退職理由が精神的に限界なときの伝え方とは?【5つのコツを伝授】

精神的に限界だから仕事を辞めたいけど、どうやって退職理由を伝えたらいいかわからない。こういうときって、退職届にはなんて書けばいいの?

と、悩んでいませんか?

たしかに、精神的に限界だと伝えるのは申し訳ないような恥ずかしような気持ちになりますよね。

けれど今のままでいたら、あなたの体とこころは間違いなく壊れてしまいます。

でも、安心してください。

この記事は、精神的に限界なときの退職理由の伝え方のコツについて書いています。

本記事の伝え方のコツを実践すれば、あなたもうまく退職理由を伝えられるでしょう。

この記事でわかること
  • 退職理由が精神的に限界なときの伝え方のコツ
  • 精神的に限界なときにスムーズに辞める方法
  • 退職届の書き方の例
  • 退職を決めたらやっておくこと

結論からいうと、精神的にツライなら伝え方を考えるより退職することを優先するべきです。

今はまだ大丈夫だと思っていても、近いうちに必ずしんどくなります。

ほんとうにダメになってしまったときのために、今すぐ辞める方法も記事の中に書いています。

精神的にツライけどなんて伝えたらいいかわからない人は、ぜひ参考にしてください。

目次

退職理由が精神的に限界なときの伝え方5つのコツ

退職理由が精神的に限界なときの伝え方5つのコツ

精神的に限界なとき、退職理由を伝えるにはコツがあります。

そのコツとは、以下の5つです。

  • 退職希望日を決めておく
  • 退職届を用意する
  • 一身上の都合と伝える
  • 直属の上司にだけ伝える
  • あえて正直に理由を話す

退職希望日を決めておく

精神的に限界なときは、1日でも早く仕事を辞めたいですよね。

なので、退職を切り出すときは「◯月◯日で退職します」と具体的な退職希望日を伝えましょう。

あらかじめ退職希望日を伝えておけば、退職日を引き伸ばされる可能性が低くなります。

法律的には、2週間前に退職を伝えればOKです。

ただし就業規則に規定があるなら、そちらにしたがったほうがいいでしょう。

おかもも

退職を伝えたあとは気まずくなるので、退職日までは最短にしておくのがおすすめです。

退職日まで気まずい思いをしたくないなら、「退職までの期間が気まずいときの5つの対処法とうまく乗り切った経験談」の記事を読んでみてください。

退職届を用意する

退職を伝えるときは、退職届を用意するといいでしょう。

退職届があれば、退職の意思が固いことを伝えられます。

退職したいかどうかはっきりしていないと、引き止められるかもしれません。

引き止められたり、退職日を引き伸ばされると、あなたの精神状態はどんどん悪くなりますよ。

もちろん、退職届を用意しても引き止められる場合もあります。

ただ本気であなたを引き止めたいと思っているなら、会社側は雇用条件の改善など、なにか対応してくれるはずです。

おかもも

交渉のカードとして、退職届を用意するのもアリです。

一身上の都合と伝える

退職理由を、一身上の都合と伝えるのもコツのひとつです。

精神的に限界といっても、感じ方は人それぞれ違います。

あなたの伝え方によっては、相手に「もうちょっと頑張れるだろう」と思われてしまうかもしれません。

退職理由は、正直に話す必要はありません。

退職届には一身上の都合と書けばOKで、くわしい内容を書くケースはほぼないです。

つまり、一身上の都合といえばそれ以上突っ込まれることなく辞められます。

おかもも

じっさい、約半数の人が嘘の退職理由で辞めています。

退職理由は体調不良と嘘をつかないほうがいい。おすすめの退職理由10選」では、退職理由で嘘をつく人が多かった調査結果を書いています。

直属の上司にだけ伝える

あなたがほんとうに精神的に限界なら、退職のことはひとまず直属の上司にだけ伝えてください。

辞めようと思っていることを、社内のいろんな人に言うのは危険です。

なぜなら、いろんな人から引き止められる可能性が高くなるからです。

たくさんの人から引き止められたら、あなたは退職の話をなかったことにしたくなるかもしれません。

しかし状況はなにも変わらないため、近いうちにダメになっていずれ辞めざるを得なくなります。

おかもも

ほんとうにツライなら、直属の上司以外には辞めたいことを言わないほうがいいでしょう。

退職を引き止められたときは、「退職の引き止めで揺らぐ人に伝えたい5つのこと−後悔しないために−」の記事へどうぞ。

あえて理由を正直に話す

あなたの上司が理解のある人なら、あえて正直に理由を話してもいいでしょう。

理解のある人の場合、あなたのストレスが減るように対応してくれるはずです。

もちろん、本気で辞めたいことを伝えるために退職届は作っておいたほうがいいです。

あなたが本気だということが伝われば、上司や会社もなにか変わるかもしれません。

とはいえ、会社を変えるにはかなり労力が必要になります。

おかもも

個人的には、誰かを変えるより自分が変わるほうが手っ取り早いしリスクが低いと思います。

退職理由が精神的に限界なときスムーズに辞める方法

退職理由が精神的に限界なときスムーズに辞める方法

精神的に限界だから辞めたいと伝えると、引き止められるかもしれません。

スムーズに辞めたいなら、以下の3つの方法を試してください。

  • 辞める覚悟を決める
  • 具体的な証拠を出す
  • 最終的には退職代行を使う

辞める覚悟を決める

スムーズに辞めたいときは、辞める意思を強く持ってください。

辞める意思が弱いと、引き止められてズルズルと辞められなくなります。

今の状況を劇的に変えないと、あなたの精神的なストレスが減ることはありません。

スムーズに辞めたいなら、覚悟を決めて退職に向けて動いてください。

おかもも

過去のわたしのようになかなか覚悟ができないと、最悪の場合、うつ病になってしまいますよ。

具体的な証拠を出す

退職理由は、基本的には一身上の都合でOKです。

ですが、一身上の都合だと引き止められることもあるでしょう。

スムーズに辞めたいなら、具体的な証拠を出すのもひとつです。

具体的な証拠とは、たとえば精神科の診断書です。

具体的な証拠を出す

上記のような症状が出ているなら、診断書を出してもらえます。

おかもも

退職を伝えるときに診断書があると、よりスムーズに辞められますよ。

わたしが精神科で診断書をもらった実体験は、「仕事辞めたいと思ったので精神科で診断書をもらったら結果的によかった話」の記事をご一読ください。

最終的には退職代行を使う

精神的に限界で、もうダメ…。

そんなときは、退職代行を使いましょう。

退職代行を使うと、即日退職ができます。

退職代行業者はいくつかありますが、精神的に限界なときは退職代行Jobsへどうぞ。

退職代行Jobsの特徴
  • 即日退職可能
  • 会社と直接やりとりしなくてOK
  • 無料カウンセリングつき
  • 親切でていねいな対応が評判
  • 転職活動もフォロー

退職代行Jobsは無料カウンセリングがついているから、あなたのツライ気持ちをケアしてくれます。

Jobsbなら、連絡したその日から出社する必要がなくなりますよ。

相談するだけなら無料なので、しんどくなったら相談だけでもしてみてはどうでしょうか。

今すぐ無料相談してみる

おかもも

ちなみに、精神的に限界なときにSARABAを使うと、さらに病むことになります。

くわしくは、「退職代行SARABAを使ってみた体験談。利用者の私が実態を暴露します」の記事を読んでもらえばわかります。

精神的に限界なときの退職届の書き方の例

精神的に限界なときの退職届の書き方の例

先ほどお伝えしたとおり、精神的に限界なときでも、退職届には「一身上の都合」と書けばOKです。

以下のテンプレにしたがって、退職届を作成してください。

退職届のテンプレ

退職「願」ではなく、退職「届」と書いてください。

退職願だと、退職をお願いするだけになります。

退職は決定事項だということを示すために、「退職届」を提出してください。

補足情報
退職届
退職願
  • 退職を決定事項として伝える書類
  • 却下されない
  • 退職をお願いする書類
  • 却下される可能性がある

退職届も退職願も、必ずしも必要ではありません。

どちらも、口頭で伝えても大丈夫です。

ただ精神的に限界なときは、退職届で退職の意思を伝えたほうがいいでしょう。

退職を決めたら精神的に限界になる前にやっておくこと

退職を決めたら精神的に限界になる前にやっておくこと

精神的に限界になると、普通にできたことができなくなってしまいます。

だから退職をしたいと思ったら、精神的に限界になる前に準備をしておくといいでしょう。

退職前に準備しておくことは、以下の3つです。

  • 貯金をする
  • 引き継ぎ資料を作る
  • 副業をはじめておく

貯金をする

いざ仕事を辞めてもお金に困らないように、貯金をしておいてください。

仕事を辞めたら、ほとんどの場合、収入がなくなります。

収入がなくなると、精神的にも余裕がなくなってしまいますよ。

貯金をするには、ムダな支出を減らすことが大事です。

おかもも

使っていないサブスクや、あまり通ってないジムは、今のうちに解約しておきましょう。

お金に困ったときは、「仕事辞めたいけどお金がない時の解決方法ベスト10【実体験】」の記事も参考にしてください。

引き継ぎ資料を作る

辞めたいと伝えると、「後任の引き継ぎが見つかるまで待ってほしい」と引き止められることがあります。

そんなとき対応できるように、引き継ぎ資料を今から作っておくのもおすすめです。

具体的には、社用PCのパスワードや、あなたしか管理していない情報をまとめておいてください。

ほかには、各業務の関係者の名前や連絡先も記載しておくといいでしょう。

といっても、引き継ぎは義務ではありません。

もし引き継ぎ資料を作る余裕がないときは、最低限の情報をメモで渡せばOKです。

おかもも

ちなみに退職代行Jobsなら業務引継書のテンプレが無料でもらえるから、引き継ぎもせず辞めてしまったという罪悪感に襲われずにすみます。

引き継ぎなしで辞めてもいい理由は、「引き継ぎ中の後任が辞めたらどうする?後任がいなくても辞める方法」の記事へ。

副業をはじめておく

精神的にまだ余裕があるなら、副業をはじめておくといいでしょう。

副業で決まった収入があれば、金銭的にも精神的にも余裕がもてます。

これから副業をはじめるなら、WEBデザインの仕事がぴったりです。

WEBデザインの仕事は近年ニーズが高く、仕事も在宅で完結します。

「WEBデザインの仕事なんてやったことない」というなら、SHElikesでスキルアップしてみてはどうでしょうか。

SHElikesは、30代未経験でもOKなキャリアスクールです。

仕事獲得の方法までサポートしてくれるから、副業未経験でも大丈夫ですよ。

SHElikesの特徴
  • 30代未経験でもOK
  • 完全オンラインで完結
  • マルチにスキルが身につく
  • 定額で学び放題
  • 仕事獲得の方法までサポート

SHElikesなら、マインド面から生まれ変われます。

今は精神的にしんどくても、きっとポジティブな自分を見つけることができますよ。

今なら、じっさいのレッスンを無料で体験できます。

副業に興味があったら、ためしに無料レッスンへどうぞ。

今すぐ無料で体験してみる

わたしが無料レッスンを体験した感想記事、「SHElikes(シーライクス)無料体験レッスンに参加した正直な感想」もよければご参照ください。

精神的に限界になる前に退職の意思を伝えよう!

精神的に限界になる前に退職の意思を伝えよう!

仕事を辞めたいと思ったら、精神的に限界になる前に退職の意思を伝えるのがベストです。

ほとんどの場合、限界だと気づいたときには何もできなくなってしまっています。

そのまま放置したら、過去のわたしみたいに心身ともにボロボロになってしまうでしょう。

もうすでに精神的に限界なら、今すぐ退職代行Jobsに連絡して退職することを最優先してください。

退職代行Jobsの特徴
  • 無料カウンセリングつき
  • 即日退職可能
  • 会社と直接やりとりしなくてOK
  • 弁護士監修+労働組合提携のハイブリッド型
  • 24時間365日対応

相談は24時間365日対応で、メール・LINE・電話で受け付けています。

専門のスタッフが、親身になってあなたの気持ちに寄り添ってくれますよ。

こころが壊れてしまったら、社会復帰までにめちゃくちゃ時間がかかります。

あなたのこころが壊れてしまう前に、どうか退職できますように!

\相談だけなら無料/

今の会社に不満があるあなたへ

今の会社に不満があるあなたへ

最後にひとつだけ、今の会社に不満があるあなたに伝えたいことがあります。

仕事を辞めたいけど、辞めたあとのことを考えるとなかなか退職に踏み切れない。

と、思うことはないですか?

パワハラや長時間労働でも我慢して働いているあなたに、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートというサービスをご紹介します。

社会保険給付金サポートとは、退職後に最大28ヶ月給付金を受け取れるようにサポートしてくれるサービスです。

本来受け取れるはずの給付金を受給することで、退職後の生活の不安が解消します。

じっさいわたしも社会保険給付金サポートを利用して、退職後に給付金を受け取ることができました。

社会保険給付金サポートの詳細は、無料WEB説明会で確認できます。

動画を見るだけで、ムリな勧誘はありません。

気になったら、無料WEB説明会の視聴だけでもどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる