正社員を辞めたいのは甘えなのかどうかを決める7つのポイント

正社員を辞めたいと思ってるけど、これって甘えなの?甘えなのかどうかを判断する方法が知りたい。

と、思っていませんか?

たしかに、人によっては甘えだといわれる場合があります。

しかしこのまま正社員で働き続けても、あなたの悩みは解決されません。

でも、安心してください。

この記事では、正社員を辞めたいのは甘えなのかを決めるポイントについて書いています。

本記事を読めば、あなたの考えが甘えなのかどうか判断できますよ。

この記事でわかること
  • 正社員を辞めたいのは甘えかなのかを決めるポイント
  • 辞めたいのは甘えだと思われてしまうケース
  • 辞めたいのは甘えでは?と悩んだときの対処法

結論からいうと、辞めたいと思うのは甘えではありません。

基本的に、辞めたいと思ったら辞めたほうがいいでしょう。

だけど、悩んでしまうときもあると思います。

そんなときのために、辞めたいと悩んだときの対処法についてもお教えします。

過去のわたしと同じように、甘えてると思われたくなくて頑張って正社員をしている人は、ぜひ最後までご覧ください。

おかもも

ちなみに、正社員を辞めてもなんとかなるから大丈夫ですよ。

その理由は、「仕事辞めてもなんとかなる。30代で仕事を辞めたわたしの体験談」の記事へどうぞ。

目次

正社員を辞めたいのは甘えなのかを決めるポイント

正社員を辞めたいのは甘えなのかを決める3つのポイント

正社員を辞めたいと思ったとき、それが甘えなのかどうかを判断するポイントがあります。

それは、以下の7つです。

  • 職場の労働環境
  • 人間関係
  • 仕事のやりがい
  • 会社の将来性
  • 給料の満足度
  • 職場の雰囲気
  • 仕事の内容
おかもも

まずはこの7つを、あなたの職場にあてはめて考えてみてください。

職場の労働環境

職場の労働環境が悪い場合は、正社員を辞めても甘えではありません。

たとえば長時間労働があたりまえになっているなら、辞めたいと思うのは当然です。

長時間労働=ブラック企業といっていいでしょう。

ブラック企業から辞めたいと思うのはあなたがまっとうな証拠で、けっして甘えではありませんよ。

あなたの職場の労働環境は適正か、一度考えてみてください。

おかもも

余談ですが、ブラック企業から抜けだすときは傷病手当金が申請できます。

くわしくは、「傷病手当金はブラック企業から自由になるためのライフハックである」の記事をご一読ください。

人間関係

人間関係が悪いところから辞めたいと思うのも、甘えではないです。

なぜなら、人間関係が原因で辞める人は多いからです。

人間関係が不満で辞める人が多いのは、下記の図のとおりです。

引用元:d’s JOURNAL

具体的には、パワハラやモラハラがある職場は人間関係が悪いといえます。

職場の人間関係がツライなら、正社員を辞めても甘えとはいわれないでしょう。

パワハラ・モラハラにあったときの対処法と相談先は、「【モラハラチェック】職場でモラハラにあったときの対処法・相談先を解説」の記事へ。

仕事のやりがい

あなたは、今の仕事にやりがいを感じていますか?

もしやりがいのない仕事をしているなら、辞めたいと思ってもおかしくありません。

たしかに、やりがいを求めすぎるのも問題です。

ですがやりがいのない仕事を続けていると、最悪うつになります。

うつになるくらいなら、辞めてしまったほうがいいでしょう。

仕事にやりがいがないせいでうつに。辛い会社員時代を振り返る」では、仕事にやりがいがなくてうつになったわたしの体験談を書いています。

会社の将来性

会社に将来性があるかどうかも、判断するポイントのひとつです。

会社に将来性を感じないときは、むしろ早く辞めたほうがあなたのためになります。

将来性のない会社で働くのは、時間のムダです。

辞めたいと思うのは、甘えというより英断といえます。

おかもも

職場崩壊の10コの特徴。完全崩壊する前にやっておくべきこととは」では職場崩壊寸前の会社の特徴を書いているので、参考にどうぞ。

給料の満足度

給料の満足度が低くて辞めたいと思うのも、甘えとはいえないでしょう。

給料が低いと、仕事のモチベーションが保てません。

モチベーションが下がると、自然と仕事を辞めたいと思うようになってしまいます。

給料は、あなたに対する評価です。

おかもも

あなたを評価してくれない場所から離れるのは、甘えではないです。

給料が低くてモチベーションが下がっているときは、「給料安いとモチベーション維持はできない。やる気がなくなって当然」の記事を読んでみてください。

職場の雰囲気

職場の雰囲気が合わないときも、辞めたくなってしまいます。

雰囲気が合わないだけで辞めたいと思うなんて、甘えだ。

と、いってくる人もいるでしょう。

けれど、一度経験すればわかりますが、雰囲気が合わない職場で働くのはかなりしんどいです。

人には、合う職場と合わない職場があります。

合わない職場で働くのは、デメリットしかありませんよ。

雰囲気が合わない職場で働くデメリットは、「職場の雰囲気が合わないのに働くのはデメリットしかないから辞めたほうがいい」を参照してください。

仕事の内容

仕事をしていると、やりたくないことをやらないといけない場面がでてきます。

とはいえ、やりたくない仕事ばかりだと働くことがイヤになってしまいます。

とくに精神的に余裕がないと、かんたんにはモヤモヤは消えません。

手っ取り早く問題を解決したいなら、正社員を辞めるのも正解といえます。

おかもも

やりたくない仕事を続けるべきか?迷ったときに考えたい5つのポイント」では、やりたくない仕事を続けるメリットとデメリットについて書いています。

正社員を辞めたいのは甘えだと思われてしまうケース

正社員を辞めたいのは甘えだと思われてしまう3つの例

基本的に、正社員を辞めたいのは甘えではありません。

しかし例外的に、甘えだと思われてしまうケースがあります。

それは、以下の3つです。

  • なんとなく辞めたい
  • 働きたくない
  • 入社して日が浅い
おかもも

といっても、社会にムリに適合しなくても生きていけますよ。

くわしくは、「社会不適合者はどうしたらいい?【答え:社会に適合しなければいい】」の記事を読んでください。

なんとなく辞めたい

理由もなくなんとなく辞めたいのは、甘えだと思われても仕方ありません。

なんとなくではなく、はっきりと辞めたいのかどうかを考えてみてください。

あなたが、仕事で実現したいことはなんですか?

また、あなたが人生で優先したいことはなんですか?

辞める理由を考えると同時に、一度自分自身と向き合ってください。

おかもも

自分自身としっかり向き合えば、なんとなく辞めたいなんて言葉は出てこないはずです。

働きたくない

働きたくないから正社員を辞めたい、というのは甘えです。

ぶっちゃけ、働かずに生きていくのはほぼ不可能です。

生きていくにはお金が必要だし、お金を得るには働かないといけないからです。

ただし、正社員じゃなくても働く方法はいくらでもあります。

おかもも

契約社員やパート、フリーランスという道もありますよ。

入社して日が浅い

入社してすぐ辞めると、甘えだと思われることが多いです。

ブラック企業に入社してしまった場合、さっさと見切りをつけて辞めるのは正しいです。

ただ、個人的には1年は正社員を続けることをおすすめします。

その理由は、1年間正社員をしていると傷病手当金を申請できるからです。

傷病手当金があるのとないのとでは、精神的にも金銭的にも大きな差がでます。

おかもも

壊れるまで我慢する必要はありませんが、できれば1年は正社員を続けてください。

傷病手当金の詳細は、「知らなきゃ損する!休職中・退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」の記事でくわしく解説しています。

正社員を辞めるのは甘えでは?と悩んだときの対処法

正社員を辞めるのは甘えでは?と悩んだときの対処法

自分が辞めたいと思っているのは、甘えかもしれない。

そう感じたら、以下の方法を試してみてください。

  • 副業をはじめてみる
  • プロに相談してみる
  • いったん休んでみる

副業をはじめてみる

自分は甘えていると思ったら、副業をはじめてみてください。

やりがいがなかったり給料が不満でも、副業をすれば不満を解消できます。

その結果、正社員を辞めたいという気持ちはなくなるでしょう。

これから副業をはじめるなら、SHElikesでスキルを身につけるのがベストです。

SHElikesならWEB関係のスキルを低価格で学べて、副業で成功しやすいですよ。

SHElikesの特徴
  • 30代未経験でも一生モノのスキルが身につく
  • レッスン料金は相場の半額程度
  • 完全オンラインで完結
  • 仕事獲得の方法までサポート
  • 副業で活躍中の卒業生多数

SHElikesがほかのスクールと違うのは、あなたの人生をよりよい方向に変えてくれるところです。

スキルを学びつつ、あなたのなりたい姿を見つけられますよ。

今なら、じっさいのレッスンを無料で体験できます。

興味があったら、一度レッスンに参加してみてください。

今すぐ無料レッスンを体験してみる

SHElikesの無料体験レッスンに参加した感想は、「SHElikes(シーライクス)無料体験レッスンに参加した正直な感想」の記事を参考にしてください。

プロに相談してみる

どうしたらいいかわからなかったら、プロに相談してみるのもありです。

プロに相談することで、一人で悩んでいるときにはたどりつけなかった答えが見つかりますよ。

プロとは、リクルートエージェントのような転職エージェントのことです。

これまで50万人以上が利用してきたリクルートエージェントなら、あなたのことを客観的に判断してくれます。

リクルートエージェントの特徴
  • 利用・相談すべて無料
  • これまで50万人以上が利用
  • 業界最大手で実績ナンバーワン
  • 相談だけでもOK
  • 専任のキャリアアドバイザーがサポート

リクルートエージェントは転職エージェントなので、転職目的で利用する人が多いです。

しかし、今の仕事で悩んでいるときに利用することもできます。

担当者によっては転職をすすめられるかもしれませんが、断ってもまったく問題ありません。

無料だし、気になったら相談だけでもしてみてはどうでしょうか。

今すぐ無料相談してみる

いったん休んでみる

いったん仕事から離れると、冷静に判断できるようになります。

可能であれば、有給を使って休んでみてください。

長期間休むには、休職という方法もあります。

休職すると給料がもらえませんが、辞めてしまうより断然リスクが低いです。

悩んでどうしようもなくなったら、選択肢のひとつとして検討してみてください。

休職?退職?どっちがいいか徹底検証|働けないときに使える公的制度」では、休職と退職のメリットとデメリットを比較しています。

正社員を辞めたくなったら副業をはじめてみよう!

正社員を辞めたくなったら副業をはじめてみよう!

正社員を辞めたいと悩んだら、副業をはじめてみてください。

副業をすることで、仕事に対する不満が解消されます。

すると、今後も正社員を続けるべきかどうかがわかるようになりますよ。

これから副業をはじめるなら、SHElikesでスキルを獲得するといいでしょう。

SHElikesの特徴
  • レッスン料金が相場の約半額
  • 完全オンラインで完結
  • 仕事獲得の方法までサポート
  • 副業で活躍中の卒業生多数
  • 定額で学び放題

SHElikesなら、低価格でWEB関係のスキルをマルチに学べます。

マインド面から変われるから、今あなたが抱えている悩みも解決しやすくなりますよ。

体験レッスンを受けるだけでも、ポジティブになれます。

正社員を辞めたいと悩んだときは、体験レッスンを受けてみてくださいね!

\参加者はAmazonギフト券プレゼント!/

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

メンタル病んでツライ。でも仕事を休んだら生活できない。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んで働くのがツラくても、休んだら生活できなくなるからかんたんには休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえる方法があるとしたら、どうしますか?

実は働けなくなったときに申請できる、公的な給付金制度があるんです。

過去のわたしと同じように、休みたいと思いながらがんばって働いているあなたに伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になります。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

じつは傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!休職中・退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」で解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも傷病手当金を受給できるようになります。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでも給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる