お金がなくて仕事やめられない!そんな不安を消し去る10の解決法

この記事では、お金がなくて仕事やめられない不安を消し去る方法について書いています。

仕事をやめたいと思っても、お金がないとやめられないですよね?

わたしも少し前までは、お金がなくて仕事やめられないと悩んでいました。

たしかにお金がないと仕事をやめられませんが、いつまでも迷っていても状況はかわりません。

でも、安心してください。

この記事ではお金がなくて仕事やめられない不安を消し去る方法を紹介しているので、本記事の内容を実践すればそんな不安はなくなります。

この記事でわかること
  • お金がなくて仕事やめられない不安を消す方法
  • 退職後にかかる費用
  • お金がなくて仕事やめられない人にたりないもの

この記事を読めば、上記3つがわかります。

この記事を読めば、間違いなく今の状況から抜け出せます。

ちなみにわたしは、これから紹介する公的給付金を使ったおかげでお金がなくても仕事をやめることができました。

わたしがどんなことをして仕事をやめたのか気になる人は、ぜひ読んでみてください。

目次

お金がなくて仕事やめられない不安を消す10コの方法

お金がなくて仕事やめられない不安を消す10コの方法

お金がなくて仕事をやめられないときには、以下の10コの方法を実践してください。

  • 社会保険給付金サポートを利用する
  • 働きながら転職活動をする
  • 副業をはじめる
  • ボーナス後に辞める
  • 生活費を見直す
  • 休職する
  • 税金の減免申請を検討する
  • スキルを身につける
  • アルバイトをする
  • 公的制度を利用する

社会保険給付金サポートを利用する

わたしが使っている公的給付金とは、社会保険給付金です。

社会保険給付金サポートを使うと、退職後でも最大28ヶ月給付金がもらえるようになります。

仕事をやめても毎月お金がもらえるので、生活に困ることはありませんよ。

ただし、社会保険給付金サポートを利用するにはさまざまな条件があります。

くわしくは無料WEB説明会で説明してくれるので、そちらをどうぞ。

\社会保険給付金サポートを利用しよう/

働きながら転職活動をする

働きながら転職活動をするのも、お金の不安を解消してくれます。

つまり働きながら転職活動をすると、お給料をもらえない期間が発生しなくなるのです。

しかし、働きながら転職活動をするのはぶっちゃけ大変です。

わたしも過去に働きながら転職活動をしました経験がありますが、めちゃくちゃ大変でした。

けれど転職エージェントに登録したおかげで、効率的に転職活動ができました。

働きながら転職活動をするなら、転職エージェントへの登録はマストです。

転職エージェントは、複数のエージェントにかけもち登録をしてもOKです。

まずは、業界最大手で実績NO.1のリクルートエージェントに無料登録しておきましょう。

今すぐリクルートエージェントに無料で登録する

副業をはじめる

副業をして副収入ができれば、お金の不安がなくなります。

といっても、副業ってなにをすればいいのかわからないですよね。

そんなときは、ひとまずクラウドワークスに無料登録して仕事を探してみましょう。

クラウドワークスでは、未経験・スキルなしでも副業がはじめられます。

とくにライティングは初心者でも受注しやすいので、そこからはじめるのがおすすめです。

今すぐクラウド―ワークスに無料登録する

ボーナス後に辞める

ボーナスは、だいたい給与の2〜3ヶ月分あります。

だからボーナスをもらってからやめれば、しばらくはお金に困りません。

もしかしたら「ボーナスをもらってから辞めるなんて、会社に悪い…。」と思うかもしれません。

しかし、会社を辞めるタイミングとして一番多いのがボーナス後なのです。

おかもも

あなたの周りにいないだけで世間的にはボーナス後に辞める人が多いので、とくに気にする必要はありませんよ。

生活費を見直す

お金がないというなら、生活費を見直す必要があります。

生活費の中でも一番見直しやすいのが、固定費です。

ムダなサブスクに契約していないか。

スマホ代はもっと安くできないか。

など、固定費を少なくできれば毎月かなりの節約になります。

おかもも

一人暮らしをしているなら、実家に帰って家賃を節約するというのも選択肢のひとつですね。

休職する

休職をして、本当に仕事をやめたいのかどうか考えてみるのもいいでしょう。

休職をすれば、今まで働いていた時間をすべて自分の時間にすることができます。

ゆっくりじっくり自分自身と向き合って、働くことについて考えてみてください。

おかもも

ちなみにわたしは考えた結果、仕事辞めたら人生楽しすぎ!と思えるようになりました。

税金の減免申請を検討する

もし仕事をやめて収入が不安定になったら、以下の税金は減免申請ができます。

  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料
  • 住民税

ふつうは、仕事をやめても税金は払わなければいけません。

しかしこの3つについては、失業中なら減免申請ができるのです。

いざ仕事をやめたときに困らないように、一度市町村の窓口に問い合わせてみてください。

スキルを身につける

スキルを身につけることができれば、副業でかんたんに稼ぐことができます。

また、今よりもいい条件のところへ転職することだってできます。

スキルを身につけるための勉強は、今すぐでもはじめられます。

どんなことでもいいので、まずは勉強をはじめましょう。

何を勉強していいかわからないというあなたは、ひとまずこのベストセラー本を読んでみてください。

created by Rinker
¥605 (2021/06/18 14:59:51時点 Amazon調べ-詳細)
おかもも

副業だけじゃなくお金のことが全般的に学べて、とても勉強になりますよ。

アルバイトをする

アルバイトをして副収入が手に入れば、すぐにでも仕事をやめられます。

アルバイトは働いた分だけお金になるので、アルバイト代をすべて貯金すればわりとすぐにお金がたまりますよ。

ただし副業禁止の会社だと、アルバイトをしているとバレてしまいます。

それからアルバイトをするには体力が必要なため、体力的にしんどくなるというデメリットもあります。

公的制度を利用する

お金がないというなら、公的な制度を利用することも考えましょう。

公的な制度とは、たとえば生活保護や住宅確保給付金です。

住宅確保給付金は、失業手当をもらっていると給付されないことがあります。

仕事をやめる前に一度、市町村の窓口に問い合わせてみるのがいいですね。

生活保護は、少しハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし「いざという時には生活保護を使えばいいか」という覚悟があれば、仕事をやめてもなんとかなります。

お金がなくて困る?退職後にかかる費用とは

お金がなくて困る?退職後にかかる費用とは

仕事をやめてもお金が必要だから、なかなか仕事をやめられないんですよね。

けれど退職後にどれくらいのお金が必要なのかわかれば、今すぐにでも仕事をやめられるかもしれません。

退職後にかかる費用とは、具体的には以下の3つです。

  • 生活費
  • 税金
  • 転職活動用の費用
おかもも

この3つを節約できれば、退職後でもそこまでお金はかかりません。

生活費

まず、生活するのに最低でどれくらいのお金がいるのか知っておく必要があります。

最低でもいくらあれば生活できる、というのは人によって違います。

けれど最低限の生活をするには、意外とたくさんのお金は必要ないはずです。

もしも社宅に住んでいる場合は、退職後に引っ越し費用もかかります。

社会保険給付金サポートを提供している退職コンシェルジュでは、スピード引越しサービスがあります。

スピード引っ越しサービスを使えば引越し費用を20%安くできるので、社宅に住んでいる人はぜひ使いましょう。

税金

税金も、生活していく上で絶対かかります。

といっても、さきほど紹介したものは減免申請ができます。

減免申請ができる税金
  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料
  • 住民税
おかもも

この3つは減免申請ができるので、仕事をやめたら減免申請をしておきましょう。

転職活動用の費用

転職活動をする場合は、転職活動用にもお金がかかります。

どんなお金がかかるのかというと、交通費や通信費などがあります。

転職活動の費用が少額ならいいのですが、転職活動期間が長くなるとだんだんイタイ出費になってきます。

また心機一転新しい場所で仕事をしたい場合、面接や説明会に行く交通費が高額になる可能性があります。

この場合は、求職活動支援金という制度を使ってください。

求職活動支援金は、ハローワークで給付されます。

遠方の企業説明会や面接に参加するのに必要な交通費や宿泊費が、全額支給されることもありますよ。

おかもも

一度、最寄りのハローワークに問い合わせてみましょう。

お金がなくて仕事やめられない人にたりないもの

お金がなくて仕事やめられない人にたりないもの

お金がなくて仕事をやめられないと悩んでいるあなた。

あなたにたりないものは、ズバリ以下の2つです。

  • 仕事を辞める覚悟
  • 次へ進む行動力
おかもも

覚悟を決めて次に進もうと思ったら、自然と仕事をやめる選択をするはずです。

仕事を辞める覚悟

あなたが今仕事をやめたいと迷っている時点で、やめたい気持ちのほうが強いはずです。

それなら覚悟を決めて、スパッと仕事をやめてしまいましょう。

いろいろ迷うことがあるのは、わかります。

けれど、迷っているだけ時間のムダです。

おかもも

時間をムダにするのは、お金をムダにすることよりも大きな損失ですよ。

次へ進む行動力

やめたいけどやめられないと迷っているあいだでも、次へ進む行動ははじめられます。

つまり、副業や転職活動は今すぐにでもできますよね。

迷ってないで、とにかく行動をはじめましょう。

もしゆっくり考える時間がほしいなら、社会保険給付金サポートを利用してください。

社会保険給付金サポートを利用すれば、ゆっくり自分を向き合う時間を作れますよ。

\社会保険給付金サポートを利用しよう/

仕事やめる時は社会保険給付金サポートを使おう!

仕事やめる時は社会保険給付金サポートを使おう!

お金がなくて仕事をやめられない不安を消し去るには、社会保険給付金サポートを使えばOKです。

社会保険給付金サポートを使えば、お金がなくてもすぐに仕事をやめられますよ。

自分と向き合う時間も作れるし、その時間を使ってスキルアップもできます。

ただしサポートを利用するには細かい条件があるので、一度無料WEB相談会で確認してくださいね。

今すぐ無料WEB説明会に参加する

あなたも社会保険給付金サポートを使って、今の状況から抜け出しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる