仕事辞めてゆっくりしたい。30代の人生休憩期間でわかった5つのこと

この記事は、仕事辞めてゆっくりしたいと思った30代の筆者が休んでみてわかったことについて書いています。

30代になって、仕事辞めてゆっくりしたいと思っていませんか?

わたしも同じ30代なので、その気持ちとてもよくわかります。

たしかに30代で仕事辞めてゆっくりしたいなんて、夢のような話だと思うかもしれません。

でも、そんなことはありませんよ。

この記事は、実際に仕事辞めてゆっくりしている筆者が書いています。

本記事を読めば、30代で人生の休憩期間を作ることは可能だとわかりますよ。

この記事でわかること
  • 仕事辞めてゆっくりしてわかったこと
  • ゆっくりしたいなら30代がベストな理由
  • ゆっくりしたいときに注意すること

この記事を読めば、上記3つがわかります。

この記事を読み、人生休憩期間のメリットがわかればあなたもわたしのマネをしたくなるでしょう。

ちなみにわたしは、あるサポートを使って人生休憩期間をつくることに成功しました。

どんなサポートなのかは記事のなかで書いているので、気になる方はぜひご覧ください。

目次

仕事辞めてゆっくりしたい。30代でわかったこと

仕事辞めてゆっくりしたい。30代でわかったこと

わたしが仕事を辞めてゆっくりしてみて、わかったことは以下の5つです。

  • 仕事辞めても生活できる
  • 自分らしい働き方がわかる
  • 生活費はあまりかからない
  • 気持ちが解放的になる
  • 自分のことが好きになる
おかもも

ちょっと工夫をすれば、誰でも人生休憩期間をつくれます。

仕事辞めても生活できる

会社員をしていたときは、仕事を辞めたら生活できないと思っていました。

しかし実際に仕事を辞めても、今のところ生活できています。

30代になるとある程度貯金があるため、仕事を辞めてもなんとかなります。

といってもわたしは、30代でもほとんど貯金がありません。

なので社会保険給付金サポートを使って、人生休憩期間をつくることにしました。

\社会保険給付金サポートを使おう/

自分らしい働き方がわかる

仕事を辞めると、自分と向き合う時間が増えます。

わたしは仕事を辞めてゆっくり考えたら、働き方に対する考えが変わりました。

一番大きいのは、会社員以外にもいろんな働き方があると気づけたことです。

いろんな働き方があることがわかれば、自分らしい働き方もわかってきます。

おかもも

視野が広がったおかげで、休憩期間が終わったあともいきいきと働けそうです。

生活費はあまりかからない

仕事を辞めてみて意外だったのが、生活費があまりかからないことです。

仕事をしていると、思ったよりもムダな出費が多いです。

たとえば仕事用の服を買ったり、ストレス発散の衝動買い、飲み会代など。

これらがなくなると、生活するにはそこまでたくさんのお金は必要ないことがわかります。

おかもも

ムダなくシンプルに生活できるようになると、精神的にも落ち着きますよ。

気持ちが解放的になる

仕事を辞めてゆっくりすると、気持ちが解放的になります。

この気持ちは、実際に仕事を辞めた人にしかわからないでしょう。

あなたは、あなたが思っているよりも仕事に振り回されています。

一度仕事を辞めて休憩してみると、そのバカバカしさがよくわかるようになりますよ。

おかもも

わたしは仕事を辞めたおかげで、人生をよりよい方向へ進めることができました。

自分のことが好きになる

ゆっくり休めば、自然と自己肯定感はあがっていきます。

わたしはこの人生休憩期間で、自分のことを前よりも好きになれました。

今までは、仕事を辞めたいなんて社会不適合者だと自分のことを責めていました。

しかし自由に働いている人がたくさんいることを知り、自分に自信が持てるようになったのです。

おかもも

仕事を辞めたいと悩んでいたときに精神科に行ったことも、プラスになっています。

仕事辞めてゆっくりするなら30代がベストな理由

仕事辞めてゆっくりするなら30代がベストな理由

仕事辞めてゆっくりしたいと思っているなら、30代のうちがベストです。

その理由は、以下の3つです。

  • 転職しやすいから
  • 新しいスキルを身につけられるから
  • 年齢的にちょうどいいから
おかもも

30代は、やりたいことをやるのにベストな年代です。

転職しやすいから

30代は、転職しやすい年代です。

また30代なら、異業種への転職もまだチャレンジできます。

もちろん、転職は若いほうが有利です。

しかし、20代でも勤続年数が短い人を採用したくない会社が多いのは事実です。

逆に30代はある程度スキルがある分、転職では有利になることがあります。

実際30代でも転職できるかどうかは、求人情報を見ればわかりますよ。

ためしに業界最大手のリクナビNEXTに登録して、求人情報を見てみてください。

今すぐリクナビNEXTに無料会員登録する

新しいスキルを身につけられるから

30代であれば、新しいスキルを身につけることも可能です。

逆にいうと新しいスキルを身につけられるのは、30代がラストチャンスです。

30代である今を逃すと、このまま人生休憩期間なしで働き続けることになります。

働きながら新しいスキルを身につけるのは、とても大変です。

一度ゆっくり休んで、新しい分野のスキルを身につけるのがいいでしょう。

年齢的にちょうどいいから

30代といえば、社会人になってちょうど10年目くらいです。

いろいろ考え直すには、10年目くらいの30代がベストタイミングといえます。

もちろん40代でも20代でも、人生休憩期間を作ることはできます。

しかし40代になると、そのあとの復帰が難しくなります。

また20代だと貯金がないせいで、あまりゆっくりできない可能性が高いです。

30代でも、わたしのように貯金がない人もいますよね。

そんなときは社会保険給付金サポートを使って、お金の心配から解放されましょう。

\社会保険給付金サポートを使おう/

仕事辞めてゆっくりするとき30代が注意すべき3点

仕事辞めてゆっくりするとき30代が注意すべき3点

仕事辞めてゆっくりしたいと思っても、やみくもに仕事を辞めてはいけません。

30代で人生休憩期間をつくるときは、以下の3つに注意してください。

  • 期間を決めておく
  • 規則正しい生活をする
  • なにか行動しておく
おかもも

30代だからこそ、目的意識を持ちましょう。

期間を決めておく

人生休憩期間といっても、いつまでも続けるわけにはいきません。

休む前に、期間をあらかじめ決めておいてください。

期間は、あまり長すぎると転職や再就職に不利になります。

そのため、だいたい半年〜1年半くらいがいいでしょう。

おかもも

病気療養などの理由があるときは、もっと長期間ゆっくりしてもOKです。

規則正しい生活をする

30代の人生休憩期間は、ただ好きに休むためのものではありません。

ゆっくり自分と向き合うための、大切な時間です。

だから、最低限の規則正しい生活をしておきましょう。

昼夜逆転生活に慣れてしまうと、休憩期間後の復帰がしんどいですよ。

おかもも

休憩期間が終わったらまた仕事をする生活に戻る、ということを忘れてはいけません。

なにか行動しておく

休憩期間中ただゆっくりするだけというのは、あまりよくないです。

できれば、なにか行動をはじめておいてください。

たとえば資格の勉強をしたり、スクールに通ったりするのがおすすめです。

1日数分でもいいから、なにか新しいことをやりましょう。

気軽に新しいことをしたいなら、SHElikes がいいですよ。

SHElikesなら、1日15分から完全オンラインでスキルが身につけられます。

WEBデザインやライティングなどの勉強ができ、あなたらしい働き方を探すのを手伝ってくれます。

まずは、無料体験レッスンへどうぞ。

今すぐ無料体験レッスンを受講する

仕事辞めてゆっくりするのは30代のうちにしよう!

仕事辞めてゆっくりするのは30代のうちにしよう!

仕事を辞めてゆっくりしたいなら、30代のうちに実行するのがベストです。

実際にやってみるとわかりますが、仕事を辞めても意外と生活できますよ。

そして、人生休憩期間を経験するといろんなことに気づけます。

あなたもぜひやってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる