職場で悪口を聞こえるように言われたらどうする?5つの対処法を解説します

「職場で悪口を聞こえるように言われる」と、悩んでいませんか?

結論からいうと、職場で悪口を聞こえるように言われたときは辞めたほうがいいでしょう

また、悪口を録音して証拠を残すことも検討してください。

本記事では、職場で悪口を聞こえるように言われたときの対処法について解説しています。

職場で聞こえるように悪口を言われて悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

職場で悪口を聞こえるように言われたときの対処法

職場で悪口を聞こえるように言われたときの対処法

職場で悪口を聞こえるように言われたときは、以下の方法を実践してください。

  • 気にしない
  • 人事部に相談する
  • 悪口を録音しておく
  • 外部機関に相談する
  • 精神的にしんどいなら退職する

気にしない

職場で聞こえるように悪口を言われたときは、ひとまず気にしないようにしてみてください。

聞こえるように悪口を言う人は、あなたが傷つく姿を見たいと思っています。

だから、気にしないふりをすれば相手の目的は達成されません。

そうすると、次第に悪口を言われなくなるかもしれません。

あなたが気にしなければ、相手はきっと悪口をやめるでしょう。

人事部に相談する

気にしないようにするのが限界なときは、人事部に相談するといいでしょう。

人事部でなくても、頼れる上司や同僚に相談してもOKです。

とにかく、第三者に相談してみてください。

悪口があまりに悪質な場合は、第三者から注意してもらうことができます。

もし注意してもらえなくても、話を聞いてもらえるだけであなたの気持ちはラクになるはずです。

悪口を録音しておく

悪口の証拠を残すために、録音しておくのも選択肢のひとつです。

証拠を残しておけば、相手を訴えることができます。

裁判まで考えていなかったとしても、証拠があったほうが社内の人にも外部の人にも相談しやすいです。

録音の方法はなんでもいいですが、スマホのアプリを使うのが手軽でしょう。

たとえば、PCM録音はAndroidにもiPhoneにも対応しています。

操作がかんたんで、バックグラウンド録音もできるからバレにくいです。

アプリのダウンロードはこちら

外部機関に相談する

社内に相談できる人がいない場合、外部機関に相談するのも有効です。

社内の人に相談すれば、悪口やいじめ行為がさらに悪化する可能性があります。

一方、外部機関に相談すればそういったリスクはありません。

このとき録音データがあると、より具体的に相談することができるでしょう。

匿名・無料で相談できる公的機関がいくつかあるので、困ったときはそちらに相談してください。

希望すれば弁護士を紹介してもらえるから、法的措置をとることもできます。

匿名・無料で相談できる機関

精神的にしんどいなら退職する

職場で聞こえるように悪口を言われるのが精神的にしんどいと思ったら、退職したほうがいいでしょう。

その理由は、悪口を言う人に対する不信感はどうやっても消えないからです。

仮に悪口を言われなくなったとしても、その人に対する不信感はかんたんには消えません。

あるいは、聞こえないようになっただけであなたに対する悪口を続けることは十分にありえます。

いずれにしても、あなたが精神的苦痛をかかえてまで働く必要はありません。

しんどいと思ったら、悔しいかもしれませんが、退職したほうがいいでしょう。

例をあげるとすると、退職代行を使えば明日から職場に行かなくてよくなります。

退職代行とは、あなたのかわりに退職の手続きをおこなってくれるサービスです。

退職代行のなかには、最短30分で手続きが完了するものもあります。

おすすめの退職代行については下記記事でランキング形式で紹介しているので、参考にどうぞ。

おかもも

精神的にしんどいと思ったら、すぐに退職できる退職代行を使うことを考えてみてください。

職場で悪口を聞こえるように言われた体験談

職場で悪口を聞こえるように言われた体験談

つづいて、職場で悪口を聞こえるように言われた人の体験談をツイッターで調査してみました。

逃げるの嫌だけど限界

もしも悪口を言われるのに慣れたとしても、精神的に消耗するのは避けられません。

そして、辞めたり逃げたりしたら負けた気がするのもよくわかります。

とはいえ、悪口を聞こえるように言う人と戦っても時間のムダです。

このまま放置していたら、あなたの精神は近いうちに壊れてしまうでしょう。

たとえ逃げることになったとしても、あなた自身が壊れるよりマシです。

限界だと感じているなら、どうか今すぐ逃げてください。

大人げない

聞こえるように悪口を言うのは、とても幼稚で大人げない行為です。

こういう精神的に幼稚な人を相手にしても、疲れるだけでしょう。

もちろん、気にしないでいられれば一番いいと思います。

だけど少しでもストレスを感じるなら、やはりこちらから相手と距離をとるしかありません。

いつまでも幼稚な人の相手をしていたら、あなたの性格が歪んでしまいますよ。

罰が下ってほしい

罰が下ってほしいと思う気持ち、とてもよくわかります。

わたしも根も葉もない噂を広められたとき、ずっと犯人の不幸を願っていました。

けれど、人生ってそんなにうまくいきません。

どれだけ天罰が下ってほしいと願っても、たいていの場合、あなたが思うようにはならないでしょう。

潰れてほしい会社がなかなか潰れないのと同じで、悪口を聞こえるように言う人に天罰が下ることはめったにありません。

まったくダメージがない

ダメージがまったくない、という意見もありました。

このツイートのとおり、直接言う勇気がない人の相手をする必要はありません。

繰り返しになりますが、相手にするだけ時間のムダです。

そうはいっても、気づかないうちにストレスが積み重なっている可能性は否定できません。

ダメージを感じていないと思っていても、できる限り自分のこころの声に耳を傾けて、ストレスサインを見逃さないようにしてください。

ストレスすぎた

上司から聞こえるように悪口を言われたら、正直いって、退職する以外に選択肢はありません。

上司からの悪口は、パワハラです。

パワハラ上司からは、逃げるしかないでしょう。

パワハラに耐えても、後悔しか残りません。

パワハラされている場合は即日退職ができるので、即日退職も視野に辞める準備をはじめてください。

悪口が聞こえる職場は最悪である理由

悪口が聞こえる職場は最悪である理由

悪口が聞こえる職場はかなり最悪だから、辞めたほうがいいでしょう。

最悪な理由は、以下の3つです。

  • 協力して仕事をできない
  • 違法行為を黙認している
  • 人権が侵害される

協力して仕事をできない

悪口が聞こえる職場では、協力して仕事ができません。

なぜなら、職場の人間関係が悪いからです。

悪口を聞こえるように言っている人がいる職場は、人間関係がいいわけがありません。

人間関係が悪い職場で、協力して仕事をするのは不可能でしょう。

仕事で困ったことがあってもだれにも助けを求められず、成長のチャンスも逃してしまいます。

違法行為を黙認している

聞こえるように悪口を言うのは、いわばいじめで、違法行為です。

つまり、違法行為を黙認している職場ということになります。

こういう職場は、ほかに違法行為があっても黙認するでしょう。

たとえば元弊社は不動産会社なのですが、宅建士の名借りをしていました。

(宅建士の名義を借りるのは、宅建業法第13条で禁止されています。

バレれば廃業という違法行為でも黙認している職場は、最悪でしかありません。

人権が侵害される

悪口を聞こえるように言うのは、とても幼稚な行為です。

そして、堂々と相手の人格を否定している行為ともいえます。

人格否定がおこなわれている職場では、ひどいパワハラがあってもなんの対処もしてくれないでしょう。

そうでなくても、パワハラ対応を怠っている職場はとても多いです。

パワハラを認識したあとも特に何もしなかった職場は約半数以上ある、と厚生労働省の調査でもわかっています。

ただでさえパワハラ対策が不十分なのに、悪口が聞こえるような職場であなたの人権は尊重されるでしょうか。

おそらく人を人として扱わないような、過酷な労働を今後強いられることになるはずです。

職場で悪口を聞こえるように言われたら退職しよう!

職場で悪口を聞こえるように言われたら退職しよう!

職場で悪口を聞こえるように言われたら、退職するのがベストです。

気にしない、社内の人に相談するなど、有効な対処法がないわけではありません。

ですが、悪口を放置している職場自体が最悪です。

そういう職場にいたら、あなた自身が壊れてしまうのはほぼ間違いないでしょう。

心身ともにボロボロになってしまう前に、悪口が聞こえる職場からは退職しましょう!

今の会社に不満があるあなたへ

今の会社に不満があるあなたへ

最後にひとつだけ、今の会社に不満があるあなたに伝えたいことがあります。

仕事を辞めたいけど、辞めたあとのことを考えるとなかなか退職に踏み切れない。

と、思うことはないですか?

パワハラや長時間労働でも我慢して働いているあなたに、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートというサービスをご紹介します。

社会保険給付金サポートとは、退職後に最大28ヶ月給付金を受け取れるようにサポートしてくれるサービスです。

本来受け取れるはずの給付金を受給することで、退職後の生活の不安が解消します。

じっさいわたしも社会保険給付金サポートを利用して、退職後に給付金を受け取ることができました。

おかももの支給決定通知書
おかももの支給決定通知書

社会保険給付金サポートの詳細は、無料WEB説明会で確認できます。

動画を見るだけで、ムリな勧誘はありません。

  • 年齢が20〜59歳
  • 退職日まで2週間以上〜3ヶ月未満
  • 転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している

上記の条件を満たしていれば、あなたも給付金を受け取れます。

すでに退職済み、社会保険の加入が1年未満など、場合によっては条件を満たしていなくても給付金を受給できる可能性があります。

説明会参加者には失業保険マニュアルのプレゼントもあるので、気になったら無料WEB説明会へどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次