退職理由が「精神的に限界」な時の伝え方のコツ&スムーズに辞める方法

この記事は、退職理由が「精神的に限界」なときの伝え方のコツについて書いています。

精神的に限界だから仕事を辞めたいけど、どうやって伝えたらいいかわからない。

と、悩んでいませんか?

わたしも上司のモラハラがツラくて辞めたので、その気持ちとてもわかります。

たしかに「精神的にツライ」と伝えるのは、申し訳ないような恥ずかしような気持ちになりますよね。

けれど今のままでいたら、あなたの体とこころは間違いなく壊れてしまいます。

でも、安心してください。

この記事には、退職理由の伝え方のコツが5つ書かれています。

本記事の伝え方のコツを実践すれば、あなたもうまく退職理由を伝えられますよ。

この記事でわかること
  • 退職理由が精神的に限界なときの伝え方5つのコツ
  • 精神的に限界なときにスムーズに辞める方法
  • 退職を決めたら精神的に限界になる前にやっておくこと

この記事では、上記3つがわかります。

結論からいうと、精神的にツライなら退職理由の伝え方を考えるより退職することを優先するべきです。

なぜなら、今はまだ大丈夫だと思っても近いうちに必ずしんどくなります。

ほんとうにダメになってしまう前に、今すぐ退職代行を使って退職しましょう。

精神的に限界だと感じる人にぴったりの退職代行は、記事の中で紹介しています。

どの退職代行を使えばいいか気になる人は、ぜひ最後まで読んでください。

目次

退職理由が精神的に限界なときの伝え方5つのコツ

退職理由が精神的に限界なときの伝え方5つのコツ

精神的に限界なとき、退職理由を伝えるにはコツが必要です。

そのコツとは、以下の5つです。

  • 退職希望日を決めておく
  • 退職届を用意する
  • 一身上の都合と伝える
  • 直属の上司にだけ伝える
  • あえて正直に理由を話す
おかもも

精神的に限界だと感じたら、これから紹介するコツを実践してください。

退職希望日を決めておく

精神的に限界なときは、1日でも早く仕事を辞めたいですよね。

なので、退職を切り出すときは「◯月◯日で退職します」と具体的な退職希望日を伝えましょう。

あらかじめ退職希望日を伝えておけば、退職日を引き伸ばされる可能性が低くなります。

法律的には、2週間前に退職を伝えればOKです。

ただし就業規則に規定があるなら、そちらにしたがったほうがいいでしょう。

退職を伝えたあとは気まずくなるので、退職日までは最短にしておくのがおすすめです。

退職希望日をきいてもらえなかったり、引き止めにあうときは、退職代行を使ってください。

退職代行を使えば、法律に違反することなく即日退職することができますよ。

おかもも

精神的に限界なら、無料カウンセリング付きの退職代行Jobsへどうぞ。

\退職代行Jobsで退職しよう/

退職届を用意する

辞めたいという意思が固いことを伝えるために、退職届を用意しましょう。

退職したいかどうかはっきりしていないと、引き止められることが多いです。

ムダに引き止められたり、退職日を引き伸ばされると、あなたの精神状態はどんどん悪くなりますよ。

たしかに、退職届を用意しても引き止めにあうこともあります。

ただ会社が本気であなたを引き止めたいと思っているなら、異動や雇用条件の改善など、なにか対応してくれるはずです。

おかもも

交渉のカードとして、退職届を用意するのもアリですよ。

一身上の都合と伝える

退職を伝えるとき、一身上の都合と伝えるのもコツのひとつです。

精神的に限界といっても、感じ方は人それぞれ違います。

あなたの伝え方によっては、「もうちょっと頑張れるだろう」と相手に思われてしまうかもしれません。

退職理由は、正直に話す必要はないです。

むしろ退職届には一身上の都合と書けばOKで、くわしい内容を書くケースはほぼありません。

つまり、一身上の都合といえばそれ以上突っ込まれることなく辞められます。

おかもも

もし一身上の都合といっても受け付けてくれないときは、スムーズに辞める方法を試してみてください。

直属の上司にだけ伝える

あなたがほんとうに精神的に限界なら、退職のことはひとまず直属の上司にだけ伝えてください。

辞めようと思っていることを、社内のいろんな人に言うのは危険です。

なぜなら、いろんな人から引き止められる可能性が高くなるからです。

たくさんの人から引き止められたら、あなたは退職の話をなかったことにしたくなるかもしれません。

しかし状況はなにも変わらないため、近いうちにダメになっていずれ辞めざるを得なくなります。

おかもも

ほんとうにツライなら、直属の上司以外には辞めたいことを言わないほうがいいです。

あえて理由を正直に話す

あなたの上司が理解のある人なら、あえて正直に理由を話してもいいでしょう。

理解のある人の場合、あなたのストレスが減るように対応してくれるはずです。

もちろん、本気で辞めたいことを伝えるために退職届は作っておいたほうがいいです。

あなたがそれだけ本気だということが伝われば、上司や会社もなにか変わるかもしれません。

おかもも

上司がとにかく嫌だったりブラック企業で働いているときは、正直に話さなくてOKです。

退職理由が精神的に限界なときスムーズに辞める方法

退職理由が精神的に限界なときスムーズに辞める方法

精神的に限界だから辞めたいと伝えると、引き止められることがあります。

引き止められずにスムーズに辞めたいなら、以下の3つの方法を試してください。

  • 辞める覚悟を決める
  • 具体的な証拠を出す
  • 最終的には退職代行を使う
おかもも

精神的に限界だと思ったら、すぐに辞めないとヤバイですよ。

辞める覚悟を決める

スムーズに辞めたいときは、辞める意思を強く持ちましょう。

辞める意思が弱いと、引き止められてズルズルと辞められなくなります。

今の状況を劇的に変えないと、あなたの精神的なストレスが減ることはありません。

スムーズに辞めたいなら、覚悟を決めて退職に向けて動いてください。

仕事を辞めたいけどお金がない…と覚悟が決まらないあなたは、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートをどうぞ。

社会保険給付金サポートがあれば、きっと辞める覚悟ができますよ。

おかもも

ちなみにわたしは、社会保険給付金サポートのおかげで仕事を辞めてゆっくりできています。

具体的な証拠を出す

退職理由は、基本的には一身上の都合でOKです。

しかし一身上の都合だと伝えると、引き止められることもあるでしょう。

スムーズに辞めるためには、具体的な証拠を出すといいですよ。

具体的な証拠とは、たとえば精神科の診断書です。

退職を伝えるときに診断書を持っていくと、スムーズに辞められます。

診断書をもらっておくと、人生をいい方向へ進めることができます。

おかもも

診断書を持っていっても話を聞いてくれないブラック企業には、最終手段を使いましょう。

最終的には退職代行を使う

精神的に限界だから、今すぐ仕事を辞めたい。

引き止められて、なかなか仕事を辞められない。

というときは、退職代行を使いましょう。

退職代行を使うと、即日退職ができます。

退職代行をしてくれる業者はたくさんありますが、精神的に限界な人はJobsへどうぞ。

Jobsは無料カウンセリングがついていて、あなたのツライ気持ちに寄り添ってくれます。

退職を決めたら精神的に限界になる前にやっておくこと

退職を決めたら精神的に限界になる前にやっておくこと

精神的に限界になると、普通にできたことができなくなってしまいます。

だから退職をしたいと思ったら、精神的に限界になる前に準備をしておきましょう。

退職前に準備しておくことは、以下の3つです。

  • 貯金をする
  • 引き継ぎ資料を作る
  • 転職エージェントに相談する

貯金をする

仕事を辞めたら、お金に困るかもしれません。

そうならないように、仕事を辞めたいと思ったら貯金をしておきましょう。

貯金をするには、ムダな支出を減らすことが大事です。

使っていないサブスクを解約したり、ムダ遣いを減らしてください。

かんたんに支出を減らしたいなら、スマホを楽天モバイルにすればOKです。

楽天モバイルに乗り換えると、今だけスマホが月額0円で使えますよ。

\スマホを楽天モバイルにしよう/

引き継ぎ資料を作る

辞めたいと伝えると、次の引き継ぎが見つかるまで…と引き止められることがあります。

そんなとき対応できるように、引き継ぎ資料を今から作っておくといいですよ。

引き継ぎ資料といっても、最低限のものがあればとりあえず大丈夫です。

社用PCのID・パスワードや、あなたしか管理していない情報をまとめておきましょう。

引き継ぎ資料を作ってないけど今すぐ辞めたいという人は、Jobsへどうぞ。

Jobsなら即日退職できて、無料で引継書のテンプレートもくれます。

おかもも

引き継ぎしないで辞めるのは申し訳ない、という人にもJobsはピッタリです。

転職エージェントに相談する

仕事を辞めたいと思ったら、すぐに次に向けて行動をはじめるべきです。

次に向けての行動とは、ズバリ転職エージェントに相談することです。

まだ転職は考えていなくても、仕事を辞めたいと思ったら転職エージェントに相談してください。

転職エージェントに相談たら、今の仕事を続けたほうがいいと思えるかもしれません。

転職エージェントは、相談だけでもOKです。

実際に、転職エージェントに相談してみて転職しないと決める人もたくさんいます。

相談は無料なので、お気軽にどうぞ。

おかもも

転職エージェントは、求人数が業界最大級のリクルートエージェントがいいですよ。

今すぐリクルートエージェントに相談する

精神的に限界になる前に退職の意思を伝えよう!

精神的に限界になる前に退職の意思を伝えよう!

仕事を辞めたいと思ったら、精神的に限界になる前に退職の意思を伝えるのがベストです。

ほとんどの場合、限界だと気づいたときには何もできなくなってしまっています。

そしてそのまま放置したら、過去のわたしみたいにいつか精神が壊れてしまいますよ。

だから精神的にツライと思ったら、とりあえずSOSサインを出しましょう。

もしあなたがすでに精神的に限界なら、Jobsに頼って退職することを優先してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる