自身と向き合って、働くことについて考えてみてください。

おかもも

わたしは仕事を辞めてゆっくりしてみて、自分のことを好きになれました。

7位:税金の減免申請を検討する

ふつうは、仕事を辞めても税金を支払わなければいけません。

しかし仕事を辞めて収入が不安定になったら、以下の税金は減免申請ができます。

減免申請ができる税金
  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料
  • 住民税

ちなみにわたしは、国民健康保険料が約6割減。

住民税が、約7割減になりました。

おかもも

くわしくは、市町村の窓口に問い合わせてみてください。

8位:スキルを身につける

スキルを身につけることができれば、副業でかんたんに稼ぐことができます。

また、今よりもいい条件のところへ転職することだってできます。

スキルを身につけるための勉強は、今すぐはじめられますよ。

稼げるスキルを身につけたいときは、SHElikesへどうぞ。

おかもも

SHElikesは、スマホひとつで気軽に勉強ができますよ。

SHElikesの特徴
  • 30代未経験でも一生モノのスキルが身につく
  • 完全オンライン完結
  • 豊富なカリキュラム
  • 無理な勧誘はなし
  • キャリアチェンジ率90%

\レッスン参加者には特典あり!/

9位:アルバイトをする

アルバイトをして副収入が手に入れば、すぐに仕事を辞められます。

アルバイトは働いた分だけお金になるので、給料をすべて貯金すればお金がたまりますよ。

ただし副業禁止の会社だと、アルバイトをしているとバレてしまいます。

またアルバイトをする体力が必要なため、体力的にしんどくなるというデメリットもあります。

10位:公的制度を利用する

お金がないというなら、公的な制度を利用することも考えましょう。

公的な制度とは、たとえば失業保険や住宅確保給付金です。

ただし、失業保険はほとんどアテになりません。

それに失業保険をもらっていると、住宅確保給付金がもらえないこともあります。

おかもも

自治体によって対応が変わるので、一度市町村の窓口に聞いてみましょう。

仕事辞めたいけどお金がない人こそ退職すべき3つの理由

仕事辞めたいけどお金がない人こそ退職すべき3つの理由

お金がないと悩む人こそ、仕事を辞めたほうがいいです。

その理由は、以下の3つです。

  • 仕事を辞めても生活できるから
  • 時間の無駄だから
  • お金がない状況から抜け出せないから
おかもも

わたしはお金がないけど仕事を辞めて、ほんとうによかったです。

仕事を辞めても生活できるから

仕事を辞めても生活できるから、安心してください。

働かないとお金がもらえないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

仕事をしてなくても、社会保険給付金サポートがあるから大丈夫ですよ。

おかもも

ちなみにわたしは、仕事を辞めたおかげで人生が変わりました。

時間のムダだから

あなたは、辞めたいと思っている今の仕事に全力をかけていますか?

答えはきっと、ノーのはずです。

辞めたいと思った時点で、仕事に対するモチベーションは下がっているでしょう。

このままダラダラ続けても、遅かれ早かれいつか辞めることになるでしょう。

どうせ辞めるなら、今すぐ辞めたほうがずっといいです。

おかもも

イヤな仕事を続けていても一向に成長できないし、はっきりいって時間のムダです。

お金がない状況から抜け出せないから

そもそもお金の心配をするのは、お金がないからですよね。

そしてどうしてお金がないかというと、今の給料では不十分だからです。

このまま今の仕事を続けてもたいして給料は上がらず、お金の心配からは解放されません。

たしかに、節約すれば少しは余裕ができるでしょう。

ですが収入が少ない今のままでは、いつまでたってもお金がない状況からは抜け出せませんよ。

仕事辞めたいけどお金がない?退職後にかかる費用とは

仕事辞めたいけどお金がない?退職後にかかる費用とは

仕事を辞めたいけど、お金がないと仕事を辞められないですよね。

しかし仕事を辞めたあとは、あまり多くのお金は必要ありません。

そこで、退職後に必要なお金を考えてみましょう。

退職後にかかる費用とは、おもに以下の3つです。

  • 生活費
  • 税金
  • 転職活動用の費用
おかもも

退職後にどれくらいお金がかかるのか具体的にわかれば、今すぐにでも仕事を辞められますよ。

生活費

まず、生活するのに最低でどれくらいのお金がいるのか知っておく必要があります。

最低でもいくらあれば生活できる、というのは人によって違います。

けれどふつうの生活をするなら、意外とたくさんのお金は必要ありませんよ。

おかもも

とくに独身は、仕事を辞めやすいです。

税金

税金も、生活していく上で絶対かかります。

といっても、いくつかの税金は減免申請ができますよ。

失業中だと申告すると、いくつかの税金は減免してもらえます。

おかもも

ほかにも、住民税と国民健康保険料も減免申請ができます。

転職活動の費用

転職活動をする場合は、転職活動用にもお金がかかります。

どんなお金がかかるのかというと、交通費や通信費などです。

交通費や通信費は、転職活動期間が長くなるとだんだんイタイ出費になってきます。

もし遠方の企業に就職したい場合は、求職活動支援金という制度を使ってください。

求職活動支援金は、ハローワークで給付されます。

遠方の企業説明会や面接に参加するのに必要な交通費や宿泊費が、全額支給されますよ。

おかもも

気になる人は、一度最寄りのハローワークに問い合わせてみましょう。

お金がなくても今すぐ仕事を辞めないとヤバイ人

お金がなくても今すぐ仕事を辞めないとヤバイ人
  • ブラック企業で働いている人
  • 精神的に限界な人

上記にあてはまったら、お金がなくても今すぐ仕事辞めないとヤバイです。

なぜなら、このままだとあなたの体とこころが壊れてしまうからです。

辞めたいと言えなかったり、辞めたいけど引き止められているときは、退職代行を使ってください。

今すぐ辞めたい人は、弁護士監修退職代行Jobsへどうぞ。

ブラック企業で働いている人

もしあなたがブラック企業で働いているなら、今すぐ仕事を辞めないとヤバイです。

ブラック企業で働いていると、働きながら転職活動や副業ができません。

働いても働いてもお金は増えず、いつまで経ってもお金がない状況から抜け出せないですよ。

人手不足だろうがなんだろうが、ブラック企業からは今すぐ逃げましょう。

あなたがいないだけで潰れるような会社は、そのうちいつか潰れます。

おかもも

今すぐブラック企業を辞めて、あなたの将来のことを考えてください。

精神的に限界な人

精神的に限界な人も、今すぐ仕事を辞めてください。

まだ頑張れると思っていても、気づいたときにはすでに手遅れになってしまいますよ。

ツラさやしんどさは、人それぞれ感じ方が違います。

あなたがどれだけツライかは、ほかの誰にもわかりません。

おかもも

精神的に限界だと感じたら、今すぐに仕事を辞めるべきです。

仕事辞めたいけどお金がないという人に足りないもの

仕事辞めたいけどお金がないという人に足りないもの

お金がなくて仕事を辞められないと悩んでいるあなた。

あなたにたりないものは、ズバリ以下の2つです。

  • 仕事を辞める覚悟
  • 次へ進む行動力
おかもも

覚悟を決めて次に進もうと思ったら、自然と仕事を辞める選択をするようになります。

仕事を辞める覚悟

仕事を辞めたいと迷っている時点で、あなたは辞めたい気持ちのほうが強いはずです。

それなら覚悟を決めて、スパッと仕事を辞めてしまいましょう。

いろいろ迷うことがあるのは、わかります。

けれど、迷っているだけ時間のムダです。

おかもも

時間をムダにするのは、お金をムダにすることよりも大きな損失です。

次へ進む行動力

辞めたいけど辞められないと迷っているあいだでも、次へ進む行動ははじめられます。

副業や転職活動は、今すぐにでもできますよね。

迷ってないで、とにかく行動をはじめましょう。

次へ進むために、仕事を辞めて一度ゆっくりするのもOKです。

おかもも

どの道が自分にとって最良か、いろいろ試してみてください。

お金がないときは社会保険給付金サポートを使おう!

お金がないときは社会保険給付金サポートを使おう!

仕事を辞めたいけどお金がないときは、社会保険給付金サポートを使えばOKです。

社会保険給付金サポートを使えば、お金がなくても今すぐに仕事を辞められますよ。

自分と向き合う時間も作れるし、その時間を使ってスキルアップもできます。

ただし、サポートを利用するにはいくつか条件があります。

一度無料WEB相談会に参加して、確認してくださいね。

あなたも社会保険給付金サポートを使って、今の状況から抜け出しましょう!

\説明会で失業保険マニュアルがもらえる!/

働くのがツライと感じるあなたへ

ふつうに働くのがツライ。どうすればメンタル病まずに働けるんだろう。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んだり働くのがツラくても、休んだらお金に困るから休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえるとしたら、どうしますか?

なんだかあやしい勧誘みたいですね(笑)

しかし残念ながら、これは勧誘ではありません。

過去のわたしと同じように悩みながら働いているあなたに、伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になりますよね。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

実は傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」でも解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも確実に傷病手当金を受給できますよ。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでもかんたんに給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

(説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。)

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてはどうでしょうか。

この情報が、モヤモヤしながら頑張って働いているあなたの役に立ちますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる