会社辞めたい30代独身が今すぐ会社を辞めるべき5つの理由

今30代で独身なんだけど、会社を辞めたいと思っている。

と悩んでいませんか?

わたしも過去に同じことで悩んでいたので、その気持ちとてもよくわかります。

たしかに30代は働き盛りといわれる世代ですが、このまま我慢して働き続けても絶対にいいことはありません。

でも、安心してください。

この記事では、会社を辞めたいと悩んでいる30代独身が今すぐ辞めるべき理由について書いています。

会社を辞めたいと悩む人がこれからやるべきことについても、お教えします。

この記事でわかること
  • 会社を辞めたいと思っている30代独身が今すぐ辞めるべき理由
  • 30代独身が辞めたいと思うキッカケ
  • 会社を辞めたいと思ったらやるべきこと

本記事を読めば、30代独身のうちに会社を辞める決心ができますよ。

過去のわたしと同じように、会社を辞めたくて悩んでいる30代独身の方はぜひ最後までご覧ください。

おかもも

メンタル的にしんどいなら、休職も検討してみてください。

休職?退職?どっちがいいか徹底検証|メンヘラが知っておくべき制度」の記事では、休職と退職のどちらがいいか比較しています。

目次

会社辞めたい30代独身が会社を辞めるべき5つの理由

会社辞めたい30代独身が会社を辞めるべき5つの理由

あなたが今30代独身で、会社を辞めたいと思っているなら、今すぐ会社を辞めるべきです。

その理由は、以下の5つです。

  • 転職に有利だから
  • 新しいことにチャレンジできるから
  • 自分の時間をもてるから
  • 退職のハードルが低いから
  • 気持ちの整理ができるから
おかもも

30代独身こそ、人生を変えるチャンスです。

転職に有利だから

30代のうちは、会社を辞めても転職しやすいです。

転職に有利だから
引用元:doda

上記の調査でわかるように、転職に成功している人の年齢は年々上昇しています。

なぜなら、即戦力のある人材が求められているからです。

おかもも

社会人としての常識や、ある程度のスキルがある30代は転職で有利になります。

新しいことにチャレンジできるから

30代独身は、新しいことにチャレンジするのに最適です。

新しいスキルを身につけて、仕事に活かすことだってできますよ。

具体的には、WEBデザインやWEBマーケティングは、30代未経験からでもはじめられます。

とくに自分の時間を確保しやすい独身のうちに、スキルを身につけておいたほうがいいでしょう。

おかもも

もしやりたいことがあるなら、30代独身のうちにやっておくべきです。

やりたくない仕事に悩まされているときは、「やりたくない仕事は続けるべきか?迷ったときに考えたい5つのポイント」の記事を読んでみてください。

自分の時間をもてるから

既婚者の場合、自分の時間をもつのは結構難しいです。

しかし独身なら、会社を辞めて好きなだけ自分の時間をつくることができますよ。

たしかに、結婚してからも自分の時間をつくることはできるでしょう。

けれど、独身よりたくさんの時間を確保することはできません。

一度ゆっくり休んで、働く意味について考えてみるのもいいでしょう。

仕事をしばらく休む方法は、「仕事をしばらく休みたいあなたが今すぐやっておくべき3つのこと」の記事を参考にしてください。

退職のハードルが低いから

結婚していると、あなた一人の意思で会社を辞めることができなくなります。

会社を辞めたいなら、パートナーに相談する必要がありますよね。

つまり会社を辞めたいと思ってすぐ辞められるのは、独身のうちだけです。

独身者よりも既婚者のほうが会社を辞めにくいのは、男性も女性も変わりませんよ。

おかもも

サクッと行動できる独身のうちに、思い切って辞めるべきです。

気持ちの整理ができるから

30代は、社会人になって大体10年目くらいの年代です。

気持ちの整理をするには、10年はいい区切りだといえます。

30代だと、定年までまだ30年くらいあります。

今の時点で会社を辞めたいと思っているのに、定年まで同じ会社で働けますか?

もしあなたが真剣に悩んでいるなら、今すぐ会社を辞めて気持ちの整理をするべきです。

おかもも

ちなみにわたしは会社を辞めたおかげで、人生が変わりました。

仕事辞めたら人生楽しすぎる。30代で辞めてよかった7つの理由」では、仕事を辞めて人生が変わったわたしの体験談を書いています。

30代独身が会社を辞めたいと思う3つのキッカケ

30代独身が会社を辞めたいと思う3つのキッカケ

20代のころは、なんとなく会社を辞めたいと思っていたかもしれません。

しかし30代になると、辞めたいと思う明確なキッカケが訪れることが多いです。

たとえば、以下のような3つの不満があるなら要注意です。

  • 仕事にやりがいがない
  • 給料に不満がある
  • 人間関係がツライ
おかもも

余談ですが、退職理由は嘘をついてもOKです。

退職理由で嘘をついてもいいワケは、「退職理由を体調不良と嘘をついてもいい?おすすめの退職理由10選」の記事へどうぞ。

仕事にやりがいがない

20代のうちはがむしゃらにやっていた仕事も、30代になると慣れてきます。

ただ「慣れ」が悪い方向だけに働いてしまうと、だんだん仕事にやりがいを感じられなくなってきます。

30代になると、やりたくない仕事をおしつけられる場面も多くなりますよね。

しかし、残念ながらほとんどの30代は仕事を選べるほど会社での地位がまだ高くありません。

やりがいのない仕事、やりたくない仕事を続けていると、精神的にしんどくなってきますよ。

仕事にやりがいがないせいでうつに。辛い会社員時代を振り返る」では、仕事にやりがいがなくてうつになったわたしの体験談を書いています。

給料に不満がある

今の給料に不満があるのも、辞めたいと思うキッカケのひとつです。

社会人になってすぐは、30代になればある程度は給料がもらえると思ってましたよね。

しかし、実際はどうでしょうか。

30代になった今でも、給料が低いことに不満を持っていませんか?

給料が低いと、働くモチベーションが保てません。

おそらくこのまま会社で働き続けても、あなたが満足する給料をもらえることはないでしょう。

おかもも

十分な給料をもらいたいなら、転職を検討してください。

給料が低くてモチベーションが下がったときは、「給料安いとモチベーション維持はできない。やる気がなくなって当然」の記事も読んでみてください。

人間関係がツライ

30代といえば、ちょうど上司と部下の板挟みになる年代です。

上からも下からも仕事を任されて、どうしていいかわからなくなることは少なくないはずです。

仕事を任されてどの世代からも頼られるのは、けっして悪いことではありません。

けれど責任を押し付けられすぎては、精神がもちませんよ。

あなただけに責任を押し付けるような会社は、人間関係がいいとはいえません。

おかもも

職場の雰囲気が合わないと感じたら、辞めたほうがいいでしょう。

職場の雰囲気が合わないのに働くのはデメリットしかないから辞めたほうがいい」では、雰囲気の合わない職場で働くデメリットについて書いています。

会社を辞めたいと悩む30代独身がやるべきこと

会社を辞めたいと悩む30代独身がやるべきこと

30代になって会社を辞めたいと悩んでいるなら、まずは以下のことを実行してください。

  • スキルを身につける
  • ムダ遣いをやめる
  • 自分の市場価値を知る
  • 辞めるまでのスケジュールを決める
  • 転職エージェントを利用する
おかもも

上記の行動は、これからのあなたの人生をよい方向に進めてくれます。

スキルを身につける

会社を辞めたいなと思ったら、なにかスキルを身につけておくべきです。

これは、あなたがじっさいに会社を辞めるかどうかは関係ありません。

スキルを身につけることで、損をすることはないからです。

新しいスキルが身につけば、副業ができるようになります。

転職でも有利だし、社内での評価を上げることだってできますよ。

どんなスキルがいいかわからないなら、SHElikesでいろんなスキルをマルチに学びましょう。

SHElikesは、30代未経験でも一生モノのスキルが学べるキャリアスクールです。

SHElikesの特徴
  • 30代未経験から一生モノのスキルが身につく
  • 27のコースを定額学び放題
  • キャリアチェンジ率90%
  • 副業・独立で活躍中の卒業生多数
  • 完全オンラインで完結

SHElikesはアラサー向けで、スタッフやコーチにもアラサーの人が多いです。

今なら、無料体験レッスンであなたが抱える悩みを相談することもできますよ。

無料レッスンに参加しても無理に勧誘されることはないから、気になったら一度体験だけでもしてみてはどうでしょうか。

今すぐ無料レッスンを体験してみる

SHElikesの体験レッスンの様子は、「SHElikes(シーライクス)無料体験レッスンに参加した正直な感想」の記事を参考にどうぞ。

ムダ遣いをやめる

いざ会社を辞めたときのために、ムダ遣いを減らすことも大切です。

まずは今の時点で、ムダ遣いをしていないかチェックしてみましょう。

一番かんたんにムダ遣いを減らす方法は、スマホを格安スマホにすることです。

たとえば楽天モバイル に乗り換えると、スマホ代を劇的に節約できますよ。

楽天モバイルは、iPhoneがキャリア最安価格なのも特徴です。

おトクにiPhoneを使いたいと思ったら、乗り換えを検討してみてください。

楽天モバイル公式サイトはこちら

お金を節約する方法については、「仕事辞めたいけどお金がない時の解決方法ベスト10【実体験】」の記事もあわせて読んでみてください。

自分の市場価値を知る

会社を辞めたいと思ったとき、自分の市場価値を知るのも重要です。

自分の市場価値がわかれば、このまま会社に残るべきか転職をするべきかがわかります。

市場価値といっても、難しく考える必要はありません。

市場価値とは、適正年収のことです。

つまりあなたの適正年収が、そのままあなたの市場価値になります。

あなたの市場価値をかんたんに調べたいなら、ミイダス をためしてみてください。

質問に答えるだけで、あなたの市場価値がすぐにわかりますよ。

おかもも

もちろん、無料で使えます。

ミイダス公式サイトはこちら

辞めるまでのスケジュールを決める

会社を辞めると決めたら、退職までのスケジュールを決めるといいでしょう。

1年後に会社を辞めるとしたら、それまでにやるべきことが明確になります。

具体的には、引き継ぎ準備や、退職までにどれだけのスキルを身につけておいたほうがいいかがわかります。

辞める時期を決めると、逆算して予定を考えやすくなりますよ。

おかもも

ただし、退職を伝えるタイミングが早すぎると、気まずい思いをします。

退職までの期間が気まずい時の5つの対処法を転職経験4回の筆者が解説」では、退職まで気まずくならないようにする方法を解説しています。

転職エージェントを利用する

会社を辞める決心がつかないときは、転職エージェントを利用するのもアリです。

転職エージェントは、転職をサポートしてくれるサービスです。

ですが、転職すべきかどうか、今の会社に残るべきかどうかを相談することもできますよ。

第三者に相談することで、あなたの今の状況を客観的に判断できるようになります。

おかもも

会社を辞める勇気が出ないときは、一度相談してみてください。

会社を辞めたい30代独身は今すぐ辞めるのが正解!

会社を辞めたい30代独身は今すぐ辞めるのが正解!

30代になって会社を辞めたいと思ったら、今すぐ辞めたほうがいいでしょう。

とくに独身のうちは自分の時間が作りやすいため、これから新しいことにチャンレンジしやすいですよ。

もし今あなたが会社を辞めたいと思っているなら、とりあえずスキルを身につけることからはじめてください。

スキルを身につけたいなら、30代未経験でもOKのSHElikesへどうぞ。

SHElikesの特徴
  • 30代未経験でも一生モノのスキルが身につく
  • 完全オンラインで完結
  • 27のコースを定額学び放題
  • 時間や場所にとらわれない働き方をサポート
  • なりたい姿をかなえてくれる

SHElikesは、アラサー向けのキャリアスクールです。

「変わりたいけど何をしたらいいかわからない」というあなたの人生を、よりよい方向に進むように全力でサポートしてくれますよ。

今なら無料レッスン参加で、iPadや高級ホテルのアフタヌーンティー体験など豪華プレゼントのチャンスがあります。

まだ会社を辞めようか迷っている段階でも、行動を起こせば人生は変えられます。

まずは、SHElikesで自分のなりたい姿を見つけてくださいね!

\満足度91%の無料レッスンはこちら/

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

仕事を休みたいけど休めないと悩んでいるあなたへ

メンタル病んでツライ。でも仕事を休んだら生活できない。

と、悩んでいるあなたに知ってほしいことがあります。

メンタル病んで働くのがツラくても、休んだら生活できなくなるからかんたんには休めないですよね。

わたしも、メンタルの限界を感じつつも生活のために見て見ぬフリをして働いていました。

でも、休んでいるあいだお金の心配をしなくていいとしたら、どうしますか?

休んでも生活できるくらいのお金がもらえる方法があるとしたら、どうしますか?

実は働けなくなったときに申請できる、公的な給付金制度があるんです。

過去のわたしと同じように、休みたいと思いながらがんばって働いているあなたに伝えたいことがあります。

おかもも

気になる人は、どうぞこのまま読み進めてください。

働けないときに受け取れる給付金がある

ところで、あなたは毎月お給料から社会保険料が天引きされていることに気づいていますか。

社会保険料を払うと、医療費が3割負担になります。

でも、それだけではありません。

社会保険は、いざ働けなくなったときに生活の保障をしてくれる公的な保険制度です。

たとえば、病気やケガで働けないときは傷病手当金という給付金が受け取れます。

病気やケガで働けないなんて、自分には関係ないな。

と、思っていませんか?

じつは傷病手当金は幅広くゆるやかな範囲で利用することができ、約4人に1人が受給できるといわれています。

でも傷病手当金の制度自体を知らない人が多いため、現在は労働者の0.5%程度しか傷病手当金を受給していません。

給付金を申請するには

あなたは、以下のような症状に悩まされていませんか?

働くのがツライと感じるあなたへ

このような症状が出ているなら、傷病手当金を申請できます。

といっても、だれでも傷病手当金を受給できるわけではありません。

傷病手当金を受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 1年以上社会保険に加入している
  • 病気やケガで働けない
  • 病気やケガで働けない期間が4日以上ある
  • 休んだ期間は給与が支給されていない

上の条件を満たせば、だれでも傷病手当金を受給できます。

くわしい申請方法は、「知らなきゃ損する!休職中・退職後にもらえる給付金の話【メンヘラ勢必見】」で解説しています。

こんな制度があるなら、早く教えてほしかったですよね。

だけど申請されると行政が損をするから、基本的にだれも教えてくれません。

もし教えてもらえたとしても、申請手続きがややこしく、申請でミスをすると却下されます。

それじゃ、制度を知ってても結局給付金をもらえないじゃん。

たしかに、あなたが一人で給付金を申請するとうまくいかない可能性があります。

けれど、プロのサポートがあれば話は別です。

給付金申請のプロがサポートをしてくれたら、あなたも傷病手当金を受給できるようになります。

そのプロとは、退職コンシェルジュです。

退職コンシェルジュのサービスを使えば、専門的な知識がなくてもだれでも給付金申請ができます。

おかもも

じっさいわたしも退職コンシェルジュにサポートしてもらって傷病手当金を申請し、無事に給付金を受け取れました。

くわしくは、無料WEB説明会を視聴することで確認できます。

説明会は対話形式ではないため、スッピンでも参加可能です。

退職コンシェルジュを知ってるのと知らないのとでは、精神的な余裕が全然変わってきます。

気になったら、一度説明会だけでも視聴してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる