カテゴリー

退職代行は美容師も使える!選びかたのポイントと注意点を解説

おすすめの退職代行
click

「退職代行は美容師でも使える?」と、思っていませんか。

結論からいうと、退職代行は美容師でも使えます。

本記事では、美容師が退職代行を選ぶときのポイントについて解説しています。

退職代行を利用しようとしている美容師の人は、ぜひ最後までご覧ください。

当サイト一番人気の退職代行

退職代行Jobs

料金:27,000円(労働組合加入時+2,000円)

  • 弁護士監修+労働組合提携
  • 無料カウンセリングつき
  • 会社と直接やりとりは不要
  • 最短30分で退職可
  • 無料転職サポートあり

退職代行については、退職代行おすすめ5選の記事も参考にどうぞ。

この記事を書いた人

おかもも

元アラサー独身会社員。

パワハラが原因である日突然ベッドから起き上がれなくなり、泣きながら退職代行に電話。

退職後は、傷病手当金18ヶ月+失業保険10ヶ月を受給しました。

この著者の記事一覧へ

目次

退職代行を美容師が選ぶときのポイント

退職代行を美容師が選ぶときのポイント

美容師が退職代行を選ぶときは、以下のポイントに気をつけてください。

  • 会社と交渉できるところを選ぶ
  • 即日退職できるところを選ぶ
  • 退職届がもらえるところを選ぶ

会社と交渉できるところを選ぶ

美容師が退職代行を選ぶときは、会社と交渉できるところを選ぶといいでしょう。

なぜなら、有給消化してから辞められるからです。

のちほど解説しますが、有給をとってない(とれない)美容師の人は多いです。

だから、退職時には有給がたくさん残っている人が多いはず。

その有給を消化してから辞められる退職代行を選べば、退職後ゆっくり休むことができますよ。

ちなみに、会社と交渉するには労働組合と提携しているか弁護士の退職代行を選ぶ必要があります。

一般の退職代行労働組合の退職代行弁護士の退職代行
会社とのやりとり
有給消化の交渉
未払い給与・残業代の請求
損害賠償請求の対応
費用

上記の表からわかるように、未払い給与があるときは弁護士に依頼しましょう。

即日退職できるところを選ぶ

即日退職できるところを選ぶのも、ポイントのひとつです。

美容師業界はわりとブラック体質なため、引き止められることが少なくありません。

そのため、即日退職するのがベストです。

とくに、対応スピードが早いところを選ぶといいでしょう。

対応スピードが早ければ、明日から仕事に行かなくてよくなります。

おかもも

サクッと辞められれば、次に進むための準備も早くできますよ。

退職届がもらえるところを選ぶ

対応スピードにくわえて、退職届のテンプレがもらえるところを選べば最強です。

退職代行サービスがスピーディーに対応してくれたとしても、こちらが書類の準備に手間取っていては時間がかかってしまいます。

ですので、退職届のテンプレがもらえるところを選んでください。

退職届のテンプレがもらえれば、コピペするだけなので簡単です。

退職届のテンプレプレゼントがあるかは、退職代行サービスによって異なります。

公式サイトになんの記載もなかったら、無料相談のときに確認しておくといいでしょう。

退職代行を使いたい美容師の人へ

美容師が退職代行を選ぶときは、以下の要件を満たすのが重要です。

  • 会社と交渉できる
  • 即日退職できる
  • 退職届のテンプレがもらえる

この3つの要件を満たす退職代行といえば、退職代行Jobsです。

退職代行Jobsは労働組合と提携しているから、会社と交渉することができます。

また、顧問弁護士が監修した退職届のテンプレの無料プレゼントもあります。

最短30分で即日退職できるのも、大きなメリットのひとつです。

料金は、相場より安い27,000円です。

(労働組合に加入する場合は、プラス2,000円必要になります。)

対応が丁寧でスピードも早いから、当日の朝でも対応してもらえます。

退職代行Jobsについては下記記事にくわしくまとめているので、気になったら下記記事から無料相談へどうぞ。

退職代行を美容師が利用するときの注意点

退職代行を美容師が利用するときの注意点

美容師が退職代行を利用するとき、いくつか注意しないといけないことがあります。

それは、以下の3つです。

  • 近くの美容院に転職しない
  • 雇用形態によって退職代行を変える
  • 元同僚と転職先がかぶる可能性がある

近くの美容院に転職しない

美容師が退職代行を利用する場合、元職場とあまり近い美容院に転職しないほうがいいでしょう。

その理由は、近くだと退職代行を使ったことがバレるかもしれないからです。

近くで働いていると、元職場の人と遭遇するおそれがあります。

その結果、退職代行の利用が転職先にバレるかもしれません。

もっとも、退職代行を使うのは悪いことではありません。

なのでバレても、堂々としていればOKです。

ただし、気まずい気持ちになる可能性はかなり高いでしょう。

雇用形態によって退職代行を変える

雇用形態によって、利用する退職代行を変えるのも重要です。

どういうことかというと、業務委託だと対応してくれない退職代行があるからです。

正社員やパートなら、だいたいどこの退職代行でも対応してくれます。

しかし、業務委託となると対応してくれないことがあります。

それゆえ業務委託の場合は、業務委託で退職実績のあるところを選ぶようにしてください。

おかもも

業務委託で実績のある退職代行なら、わたしNEXTです。

\口コミナンバーワン!/

リンク先:https://taishoku.to-next.jp/w/

元同僚と転職先がかぶる可能性がある

元同僚や、元上司と転職先がかぶる可能性があることも覚えておいてください。

美容師業界は、意外と狭いです。

だから同じ転職サポートを利用すると、転職先がかぶる可能性があります。

たとえば退職代行が紹介してくれる転職サービスを利用すると、元同僚や元上司と転職先がかぶるかもしれません。

かぶるのはけっして高い確率ではありませんが、可能性として起こることは覚えておくといいでしょう。

美容師が退職代行を使ってもいい理由

美容師が退職代行を使ってもいい理由

美容師が退職代行を利用しても、なんの問題もありません。

その理由は、以下の3つです。

  • 退職代行は非常識じゃないから
  • 退職代行を利用する美容師は多いから
  • バックレるよりいいから

退職代行は非常識じゃないから

そもそも、退職代行を使うことは非常識でもなんでもありません。

なぜかというと、退職は労働者の権利だからです。

じっさい民法では、以下のように定められています。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用元:e-Gov法令検索

上記のように、退職は労働者の自由として規定されています。

つまり、退職代行を使うのも労働者の自由ということ。

これだけ多様性が叫ばれている世の中、辞めかたも個人の自由ということです。

退職代行を利用する美容師は多いから

じっさいに、退職代行を利用する美容師は多いです。

ツイッターで軽く調査しただけでも、退職代行を利用している美容師がたくさんいることがわかりました。

一般会社員だけでなく、退職代行を利用する美容師は多いです。

だから、あなたも退職代行を使っても問題ありませんよ。

バックレるよりいいから

たまに、辞められないからといってバックレる美容師がいます。

ですがバックレるのは重大な契約違反になるため、絶対にやめてください。

バックレるとは、無断欠勤をするということ。

無断欠勤をすると、最悪の場合、懲戒解雇になってしまいます。

懲戒解雇になると、今後の転職に悪影響です。

一方、退職代行を使っても懲戒解雇になることはありません。

つまり、バックレるより退職代行を利用するほうがずっといいということです。

退職代行を使いたい美容師が多いワケ

退職代行を使いたい美容師が多いワケ

退職代行を使いたいと思っている美容師は、わりとたくさんいます。

美容師が退職代行を使いたいと思っているワケは、以下の3つがほとんどです。

  • 辞めさせてくれないことが多い
  • 業界がブラック体質
  • 退職時にトラブルになることがある

辞めさせてくれないことが多い

美容師は、辞めたいと思っても辞めさせてもらえないことが多いです。

それは、どの職場も人手不足で困っているからです。

人手不足だと、引き止められることも多いでしょう。

結果として、退職代行を使いたいと思うようになります。

業界がブラック体質

美容師業界がわりとブラック体質なのも、理由のひとつです。

ブラック体質なのは、有給の取りにくさからもわかります。

  • 15年以上有給を取ったことがない
  • インフルエンザでも休めない
  • 美容師人生はじめての有給

などなど、美容師業界のブラック話は枚挙にいとまがありません。

こういったブラック業界では、退職代行を使いたくなるのは当然です。

退職時にトラブルになることがある

自分で退職を申し出ると退職時にトラブルになることもあり、退職代行を使いたいと思う人もいます。

例をあげるとすると、後任が見つかるまで辞めさせてくれないなどのトラブルがあります。

ですが退職代行に依頼すれば、そういったトラブルなく辞めることが可能です。

トラブルなく有給消化をして辞めたい、といった思いから退職代行を使いたい人は多いです。

退職代行は美容師が使ってもOK!

退職代行は美容師が使ってもOK!

退職代行は、美容師が使っても問題ありません。

じっさい、退職代行を利用する美容師の人は大勢います。

美容師が退職代行を選ぶときは、会社と交渉できる退職代行を選ぶといいでしょう。

会社と交渉できるところを選べば、有給消化をしてから辞められます。

退職代行を使って、しっかり有給消化してから辞めてくださいね!

今の仕事に不満がある人へ

最後にひとつだけ、今の会社に不満があるあなたに伝えたいことがあります。

仕事を辞めたいけど、辞めたあとのことを考えるとなかなか退職に踏み切れない。

と、思うことはないですか?

パワハラや長時間労働でも我慢して働いているあなたに、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートというサービスをご紹介します。

社会保険給付金サポートとは、お金の心配をせず最大28ヶ月休養できるようにサポートしてくれるサービスです。

本来受け取れるはずの給付金を受給することで、退職後の生活の不安が解消します。

じっさいわたしも社会保険給付金サポートを利用して、退職後に給付金を受け取ることができました。

おかももの支給決定通知書

社会保険給付金サポートの詳細は、無料WEB説明会で確認できます。

動画を見るだけで、ムリな勧誘はありません。

料金についても、無料WEB説明会で話を聞くことができます。

  • 年齢が20〜59歳
  • 退職日まで2週間以上〜3ヶ月未満
  • 転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している

上記の条件を満たしていれば、あなたも給付金を受け取れますよ。

すでに退職済み、社会保険の加入が1年未満など、場合によっては条件を満たしていなくても給付金を受給できる可能性があります。

説明会参加者には、失業保険マニュアルのプレゼントもあります。

少しでも気になったら、今すぐ無料WEB説明会へどうぞ。

\失業保険マニュアルプレゼント中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次