連休明けに仕事を辞める人は多いという事実。つらいなら辞めたほうがいい

連休明けの仕事がつらくて、辞めたくなる。

と、悩んでいませんか?

その気持ち、よくわかります。

実際、連休明けに仕事を辞める人は多いんです。

しかしなんの準備もせず辞めたいと告げるとモメるため、いいことはありません。

でも、安心してください。

この記事では、ストレスフリーで仕事を辞める方法について書いています。

この記事でわかること
  • 連休明けに仕事を辞める人が多いという事実
  • 連休明けにストレスフリーで仕事を辞める方法
  • 辞める前にやっておくこと
  • 辞めたくなったときの3つの対処法

この記事を読むと、上記4つがわかります。

本記事の内容を実践すれば、連休明けに仕事がツライ気持ちがなくなりますよ。

また記事の中では、連休明けに利用者数が多かった退職代行業者を紹介しています。

みんなが利用している退職代行が知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

目次

連休明けに仕事を辞める人は多い

連休明けに仕事を辞める人は多い

連休明けに仕事を辞める人は、思ったより多いです。

退職代行を利用する人が一番多いのは、ゴールデンウィーク後などの連休明けです。

また夏休み明けに転職や退職を考えたことがある人は、約4割もいます。

おかもも

ツイッターでも、連休明けに仕事を辞める決心をした人がたくさんいました。

連休明けに仕事を辞める人は、日頃から仕事に不満を持っていた人が多いようです。

そして連休中に悩んだ結果、辞めたい気持ちが強くなって辞めるんですね。

おかもも

連休明けに辞めたいのは、仕事がツライ証拠です。

連休明けにストレスフリーで仕事を辞める方法

連休明けにストレスフリーで仕事を辞める方法

連休明けにストレスフリーで仕事を辞める方法は、たったひとつしかありません。

それは、退職代行を使うことです。

ただ、それ以外にも辞める方法はあります。

この記事では、一応3つの方法を紹介します。

  • 退職代行を使って辞める
  • 退職代行がイヤなら電話で伝える
  • モメてもいいなら退職届を郵送する
おかもも

退職代行以外はメンタルを消耗するしモメるので、マジでおすすめしません。

退職代行を使って辞める

連休明けにストレスフリーで仕事を辞めるには、退職代行を使いましょう。

退職代行は、あなたのかわりに退職の手続きをしてくれます。

だからあなた自身は、なんのストレスもなく仕事を辞められますよ。

ただし退職代行選びに失敗すると、必要以上にストレスがかかります。

そのため、安心できる退職代行を選んでくださいね。

連休明けに多くの人が使っているのは、退職代行Jobsです。

Jobsは退職代行で唯一弁護士が監修しており、安心して使えますよ。

今すぐ退職代行Jobsで退職する

おかもも

退職代行Jobsの評判は「株式会社アレス/退職代行Jobsの評判・口コミ|最新情報を掲載」の記事へどうぞ

退職代行がイヤなら電話で伝える

退職代行がどうしてもイヤなら、電話で退職したいことを伝えてください。

電話で辞めたい気持ちを伝えれば、辞めることができるでしょう。

けれど、電話だけだと引き止めにあう可能性が高いです。

退職関係の書類を提出するために、出社するように言われることもあります。

実際のところ、電話だけで辞めるのは難しいといえます。

おかもも

スムーズに辞めるためには、退職代行に依頼するほうがいいでしょう。

モメてもいいなら退職届を郵送する

モメる覚悟があるなら、退職届を郵送するだけでもOKです。

郵送だけで辞めることは、不可能ではありません。

しかし、トラブルになるのでやめたほうがいいです。

無断欠勤をするよりはマシですが、郵送だけで辞めるのはほぼ無理です。

一方退職代行を使うときも、あなたがやることは退職届の郵送だけになります。

おかもも

手間は同じなので、わたしなら退職代行を使います。

連休明けに仕事を辞める前にやっておくこと

連休明けに仕事を辞める前にやっておくこと

連休明けに辞めたいと思うのは、仕事がツライからです。

仕事がツライときは、辞めたほうがいいでしょう。

なぜなら、仕事がツライ=うつ病かもしれないからです。

なので仕事を辞める前に、まずは以下の3つのことをやっておいてください。

  • メンタルクリニックを受診する
  • 退職コンシェルジュを利用する
  • 早寝早起きをする

メンタルクリニックを受診する

仕事を辞める前に、メンタルクリニックを受診しておくといいでしょう。

メンタルクリニックでは、あなたの精神状態を客観的にみてもらえます。

そうすると、仕事を辞めるのは甘えかもしれないという迷いから解放されますよ。

仕事を辞めたいくらいツライときは、迷わず専門家に頼ってください。

専門家に相談すれば、負のスパイラルから抜け出せますよ。

おかもも

退職を伝えるとき、診断書があるとスムーズに辞めやすいです。

退職コンシェルジュを利用する

退職後の生活にそなえて、退職コンシェルジュの利用も検討してください。

退職コンシェルジュがあれば、仕事を辞めたあとでも安心です。

お金がなくて仕事を辞められない人は、知っておいて損のないサービスですよ。

今すぐ退職コンシェルジュの無料WEB説明会に参加する

くわしくは、こちらの記事をどうぞ。

早寝早起きをする

夜型の生活になっているなら、仕事を辞めるより先に生活習慣を見直しましょう。

夜型の生活だと、うつになりやすいです。

逆に朝方の生活をするだけで、うつの症状がよくなることがあります。

うつ状態から回復するために、まずは早寝早起きをしてください。

おかもも

休み明けの仕事がしんどいと感じる人のほとんどは、連休中に夜ふかしをしていた人です。

連休明けに仕事を辞めたくなったときの3つの対処法

連休明けに仕事を辞めたくなったときの3つの対処法

仕事を辞めたいけど、まだ迷っている。

そんなあなたは、以下の3つの方法を試してみてください。

  • 仕事を休んでみる
  • プライベートを充実させる
  • 誰かに相談する
おかもも

この3つでも解決しないなら、いさぎよく仕事を辞めたほうがあなたのためです。

仕事を休んでみる

仕事を辞めたくなったら、ひとまず仕事を休んでみてください。

少し休めば、気持ちが変わるかもしれませんよ。

1日くらいなら、仕事を休んでも問題はないです。

ただし、仕事を休むのは一時的な方法です。

休んだ直後は、辞めたい気持ちがなくなるでしょう。

でもまた連休が来たら、辞めたい気持ちに襲われてしまいます。

おかもも

根本的に解決したいなら、メンタルクリニックを受診してください。

プライベートを充実させる

プライベートが充実していると、連休明けの仕事を頑張れます。

人間の思考は、意外と単純です。

楽しいことがあれば、頑張れるものですよ。

たとえば週末の楽しい予定を入れると、連休明けのしんどさが軽くなります。

楽しい予定がないなら、自分でつくればOKです。

おかもも

わたしは週末のラジオを楽しみに、仕事を頑張っていました。

誰かに相談する

仕事を辞めたいけど迷っているときは、誰かに相談するのもアリです。

悩みは、誰かに相談するほうがはやく解決できます。

家族や友達など、信頼できる人に相談するといいでしょう。

もし相談する相手がいないなら、カウンセリングを受けるのもおすすめです。

カウンセリングはハードルが高いと感じるなら、退職コンシェルジュへどうぞ。

退職コンシェルジュは、仕事を辞めたいあなたの気持ちに寄り添ってくれますよ。

連休明けに仕事を辞めるなら退職代行Jobsへ!

連休明けに仕事を辞めるなら退職代行Jobsへ!

連休明けにストレスフリーで仕事を辞めたいなら、退職代行Jobsを頼りましょう。

退職代行Jobsなら、即日退職が可能です。

あなたがやることは、退職届を郵送するだけ。

あとはJobsにおまかせで、退職が完了しますよ。

相談は無料なので、気になる人は相談だけでもしてくださいね!

今すぐ退職代行Jobsに無料相談してみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる