退職理由を体調不良と嘘をついてもいい?おすすめの退職理由10選

退職理由を体調不良と嘘をついてもいいの?おすすめの退職理由ってなに?

と、悩んでいませんか?

結論からいうと、退職理由で嘘をついてもOKです。

しかし、体調不良と嘘をつくとバレる可能性があります。

バレたら退職を引き止められたり、辞められないまま気まずい思いをするかもしれません。

でも、安心してください。

この記事では退職理由を体調不良というときの注意点と、おすすめの嘘の退職理由について書いています。

本記事を参考にすれば、あなたもトラブルなく円満退職ができますよ。

この記事でわかること
  • 退職理由を体調不良と嘘をついてもいいワケ
  • 退職理由を体調不良と嘘をつくときの注意点
  • おすすめの嘘の退職理由

ちなみにですが、わたしは過去に嘘の退職理由で退職した経験が数回あります。

一度もバレることなく辞められたので、あなたもぜひ実践してみてください。

退職理由の伝え方のコツは、「退職理由が「精神的に限界」な時の伝え方のコツ&スムーズに辞める方法」を参考にしてください。

目次

退職理由を体調不良と嘘をついてもいいワケ

退職理由を体調不良と嘘をついてもいいワケ

冒頭でもお伝えしたとおり、退職理由で嘘をついてもOKです。

その理由は、以下の3つです。

  • 退職理由を伝える義務はないから
  • 引き止められる可能性があるから
  • 嘘をつく人が多いから

退職理由を伝える義務はないから

法的には、退職理由を伝える義務はありません。

会社側から解雇するときは、労働者に理由を伝える必要があります。

けれど、労働者側は退職理由を伝える必要はありません。

おかもも

ほとんどの人が退職理由を伝えるのは、ただの慣習です。

引き止められる可能性があるから

体調不良といえば、周りは退職を引き止めにくくなります。

引き止められるのがイヤだったら、体調不良と嘘をついても問題ありません。

先ほどのとおり、本来は退職理由をわざわざ伝えなくてもOKです。

ただスムーズに辞められるように、退職理由を伝えているだけです。

スムーズに辞めるためなら、嘘も方便といえます。

退職を引き止められて揺らいだときは、「退職の引き止めで揺らぐ人に伝えたい5つのこと【後悔しないために】」へ。

嘘をつく人が多いから

退職理由で嘘をついている人は、あなたが思っているより多いです。

上の調査のように、約2人に1人は本音とは違う理由で退職しています。

円満退職のために、本音を隠す人は半数います。

円満退職をしたいから嘘をつくのは、うまく生きていく術といえるでしょう。

ただし円満退職にこだわりすぎると、あなたがしんどい思いをします。
くわしくは、「円満退職とかどうでもいい。辞める会社に気を使わなくていい3つの理由」を読んでください。

退職理由で体調不良と嘘をつくときの注意点

退職理由で体調不良と嘘をつくときの注意点

退職理由を、体調不良と嘘をついても問題ありません。

しかし、体調不良という場合に注意することがいくつかあります。

それは、以下の3つです。

  • 退職日まで嘘をつき続ける必要がある
  • 診断書の提出を求められることがある
  • 退職を認めてもらえないことがある

退職日まで嘘をつき続ける必要がある

退職日までは、体調不良だと嘘をつき続けなければいけません。

体調不良なのに、飲み会に出歩いていたりしたら不自然ですよね。

だから、退職日までは体調が悪い人を演じてください。

そこまで重病感は出さなくてもいいですが、元気そうな素振りは見せないように注意しましょう。

おかもも

SNSの投稿から嘘がバレることもあるので、SNSでもうかつな発言はNGです。

診断書の提出を求められることがある

体調不良が理由だと、会社から診断書の提出を求められることがあります。

体調不良が嘘だった場合、診断書を提出するのは難しいでしょう。

もし通院していたとしても、退職するほどの体調不良だと証明できるとは限りません。

ふつうは体調のことはデリケートな話題なため、深くツッコまれることは少ないです。

だけど、会社によっては診断書が必要なところもあります。

おかもも

診断書を求められて困るなら、体調不良とは伝えないほうがいいですね。

退職を認めてもらえないことがある

体調不良が理由で退職したいと嘘をつくと、バレるリスクがわりと高いです。

バレてしまうと、退職を取り消されてしまうかもしれませんよ。

「俺のほうがしんどいんだから、お前はもっと頑張れるはずだ」と、謎のマウントで退職を受け付けてくれないケースもあります。

また、「体調不良なら退職じゃなくて休職すれば?」といわれることもあるでしょう。

どちらにしても、体調不良は退職理由としてベストとはいえません。

こうやって引き止めてくる人は、基本的にどんな理由でも辞めさせてくれません。

しつこく引き止めてくる人には何をいってもムダだから、プロに頼ったほうがいいですよ。

プロに頼るとは、退職代行を利用することです。

退職代行に依頼すれば、会社とモメることなく退職できますよ。

たとえば、退職代行Jobsなら会社との直接やりとりなしで退職可能です。

退職代行Jobsの特徴
  • 会社との直接やりとりなし
  • 24時間365日対応
  • 弁護士監修で安心
  • 有給消化◎
  • 転職サポートあり

退職代行Jobsなら、100%退職できます。

もし退職できなかったら、全額返金してくれますよ。

LINE・メール・電話で相談できて、相談だけなら無料です。

気になったら、一度相談だけでもしてみてはどうでしょうか。

今すぐ無料相談してみる

余談ですが、わたしは退職代行を使ったのに会社に直接連絡をするようにいわれたことがあります。
詳細は、「退職代行SARABAの評判・注意点・特徴などを利用者の私が解説」をご一読ください。

おすすめの嘘の退職理由10選

おすすめの嘘の退職理由10選

退職理由を体調不良と嘘をつくのは、バレるリスクがあります。

ぶっちゃけバレてもいいですが、気まずくなるのは避けたいですよね。

では、バレない嘘の退職理由はどんなものがあるのでしょうか。

バレない嘘の退職理由は、以下の10コです。

  • 一身上の都合
  • 家族の看病・介護
  • 転職先が決まった
  • 家庭の事情
  • 引っ越しをする
  • ライフステージの変化
  • 家業を継ぐ
  • 資格取得の勉強のため
  • やりたい仕事にチャレンジしたいから
  • あえて本当のことを言う
おかもも

これから紹介する退職理由は、バレる確率が低いです。

一身上の都合

一番ベストな退職理由は、一身上の都合です。

繰り返しになりますが、あなたに退職理由を伝える義務はありません。

だから、一身上の都合といえばOKです。

一身上の都合といえば、それ以上はだれもなにもいえないでしょう。

おかもも

退職理由を考えるのがめんどくさいときも、一身上の都合と伝えてください。

家族の看病・介護

詮索されたくないなら、家族の看病や介護を理由にしましょう。

家族の介護や看病といえば、深く追及されずにすみます。

家族のことなので、診断書の提出は不要です。

退職日まで演技をする必要がなく、バレる可能性が低いです。

わたしも「生まれたばかりの姪が超未熟児で状態がよくない」といって転職の面接に行ったり、そのまま退職理由に使ったりしました。

おかもも

姪っ子は生まれてからも今も元気ですが、未熟児だったのは事実なため、完全に嘘ではありません…!

転職先が決まった

退職理由でよく使われるのが、”転職先が決まった”です。

転職先が決まったといってしまえば、疑われることはないでしょう。

転職活動の段階であっても、この理由は使えます。

要は、あなたが辞めるつもりであることが伝わればいいんです。

おかもも

仮に転職活動をはじめていなくても、転職する意思が固まっているなら嘘とは言い難いですよね。

家庭の事情

具体的に思いつかないときは、家庭の事情といって理由を濁すのもアリです。

家庭の事情というと、ほとんどの人はなんとなく察してくれます。

ただし、たまに空気の読めない人が興味本位で根掘り葉掘り聞いてこようとするから注意してください。

万が一事情を聞かれたら、「内緒にしてほしいんですけど、実は両親が離婚して…」と適当にごまかしましょう。

おかもも

「内緒にしてほしいんですけど」といえば、変な噂は広まることもありません。

引っ越しをする

引っ越しの予定があるというのも、結構使えます。

パートナーがいることを公言しているなら、パートナーの転勤も理由になります。

けれど、一人暮らしだとこの理由は使えません。

おかもも

退職後に職場の近くで目撃されて、バレることも考えられます。

ライフステージの変化

結婚や妊娠など、ライフステージの変化も退職理由として有効です。

じっさい、結婚や妊娠で退職する人は多いですよね。

といっても、プライベートの話をしたくない気持ちもわかります。

それに、結婚はさておき、妊娠と嘘をつくのはおそらくバレます。

しかし、時代遅れの昭和上司にはこのテの理由が意外と効きます。

職場の時代遅れマンと付き合う方法は、「波長が合わない人が職場にいるときの対処法7選。うまく付き合う方法とは?」を参考にしてください。

家業を継ぐ

家庭の事情ほど大げさにしたくないなら、家業を継ぐというのもおすすめです。

ただ、家業について聞かれる覚悟はしておきましょう。

家業についてくわしく答えられそうにないなら、この理由は避けるのがベターです。

たとえば、実家が自営業じゃないとバレやすいです。

資格取得の勉強のため

資格取得の勉強の時間がほしいから、というのも退職理由になります。

とはいえ、目指している資格が英検3級だったとしたら「いやいや働きながら勉強しろよww」ってツッコまれますよね。

だからもし聞かれてもいいように、どんな資格を取るつもりなのか考えておいてください。

個人的には、中小企業診断士や不動産鑑定士、教員あたりは目指す人が多くていいと思います。

おかもも

マンション管理士なんかも人気でいいですよ〜。

やりたい仕事にチャレンジしたいから

やりたい仕事にチャレンジしたいから退職する、という人も多いです。

でもやりたいだけだと、漠然としていて引き止められてしまうかもしれません。

引き止められないようにするには、具体的なビジョンを話すのがコツです。

例をあげるとすると、「自分の力を試したいと思い、知人と一緒に起業することにした」というのがいいでしょう。

おかもも

あくまで、「今の会社ではできないことをやりたい」と強調するようにしてください。

あえて本当のことを言う

嘘をつかず、あえて本当のことをいうのもひとつです。

このとき、あなたの不満をおりまぜて理由を伝えるといいでしょう。

給料が不満なら、「コロナで給料が減って、先行きが不安だから」といってみてください。

ポイントは、会社だけのせいにしないことです。

おかもも

生活のために致し方なく…という雰囲気を出せば、あなたが責められることはありませんよ。

退職理由で嘘をつくならプロに頼ろう!

退職理由で嘘をつくならプロに頼ろう!

退職理由を、体調不良と嘘をついてもOKです。

けれど、体調不良と嘘をつくとバレる可能性があります。

退職理由が嘘だとバレたら、退職を認めてもらえないかもしれませんよ。

嘘をつくリスクをおかすくらいなら、プロに頼ったほうが確実です。

たとえば退職代行Jobsは、退職のプロです。

退職代行Jobsに依頼すれば退職理由で嘘をつく必要はなく、だれでも円満退職ができますよ。

退職をいつ伝えたらいいのか、とドギマギすることもなくなります。

退職にムダなエネルギーを使いたくないと思ったら、一度相談してみてくださいね!

退職代行Jobsの特徴
  • 即日退職可能
  • 相談だけなら無料
  • 会社と直接やりとりは不要
  • 有給消化◎
  • 弁護士監修で安心

\相談は24時間365日対応!/

退職代行Jobsの詳細は「株式会社アレス/退職代行Jobsの評判・口コミ【2022最新版】」にまとめているので、そちらもご覧ください。

働くのがツライと感じるあなたへ

ふつうに働くのがツライ。どうすればメンタル病まずに働けるんだろう。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んだり働くのがツラくても、休んだらお金に困るから休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえるとしたら、どうしますか?

なんだかあやしい勧誘みたいですね(笑)

しかし残念ながら、これは勧誘ではありません。

過去のわたしと同じように悩みながら働いているあなたに、伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になりますよね。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

実は傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」でも解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも確実に傷病手当金を受給できますよ。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでもかんたんに給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

(説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。)

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてはどうでしょうか。

この情報が、モヤモヤしながら頑張って働いているあなたの役に立ちますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる