退職代行に罪悪感を感じなくていい5つの理由と利用者の声を調査した結果

退職代行を使ったら、罪悪感がやばそう。

と思っていませんか?

わたしも退職代行を使ったことがあるので、その気持ちとてもよくわかります。

たしかに、数日間は罪悪感に苦しむ人もいます。

しかしこのまま迷っていたら、あなたの健康が害されてもっとやばいことになりますよ。

でも、安心してください。

この記事では、退職代行を使うことに罪悪感を感じなくていい理由について書いています。

この記事でわかること
  • 退職代行に罪悪感を感じなくていい5つの理由
  • 退職代行を使ってみた利用者の声
  • 退職代行に罪悪感を感じやすい人の特徴
  • 退職代行を利用する前に伝えたいこと

この記事を読めば、退職代行に対する抵抗感がなくなりますよ。

ちなみにある退職代行では無料でカウンセリングが受けられるため、罪悪感を感じた心のケアができます。

どこの退職代行を使えばいいかは、記事の中で紹介しています。

退職代行を使ってみたいけど迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

おかもも

退職代行を使うのがどうしてもイヤなら、休職後に辞めるという選択もあります。

休職?退職?どっちがいいか徹底検証|メンヘラが知っておくべき制度」の記事では、退職と休職どちらを選べばいいか検証しています。

目次

退職代行に罪悪感を感じなくていい5つの理由

退職代行に罪悪感を感じなくていい5つの理由

退職代行を使うことに、罪悪感を感じる必要はありません。

その理由は、以下の5つです。

  • 退職代行を使わせる会社が悪い
  • 心身の健康が一番大切
  • 法律的に合法
  • 今後会社の人と会うことはない
  • 円満退職しなくてもOK
おかもも

退職代行を使っても、あなたは悪くないです。

退職代行を使わせる会社が悪い

まず第一に、退職代行を使わないといけない状況をつくった会社が悪いです。

本来であれば、退職代行がなくても退職はできます。

なのに退職代行を使うのは、それなりの事情があるということです。

あなたも、できれば退職代行を使いたくないでしょう。

しかしパワハラやモラハラがツラかったり、会社が辞めさせてくれないなどの事情があるから退職代行に頼らざるをえないだけです。

退職代行を使うくらいあなたを追い詰めた、会社が悪いです。

だから、あなた自身が罪悪感を感じる必要はないです。

【モラハラチェック】職場でモラハラにあったときの対処法・相談先を解説」ではパワハラとモラハラの違いや、それぞれの相談先について解説しています。

心身の健康が一番大切

こころと体の健康より、大切なものはありません。

健康が害されているなら、退職代行に罪悪感を感じなくてOKです。

こころも体も健康でないと、働くことすらできなくなります。

たとえば仕事に行きたくなくて胃が痛いという悩みは、今すぐ仕事を辞めないと解決しないでしょう。

しんどさは、人によって感じ方が違います。

「あの人と比べたら自分はまだ恵まれている」と、人と比べたりしないでください。

おかもも

しっかりと自分と向き合って、不調が出ていないかチェックしましょう。

ストレスが限界になるとあらわれる不調サインは、「仕事でストレスが限界なときの対処法とは?うつ病の私が解説する」の記事に書いています。

法律的に合法

退職代行は、合法です。

そのため、退職代行に罪悪感を感じる必要はありません。

退職は、労働者の権利です。

退職したい労働者は、自由に退職できると民法で定められています。

労働者には「退職の自由」がある。そのため、退職を希望する労働者は自由に退職することができ、退職の意思表示から2週間が経過すると雇用関係が終了(=退職)する。

引用元:日本労働組合総連合会

退職の自由とは、退職代行を使っても法的に問題ないということです。

ただし悪質な退職代行があるのも事実なので、悪徳業者にはご注意ください。

おかもも

適正業務の退職代行といえば、退職代行Jobsがあります。

退職代行Jobsは弁護士が監修しているから、安心です。

「退職代行は違法だから認めない」と主張する会社に対しても、毅然とした態度で対応してくれます。

退職代行Jobsの特徴
  • 弁護士監修のため安心
  • 料金が相場より安い
  • 退職に失敗したら全額返金保証
  • 即日退職可能
  • 有給消化◎

退職代行Jobsに依頼すれば、あなたが会社とやりとりする必要はありません。

相談は、24時間365日OKです。

相談だけなら無料なので、一度相談だけでもしてみてはどうでしょうか。

今すぐ無料相談してみる

退職代行Jobsの詳細は、「株式会社アレス/退職代行Jobsの評判・口コミ【2022最新版】」にくわしく書いています。

今後会社の人と会うことはない

退職代行を使ったあとは、会社の人と会うことはないでしょう。

もう会わないんだから、どう思われても気にしなくていいですよ。

たしかに、会わないとわかっていても罪悪感を感じることはあります。

ただあなたが思っているほど、周りはあなたのことを気にかけていませんよ。

今後あなたの人生に関係ない人に気を使うのは、時間の無駄です。

おかもも

また、信頼できない上司からは一刻も早く離れるのが正解です。

上司を信頼できなくなったら離れるのが正解!ダメ上司を攻略する7つの方法」では、信頼できない上司から離れたほうがいい理由について書いています。

円満退職しなくてもOK

仕事を辞めるなら、円満退職したいですよね。

けれど円満退職にこだわりすぎても、いいことはないでしょう。

辞める会社のことは、気にしなくてOKです。

そもそも職場の人全員に歓迎されて退職するなんて、不可能といえます。

円満退職にこだわると、あなたがしんどい思いをするだけです。

おかもも

もし円満退職できなくても、転職に影響することはないですよ。

円満退職にこだわらなくていい理由は、「円満退職とかどうでもいい。辞める会社に気を使わなくていい3つの理由」の記事を参考にしてください。

退職代行に罪悪感を感じる?利用者の声を調査した

退職代行に罪悪感を感じる?利用者の声を調査した

退職代行を使った人は罪悪感を感じたのかどうか、ツイッターで調査しました。

会社や上司が悪い

これは、正論でしかないですね。

悪いのは、会社や上司です。

さらに退職代行を使えば、退職時に上司のパワハラやえこひいきの事実を暴露することもできます。

上司のえこひいきに悩まされたときは、「上司のえこひいきがストレスなときの7つの解決策【結論:相手にしない】」をご一読ください。

これから前向きに進める

病む前に辞めたのは、英断です!

仕事に行くのがゆううつだと悩むなら、精神科や心療内科に行くことも検討してください

仕事行きたくない、家にいたいと思ったときにおすすめの対処法10」では、仕事に行きたくないと思ったときの対処法を解説しています。

スッキリした

退職代行を使えば、引き継ぎで時間をムダに時間を過ごすことがなくなります。

具体的には、「引き継ぎの後任がいないから辞められない」ということがなくなります。

引き継ぎの後任がいなくて辞められないと悩んでいるなら、「引き継ぎ中の後任が辞めたらどうする?後任がいなくても辞める方法」を参照してください。

とはいえ、退職代行Jobsなら引き継ぎもちゃんとできます。

退職代行Jobsは無料で業務引継書のテンプレがついてくるから、引き継ぎができなくて申し訳ないと悩まなくてすみますよ。

「引き継ぎはちゃんとしたい。でも今すぐ辞めたい」と思っているなら、退職代行Jobsへどうぞ。

精神的にラク

明日からパワハラ・モラハラやいじめを受けなくてすむと思うと、めちゃくちゃ精神的に楽になれます。

というか、雰囲気の合わない職場で働くのはデメリットしかありません。

合わないなと気づいたら、勇気を出して辞めてください。

職場の雰囲気が合わないのに働くのはデメリットしかないから辞めたほうがいい」では、雰囲気の合わない職場で働くデメリットについて書いています。

3日で立ち直れる

正直、ほとんどの人は退職代行に罪悪感を感じます。

だけどわたしの経験からいうと、3日経てば罪悪感の度合いが格段に低くなります。

そもそも人間の脳は、長期間同じテンションで落ち込み続けることができないようになっています。

じっさいわたしは、泣いて泣いて泣きまくってなんとか立ち直りました。

おかもも

数日すれば、罪悪感よりもイヤな会社を辞められた解放感のほうが大きくなりますよ。

辞めれて正解

残念ながら、人生は長いです。

今後のことを考えて、なにが最良か考えるのはめちゃくちゃ大事です。

心身を壊すと、あなたが思っているより社会復帰に時間がかかります。

思い切って退職代行を使うか、社会復帰に数年かかるほうを選ぶか、よく考えてください。

おかもも

もし心身を壊して社会不適合者になっても、生きていく道はいくらでもあります。

自分のことを社会不適合者だと思っているなら、「社会不適合者はどうしたらいい?【答え:社会に適合しなければいい】」の記事を読んでみてください。

限界を迎えたので仕方なく

罪悪感を感じるけど、限界になってしまったので退職代行を使う人は多いです。

というより、退職代行を使う人のほとんどはこのパターンでしょう。

ちなみに、退職代行に退職理由を伝えるときは「一身上の都合」と伝えればOKです。

おかもも

当たり障りのないようしたくて「体調不良のため」と伝えると、めんどうなことになる可能性があります。

そのほかの無難な退職理由は、「退職理由を体調不良と嘘をついてもいい?おすすめの退職理由10選」をご覧ください。

罪悪感がやばい

よくしてくれた人がいると、罪悪感に押しつぶされそうになるかもしれません。

じっさい、職場にお世話になった人がいると退職したいとは言い出しにくいですよね。

あとは退職日までの期間が長いと、気まずさから罪悪感を感じやすくなります。

おかもも

ただし、気まずくならないようにするには、いくつかコツがあります。

退職までの期間が気まずい時の5つの対処法を転職経験4回の筆者が解説」では、退職まで気まずくならないようにする対処法を解説しています。

自分が潰れるよりはいいと言い聞かせる

https://twitter.com/nppppy/status/1447335399253184514

罪悪感を感じるのは、あなたが真面目だからです。

無責任でいい加減な人は、きっと罪悪感を感じません。

あなたはいつも頑張って一生懸命生きてるんだから、たまには自分を肯定してもいいと思います。

おかもも

自分を肯定して、一度ゆっくり休んでください。

罪悪感はもってはいけない

最後に、過去のわたしに向けて、このツイートを掲載させてください。

あなたは罪悪感を感じる必要はありません。むしろ、偉いです。

自己暗示でもいいんです。

「自分は偉いんだ」と言い聞かせて、自分のことを守って生きていきましょう。

あなたが一刻も早く、ツライ日々から脱出できることを心から祈っています。

退職代行に罪悪感を感じやすい人の特徴

退職代行に罪悪感を感じやすい人の特徴

退職代行に罪悪感を感じる人には、いくつか特徴があります。

どんな特徴があるのかというと、具体的には以下の3つです。

  • 真面目で仕事熱心
  • 自分に厳しい
  • 義理深い
おかもも

罪悪感を感じる人は、真面目で優しい人が多いです。

真面目で仕事熱心

真面目で仕事熱心な人は、退職代行を使うことに罪悪感を感じやすいです。

なぜなら、退職を悪いことだと思っているからです。

周りに迷惑をかけてしまうから、退職を戸惑う気持ちはわかります。

でも、退職することは悪いことではありません。

昔のような終身雇用がなくなった今、ひとつの会社で働き続けるメリットはあまりないでしょう。

じっさい、ほとんどの人が何度かの転職を経験します。

おかもも

転職が当たり前の時代に、退職が悪いことだと思うのは真面目すぎです。

自分に厳しい

自分に厳しい人も、退職代行を使うと罪悪感を感じるかもしれません。

自分に厳しい人は、自分で逃げ道をふさいでしまうことがあります。

そういう人はしんどくて逃げたくても、ムリして頑張ってしまうでしょう。

自分に厳しくして努力するのは、悪いことではないです。

むしろ、ほめられるべき長所といえます。

ところが頑張りどころが違うと、自分を見失ってしまいますよ。

おかもも

心身の健康のために、逃げ道は確保しておいてください。

義理深い

義理深く、周りに気を使える人も、退職代行に罪悪感を感じるでしょう。

周りに気を使える人は、周りの反応をとても気にします。

たとえば「自分が辞めたら◯◯さんに迷惑がかかるな」と考えると、退職代行を使う勇気が出ないですよね。

たしかに、あなたが辞めたら会社の人は一時的に混乱するでしょう。

しかし何度もいいますが、悪いのは退職代行を使わせた会社です。

あなたが罪悪感を感じる必要はありませんよ。

おかもも

罪悪感を感じそうなら、退職代行を使う前にお世話になった人に挨拶しておけばOKです。

退職代行を利用する前に伝えたいこと

退職代行を利用する前に伝えたいこと

わたしは、過去に退職代行使った経験があります。

その経験をもとに、これから退職代行を使おうと思っているあなたに伝えたいことがあります。

それは、以下の3つです。

  • 退職代行を使う人はまだ少ない
  • 退職代行選びに失敗すると病む
  • 退職代行を使っても転職に影響しない

退職代行を使う人はまだ少ない

退職代行を使う人は、まだ少ないです。

そのため、必要以上に罪悪感を感じてしまうかもしれません。

あるいは「退職代行を使うなんて非常識だ」と、非難されることもあるでしょう。

でも、繰り返しになりますが、こころと体の健康が第一です。

自分を守るために退職代行を使う、その選択が間違いであるはずがありません。

退職代行選びに失敗すると病む

退職代行は、基本的にあなたの味方です。

ですが、わたしは退職代行選びに失敗してかなり病みました。

わたしが退職代行で病んだ話は、「退職代行SARABAを使ってみた体験談。利用者の私が実態を暴露します」を読んでみてください。

今のあなたならわかると思いますが、退職代行を使おうとしているときって精神的にかなり限界です。

だから、高圧的な態度や塩対応をされるといつもより精神的なダメージが大きくなります。

おかもも

退職代行で後悔したくないなら、「退職代行で後悔しない選び方のコツとは?実体験から5つのコツを解説」の記事へどうぞ。

退職代行を使っても転職に影響しない

退職代行を使ったら、転職に影響するんじゃないの?

退職代行を使ったことは、あなたが言わない限りバレません。

また、転職先に伝える義務もありません。

もちろん、転職先が知る方法もないです。

とはいえ退職代行を使わずにバックレたら、転職先にバレるし、転職にも悪影響になります。

バックレがバレる理由は、「辞めさせてくれないときでもバックレはNG!バックレ以外で辞める裏技」の記事を参考にどうぞ。

退職代行を使っても罪悪感を感じる必要はない!

退職代行を使っても罪悪感を感じる必要はない!

わたしも退職代行を使うとき、とても迷いました。

そして数日は罪悪感から泣いてしまいましたが、今では退職代行を使って正解だったと胸を張っていえます。

「退職代行を使いたいけど、罪悪感がすごそう」と思っているなら、退職代行Jobsを使ってみてください。

退職代行Jobsなら会社とやりとりする必要がないため、罪悪感を感じにくいです。

退職代行Jobsの特徴
  • 会社と直接やりとりする必要なし
  • 弁護士監修なので安心
  • 料金が相場より安い
  • 即日退職可能
  • 退職に失敗したら全額返金

さらに今なら、無料カウンセリングがついています。

罪悪感に押しつぶされそうになった、あなたの心のケアもしてくれますよ。

退職代行に罪悪感を感じるのは、あなたが優しくて真面目な証拠です。

どうか、あなたが自分の選択に自信をもてますように!

\LINE・メール・電話で相談受付中/

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

メンタル病んでツライ。でも仕事を休んだら生活できない。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んで働くのがツラくても、休んだら生活できなくなるからかんたんには休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえる方法があるとしたら、どうしますか?

実は働けなくなったときに申請できる、公的な給付金制度があるんです。

過去のわたしと同じように、休みたいと思いながらがんばって働いているあなたに伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になります。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

じつは傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!休職中・退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」で解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも傷病手当金を受給できるようになります。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでも給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる