退職日まで行きたくないなら退職代行か体調不良しかない。無断欠勤はダメ

今すぐ仕事を辞めたいけど、退職を伝えたあとしばらく出社しないといけないのがツライ。退職日まで仕事に行きたくないときは、どうしたらいいの?

と、悩んでいませんか?

たしかに、ふつうは退職を伝えても退職日まで出社しないといけません。

しかしある方法を使えば、退職日まで出社しなくてもよくなります。

この記事では、退職日まで仕事に行かなくていい方法をお教えします。

また、退職時に気をつけることについてもあわせて解説しています。

本記事を読めば、退職日まで仕事に行きたくないという希望を叶えられますよ。

この記事でわかること
  • 退職日まで行きたくない!を叶える方法
  • 退職するときに気をつけること
  • 退職日まで行きたくない理由

結論からいうと、退職日まで仕事に行かなくていい方法は2つしかありません。

わたしも、記事内の方法で退職日まで出社せずにすみました。

仕事がしんどすぎてとてもじゃないけど退職日まで出社できそうにないと悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください。

正社員が合法的に即日退職する方法は、「正社員が即日退職する方法とは?合法的に今すぐ辞める方法を解説」の記事を参考にしてください。

目次

退職日まで行きたくない!を叶える方法はたった2つ

退職日まで行きたくない!を叶える方法はたった2つ

退職日まで仕事に行きたくない。

その希望を叶える方法は、たった2つしかありません。

  • 退職代行で退職する
  • 体調不良で休む
おかもも

これ以外の方法で、退職日まで仕事に行かないのはムリです。

退職代行で退職する

退職代行で退職すれば、退職日まで仕事に行かなくてよくなります。

退職代行とは、いわば退職のプロです。

専門のプロがあなたと会社のあいだに入ってくれるため、トラブルなく退職できますよ。

たとえば退職代行Jobsを使えば、退職を申し出た日から退職日まで有給を使えます。

もし有給日数がたりなくても、欠勤扱いにしてもらえますよ。

退職代行Jobsの特徴
  • 即日退職可能
  • 有給消化◎
  • 弁護士監修の適正業務
  • 料金が相場より安い
  • 退職に失敗したら全額返金

さらに退職代行Jobsなら、会社と直接やりとりしなくてOKです。

相談するだけならお金はかからないので、明日から出社したくないと思ったら相談してみてはどうでしょうか。

今すぐ無料相談してみる

おかもも

ちなみに退職代行SARABAは塩対応で、退職以外なにもしてくれなかったのでおすすめしません。

くわしくは、「退職代行SARABAを使ってみた体験談。利用者の私が実態を暴露します」の記事を参照してください。

体調不良で休む

体調不良で休むのも、退職日まで行かなくていい方法のひとつです。

ただし、体調不良を理由にすると診断書の提出を求められる可能性があります。

診断書まではいかなくても、根掘り葉掘り事情を聞かれることはあるでしょう。

ほんとうに体調が悪くても、体調不良を理由にするとめんどくさいことになるケースは少なくありません。

おかもも

ついでに、退職理由を体調不良と伝えるのもあまりよくないです。

退職理由を体調不良といわないほうがいい理由は、「退職理由は体調不良と嘘をつかないほうがいい。おすすめの退職理由10選」の記事に書いています。

退職日まで行きたくないときに気をつけること

退職日まで行きたくないときに気をつけること

退職日まで仕事に行きたくないときには、以下のことに気をつけてください。

  • 無断欠勤はダメ
  • 円満退職に意味はない
  • 引き継ぎはマストじゃない

無断欠勤はダメ

退職日まで仕事に行きたくなくても、無断欠勤はNGです。

無断欠勤をすると、最悪の場合、損害賠償請求をされることにもなります。

ほかにも懲戒解雇になったり、警察沙汰になることもあります。

どれだけ行きたくなくても、無断欠勤やバックレはやめましょう。

辞めさせてくれないときでもバックレはNG!バックレ以外で辞める裏技」では、バックレがダメな理由についてくわしく解説しています。

円満退職に意味はない

ほんとうは行きたくないのに、モメたくないから我慢して出社していませんか?

もちろん、モメずに円満退職するのが理想です。

けれど円満退職できても、転職先での評価がよくなるわけではありません。

つまり、我慢して退職日まで出社することになんの意味もないです。

「モメたくない」「円満退職したい」とこだわりすぎると、あなた自身を苦しめることになりますよ。

おかもも

わたしの経験則ですが、周りに気を遣っても後悔しか残りませんでした。

円満退職にこだわらなくていい理由は、「円満退職とかどうでもいい。辞める会社に気を使わなくていい3つの理由」の記事へどうぞ。

引き継ぎはマストじゃない

退職するときは、引き継ぎをしてから辞める人が多いです。

でも実は、引き継ぎは義務ではなく任意でおこなう業務です。

「辞めるのは引き継ぎが終わってからにしてくれ」という要望には、応じる必要はありません。

引き継ぎを終わらせて、立つ鳥跡を濁さずで去りたい気持ちはとてもよくわかります。

だけど後任が見つかるまで待っていたら、あなたはいつまで経っても辞められませんよ。

おかもも

最後くらいは自分の気持ちを優先したほうが、スッキリ辞められます。

引き継ぎの後任がいなくても辞める方法は、「引き継ぎ中の後任が辞めたらどうする?後任がいなくても辞める方法」の記事を読んでください。

退職日まで行きたくないと思う理由を調査

退職日まで行きたくないと思う理由を調査

退職日まで行きたくないと思うのは、なぜなのか。

ツイッターで調査してみました。

退職日まで長い

退職日まで長いと、行きたくないと思ってしまいます。

というか、辞めると決まっているのに何ヶ月も働くのは単純にしんどいですよね。

あと、職場の人とも気まずくなります。

おかもも

退職日まで気まずい思いをしたくないなら、退職代行に依頼するのがベストです。

退職までの期間が気まずい時の5つの対処法を転職経験4回の筆者が解説」では、退職日まで気まずいときの対処法を書いています。

裏切り者といわれる

退職が決まった途端に、裏切り者扱いされることもあります。

とくにブラック企業は社員同士の結束感が強いため、辞めにくい雰囲気が強いですよね。

しかし、あなたのことを守れるのはあなたしかいません。

裏切り者扱いされて苦しむくらいなら、退職日まで行かないほうがいいです。

おかもも

会社がキライなら、なおさら行かないほうがいいでしょう。

会社がキライすぎて潰れてほしいと思ったときは、「会社に潰れてほしいと思った時の解決法。ブラック企業ほど潰れない理由とは」の記事を参考にどうぞ。

休んだら給料が減るから…

固定給じゃない人は、お金のために退職日まで我慢して出社する場合もあるでしょう。

この場合は、やはり有給を使って退職日まで休むのがいいと思います。

とはいえ、有給がとれるとは限らないから難しいですね。

ただお金がないことを理由にしていたら、いつまでもお金がないままです。

おかもも

お金がなくて困っているときは、「仕事辞めたいけどお金がない時の解決方法ベスト10【実体験】」の記事を読んでみてください。

退職日までの処理が面倒

退職日までに、自分の個人情報を消しておかないといけないのもめんどくさいですよね。

元弊社も個人情報ダダ漏れの終わってる会社だったので、わたしも同じ経験をしました。

わたしの場合は休みの日に会社に忍び込めたので、最低限の情報を抹消できました。

おかもも

辞めたいと思いはじめたときから準備していたので、スニーキングミッションを無事に達成できたんだと思います。

あなたの会社が「終わってる会社の特徴25選。経験者だからわかるヤバイ特徴を暴露」の特徴にあてはまるなら、いつでも辞められるように準備をしておいたほうがいいですよ。

引き止められそう

退職日まで出社すると、引き止められるかもしれません。

ですが、引き止められてどっちつかずでいると後悔することになります。

引き止められそうだと思ったら、「退職の引き止めで揺らぐ人に伝えたい5つのこと−後悔しないために−」の記事を読んでおいてください。

退職日まで行きたくないなら退職代行へ!

退職日まで行きたくないなら退職代行へ!

退職日まで行きたくないなら、退職代行Jobsに依頼すればOKです。

退職代行Jobsなら、合法的に今日から出社しなくてよくなりますよ。

コストはかかりますが、トラブルなく退職するにはぴったりです。

退職代行Jobsの特徴
  • 料金が相場より安い
  • 連絡したその日から出社しなくてOK
  • 有給消化後に退職できる
  • 退職に失敗したら全額返金
  • 相談だけなら無料

また、退職代行Jobsは無料で業務引継書のテンプレがもらえます。

退職日まで行きたくないけど、引き継ぎが心配でイヤイヤ出社している人にも最適です。

無断欠勤のようなリスクをおかさず、退職日まで行かない方法は、実質これしかありません。

退職日まで耐えられそうにないなら、一度相談だけでもしてみてくださいね!

\相談は24時間365日対応/

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

メンタル病んでツライ。でも仕事を休んだら生活できない。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んで働くのがツラくても、休んだら生活できなくなるからかんたんには休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえる方法があるとしたら、どうしますか?

実は働けなくなったときに申請できる、公的な給付金制度があるんです。

過去のわたしと同じように、休みたいと思いながらがんばって働いているあなたに伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になります。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

じつは傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!休職中・退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」で解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも傷病手当金を受給できるようになります。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでも給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる